人妻は話を聞いてくれる男に股を開く【会話テクニック】

人妻は話を聞いてくれる男に股を開く【会話テクニック】

出会い系サイトの人妻は、会った時点でほぼセックスをすることができます。名前のとおり出会いを最終目的にしていて、欲求不満である人妻が多いわけですから。

しかし、その確率をさらに高めるためには、会話を盛り上げる必要があります。

しかし、「会話が盛り上がる」というのはいったいどういうことなのでしょうか? 会話を盛り上げることで、わたしたちはいったいどんな効果を狙っているのでしょうか?

最終的には「会話が盛り上がって楽しいと思ったからもっとこの人と一緒にいたい」と思わせることが目的ですよね。そう思ってもらえるからセックスができるのですから。

実は、会話を盛り上げるうえでもっとも大切なことは、女性の話を聞くことなのです。ほとんどの女性は、きちんと話を聞いてあげると、どんどん楽しく会話をします。そうなれば、女性は

  • この人との会話は楽しい
  • 会話が盛り上がっている
  • もっと一緒にいたい

と考えるものなのです。

世の中の男性は聞くことが下手過ぎます。

聞いて聞いて聞いて、そして口を閉じてください。

女性は自分のことを話したいんです。自分のことを聞いてくれる男性とセックスをしたいんです。

年をとればとるほど、自分の話を聞いてくれる男性は減っていきます。旦那も、最初は優しかったのに、いまではまともに話を聞いてくれません。

だから、人妻は話を聞いてくれる男性に股を開いてくれるのです。

笑顔を見せる・笑う

人妻の話を聞いているときは、笑顔を絶やさないでください。笑うべき時にはきちんと笑ってください。

自分のほうがおもしろいというような顔をしてぜんぜん笑わないシュール系芸人のような男には、女性は魅力を感じません。

人妻の会話の内容がおもしろいかどうかは二の次です。

「笑うべき時」を逃さないようにするのです。

自分の話で相手が笑ってくれるほど幸せになることなどありません。逆の立場で考えてみればわかるはず。

あなたの発言で相手の女性が本当に楽しそうに笑ってくれたら、どれほどあなたは幸せになるでしょう。もっとその女性と一緒にいたいと思うでしょう。

人妻にしゃべらせる

人妻は話を聞いてくれる男に股を開く【会話テクニック】

人妻は自分の話ばかりをします。

このときに、こちらはたくさん話しをしてはいけません。

たくさんしゃべればしゃべるほど、人妻はこちらに好印象をもってくれるのです。

人は、自分が話すほど、会話が盛り上がったとか、また会いたいとか、この人とは合うと思うものなのです。

人は、自分ばかりが喋っているということには気づかないのです。一緒に盛り上がっているように感じるのです。

また、相手にたくさん話しをさせるために大切なのはなにごとも「知らないフリ」をすることです。

相手が何か言った時に、「それ知ってる」だの「聞いたことある」だのといったことは絶対に言わないようにしてください。知らないふりをするのです。そして感心するんです。

人は、教えることが大好きなんです。感心してもらえることが大好きなんです。

そして、大好きなことをしている時間を共有することが大切なのです。

自分は話すのが上手じゃないからなんて卑下する必要はありません。コンプレックスを感じる必要はありません。快活に話しているようにみえる人も、聞くのが上手いとは限りません。

あなたは、聞くのが上手くなればいいんです。話すのが上手い人より、聞くのが上手い人の方がずっとモテるんです。自分のことばかりベラベラしゃべっている人は、「なぜ恋愛がうまくいかないのかなぁ」なんて裏では首をひねっているものなのです。

女性は自分の言っていること、思っていることをきちんと咀嚼してくれる人に好意を持つのです。自分のおかれた環境をきちんと理解してくれる人に好意を持つという性質を持っているのです。性別が違えば根本的に性質も異なるのです。

話をきちんと聞いてあげる

人妻セフレを作るためには、話をきちんと聞いてあげることが大切です。

人妻、とくに専業主婦は、いつも家で一人。誰かに話を聞いて欲しくて仕方がないのです。

だから、話を聞いてくれるなら、セックスをしてあげてもいいなんて考えている人妻だっています。

もちろん、最初から「セックスの代わりに話を聞いてください」なんて言ったりはしません。

でも、

あの人は話を聞いてくれるいい人→カラダを許してもいいかも

なんて思う場面はとっても多いんです。

「わたしの話を聞いてくれる素敵な男性」に、ぜひともみなさんなってください。

さて、一口に話を聞くといっても、実はこれがなかなか難しい。

例えば、人妻がこんなことを言ってきたら、あなたならなんと返しますか?

