人妻は話を聞いてくれる男に股を開く

人妻は話を聞いてくれる男に股を開く

世の中の男性は聞くことが下手過ぎます。

聞いて聞いて聞いて、そして口を閉じてください。

女性は自分のことを話したいんです。自分のことを聞いてくれる男性とセックスをしたいんです。

年をとればとるほど、自分の話を聞いてくれる男性は減っていきます。旦那も、最初は優しかったのに、いまではまともに話を聞いてくれません。

だから、人妻は話を聞いてくれる男性に股を開いてくれるのです。

話をきちんと聞いてあげる

人妻セフレを作るためには、話をきちんと聞いてあげることが大切です。

人妻、とくに専業主婦は、いつも家で一人。誰かに話を聞いて欲しくて仕方がないのです。

だから、話を聞いてくれるなら、セックスをしてあげてもいいなんて考えている人妻だっています。

もちろん、最初から「セックスの代わりに話を聞いてください」なんて言ったりはしません。

でも、

あの人は話を聞いてくれるいい人→カラダを許してもいいかも

なんて思う場面はとっても多いんです。

「わたしの話を聞いてくれる素敵な男性」に、ぜひともみなさんなってください。

さて、一口に話を聞くといっても、実はこれがなかなか難しい。

例えば、人妻がこんなことを言ってきたら、あなたならなんと返しますか?

人妻は話を聞いてくれる男に股を開く

わたしは、小説が好きで東野圭吾とかをよく読みます

これに、どんなふうに返したらいいんでしょうか?

まずいちばんだめなタイプは否定ですね。

人妻は話を聞いてくれる男に股を開く

東野圭吾っておもしろいかなあ?

と相手の好きなものを否定する男性。ウソみたいですが、こういう男性は本当に多い。

もし、あなただったら、あなたの好きなモノを否定してくる人と話したいと思いますか?

あなたの好みなんてどうだっていいんです。とにかく相手の言うことを否定しないようにしてください。

否定しないまでも、こんなふうに返す人も案外多いです。

人妻は話を聞いてくれる男に股を開く

東野圭吾といえばやっぱり『容疑者Xの献身』だよね。あれは最高傑作だね。そういえばガリレオシリーズってもともとは、本人は佐野史郎をイメージして書いていたらしいよ

こんなウンチク糞野郎になってはいけません。

それは、彼女が話したかった話題を奪ってしまっているんです。

東野圭吾に関連した話を彼女がしたかったのに、あなたが勝手に話をうばってくだらないウンチクを披露しているんです。

それで、女性の気分がよくなるわけはありませんよね。

会話の主役はあくまでも女性です。

あなたが主導権を握るのはベッドの中だけにしてください。

そのときは人妻がチンポを握ってくれますよ。

男性と女性は悩み事への対処法

次に覚えておかなければいけないのは、男性と女性では悩み事への対処法が違うということ。

男性は、悩み事があるとひとりになりたいですよね。人と話をすることで悩みを解決しようなんて思わない。

自殺相談ダイヤルみたいなところに電話をするのは、ほとんどが女性だけれど、実際に自殺をするのは男性のほうが多いそうです。

女性は、悩んでいる男性を見ると、心配したりちょっかいを出したりして嫌われてしまいます。

逆に、女性は、悩み事があるときは、男性に気をかけて欲しいと思うのです。

つまり、悩んでいる女性がいて、悩んでいることをあなたに話したとしたら、それは、チャンスなんです。

あなたは、彼女の近くで寄り添ってもいいと言われているのです。

このときに「そっとしておいてあげよう」なんて考えて放っておいたら、「この人は、わたしが悩んでいるときに放っておいた人だ」なんて思われてしまうかもしれませんよ。

人妻は、普段の生活でさまざまな不満を抱えています。

  • 子育てが大変
  • 家事をしても感謝されない
  • お給料をもらっている旦那が偉そう
  • お小遣いが少ない
  • 綺麗にしてもホメてくれない
  • なにをしてもやって当然と思われる

わたしのような家庭を持たない人間にも、いくらでも人妻が抱えていそうな不満が浮かんできます。

そういう不満を人妻が漏らしたとしたら、それは、チャンスととらえてください。心を開いているということなんです。

また、人妻がそういうことを言ったとしたら、その時にぜったいに解決しようとしてはいけません。

  • こうしたらいいんじゃない?
  • これをたのしめてみたら?

と、問題を解決しようとしてはいけないのです。

ではどうしたらいいのか。

共感するんです。

それは大変だね。

うーん。たしかにそれはつらい。

がんばっててすごいなぁ。

女性は、共感を好む生き物です。

ロジックで解決しようとすると、冷たい人だと思わます。

そういう共感をひとつひとつ積み重ねていって、女性の警戒心を取り除くんです。

脳の男女差

人妻は話を聞いてくれる男に股を開く人妻を口説くときは脳の男女差に注目してください。

ほとんどの人妻は、「旦那が話を聞いてくれない……」と不満を持っています。どうしてそんな状態になってしまうのでしょうか。

実は、女性の脳は、ウェルニッケ言語中枢と呼ばれる言葉を理解する部分の脳神経細胞が発達しており、人の話を聞く能力が男性に比べて圧倒的に発達しているのです。

だから、女性は会話から相手の感情まで読み取ることができます。一方で男性は、目的のない話をダラダラと聞くことができません。

さらに、女性の場合は言語化する(話す)ことで自分の考えをまとめます。しかし、男性はきちんと考えをまとめてからでないと話し始めることができないため、男性が女性の話を聞いていると、まとめっていないと感じてしまい、聞いているのが苦痛になってしまうのです。

この脳の違いが様々な悲劇を産んでいるのですね。

しかし、わたしたちは、逆に、このことを逆手にとって、男女の脳の違いに注目すれば、他の男性に先んじて旦那に不満を言っている人妻の心をつかむことができるのです!

女性の話がダラダラと長いなあと思っても、脳が違うんだから仕方ないと考えればいいんです。仕組みがわかれば、対処することができるんです。

機械を扱っているのと同じです。仕組みがわかっていれば、すこしくらいの不満は受け入れることができるのです。パソコンの動きが遅くなっていたら、なぜ遅くなっているのかがわかっていれば、人は不満に感じないものです。

ぜひ、男女の脳には大きな違いがあるということをしっかり意識して、女性の話を聞いてあげてください。

質問する

もしも、女性が話すことに臆病だったら、何か質問してあげてください。ほんの小さなことでいいんです。「休日は何しているの?」とか「どんなものが好き?」とか。

そして、その返答をニコニコしながら、全神経を集中させて聞いてあげてください。

きっと、彼女は思うでしょう。

「こんなにも自分の話を一生懸命聞いてくれる男性がいるなんて!」って。

そして、彼女はあなたとぜったいにまた会いたいと思うはずです。

もしもつまらなそうな顔で彼女の話を聞いていたら、彼女は思います。

「また、つまらない話をしちゃったなぁ」って。

また会いたいとは思ってもらえないでしょう。

そして、また会いたいと思わない男性とセックスはしてくれないでしょう。

あなたがノリノリで自分のことばかり話して、彼女がニコニコしているとしたら、ひょっとして彼女は心の底で「退屈だなあ」と思っているかもしれませんよ。

共通の悩みや目標を持つ

さらに、会話を円滑にし、moyamoya_woman人妻と仲良くなる方法は「共通の悩みや目標を持つこと」です。

たとえば、

  • ダイエット
  • 夫(妻)との関係
  • 子育て
  • 友人が少ない

などなど。

悩みが同じであれば、そのことをお互いに相談しあえます。自分たちの外に悩みや敵がいれば、よりいっそう二人の関係は近くなっていきます。

そのなかでも最高の悩みは「セックスレス」です。

お互いがセックスレスなら、人妻とセックスに持ち込むのは本当に簡単。しかもお互いの悩みも簡単に解決します。

これはもう出会い系サイトの必勝法といってもいいでしょう。

「セックスレスの人妻を捕まえて自分もセックスレスであると告白しセックスに持ち込む」

これ以上に簡単に人妻とセックスする方法はないと断言してもよいでしょう。

そのものずばりセックスレスという悩みではなかったとしても、

  • なんだか日常がつまらない。
  • 愚痴を聞いてくれる人がいない。
  • 夫が冷たい。

などは、大チャンス。セックスまで持ち込むのはかなり簡単です。

そういう悩みを持っている人妻を見分ける目さえ身についたら、人妻とのセックスには一生困りません。

ネガティブな話をしたときはチャンス

女性がネガティブな話をしたときはセックスへむけての大きなチャンスです。

相手は、自分をさらけだしているんです。自分の弱い部分を見せているんです。あなたになら、その弱い部分を見せてもいいと思ったんです。

もうすこしさきまで、さらけだしてもらえれば、裸を見せてもらえます。体を触らせてもらえます。チンコを舐めてもらえます。セックスをさせてもらえます。

しかし、女性がネガティブな話をしたときにぜったいにしてはいけないことがあります。これをすることで、チャンスは無になります。

それは、ポジティブな話をすること。

たとえば、

「仕事が忙しくてつらくて……」

と女性が言っているのに

「仕事はみんなつらいんだよ! ほら、元気だして! がんばって!」

とかいうポジティブ糞野郎

こういうやつとの会話は疲れるだけです。自分ではいいことを言ったつもりになって自己満足に浸っていますが、何一つ解決していないばかりか、バカと話しているせいで余計に疲れてしまいます。

あとは、解決しようとしてもいけません。

「疲労回復のためには○○を食べて、ゆっくり寝よう。普段の運動も欠かさないようにしたほうが、結局眠りが深くなって疲れが取れるよ」

という正論野郎ですね。

これはもうクソ以下です。

男は論理で考えるけど、女性は感情で考えるんです。

だから、論理で諭そうとしてくるやつはキライなんです。

じゃあ、どうしたらいいのか?

それは、簡単なこと。

女性のネガティブな感情に寄り添ってあげればいいんです。

「そうかー、それは大変だねぇ」

って、言えばいいんです。

そのときに、きちんと心の底から、そう感じているというアピールをすることを忘れないようにしてください。

感情に寄り添ってあげれば、ベッドでも寄り添うことができますよ

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

09 人妻セックス
人妻とつながる不倫クラブ