人妻は話を聞いてくれる男に股を開く【会話テクニック】

わたしは、小説が好きで東野圭吾とかをよく読みます

これに、どんなふうに返したらいいんでしょうか?

まずいちばんだめなタイプは否定ですね。

人妻は話を聞いてくれる男に股を開く【会話テクニック】

東野圭吾っておもしろいかなあ?

と相手の好きなものを否定する男性。ウソみたいですが、こういう男性は本当に多い。

もし、あなただったら、あなたの好きなモノを否定してくる人と話したいと思いますか?

あなたの好みなんてどうだっていいんです。とにかく相手の言うことを否定しないようにしてください。

否定しないまでも、こんなふうに返す人も案外多いです。

人妻は話を聞いてくれる男に股を開く【会話テクニック】

東野圭吾といえばやっぱり『容疑者Xの献身』だよね。あれは最高傑作だね。そういえばガリレオシリーズってもともとは、本人は佐野史郎をイメージして書いていたらしいよ

こんなウンチク糞野郎になってはいけません。

それは、彼女が話したかった話題を奪ってしまっているんです。

東野圭吾に関連した話を彼女がしたかったのに、あなたが勝手に話をうばってくだらないウンチクを披露しているんです。

それで、女性の気分がよくなるわけはありませんよね。

会話の主役はあくまでも女性です。

あなたが主導権を握るのはベッドの中だけにしてください。

そのときは人妻がチンポを握ってくれますよ。

否定をしない

人妻が話していることに否定や反論をしないでください。

そういう会話は旦那だけでウンザリしているのです。

ニコニコ笑ってウンウンと話を聞いてくれる男性を、人妻は探しているのです。

とくに人妻が愚痴を言い出したら大チャンス。その時こそ、徹底的に肯定してください。その時こそ、あなたの評価を高めるチャンスです。どう考えても辻褄が合わないこと、間違っていることほど、肯定しなければなりません。

ところが会話をしているときに、ついイラッときて反論してしまうことがあります。

こういうときは、自分と相手の女性を、一歩引いた視点から客観的に見てみてください。3メートルくらい離れた場所から、観客のように二人を眺めて、男性(あなた)がどう振る舞うべきかを考えるのです。

このように、自分の立ち位置や状態を、ひとつ高次元から見る能力を「メタ認知」といいます。meta とは「ひとつ高次元の」という意味の接頭語ですね。

このメタ認知能力を身に付ければ、「今何をすべきか」を的確に考えることができるものです。

あなたは、何をすれば人妻の機嫌を良くすることができますか?

男性と女性は悩み事への対処法

次に覚えておかなければいけないのは、男性と女性では悩み事への対処法が違うということ。

男性は、悩み事があるとひとりになりたいですよね。人と話をすることで悩みを解決しようなんて思わない。

自殺相談ダイヤルみたいなところに電話をするのは、ほとんどが女性だけれど、実際に自殺をするのは男性のほうが多いそうです。

女性は、悩んでいる男性を見ると、心配したりちょっかいを出したりして嫌われてしまいます。

逆に、女性は、悩み事があるときは、男性に気をかけて欲しいと思うのです。

つまり、悩んでいる女性がいて、悩んでいることをあなたに話したとしたら、それは、チャンスなんです。

あなたは、彼女の近くで寄り添ってもいいと言われているのです。

このときに「そっとしておいてあげよう」なんて考えて放っておいたら、「この人は、わたしが悩んでいるときに放っておいた人だ」なんて思われてしまうかもしれませんよ。

人妻は、普段の生活でさまざまな不満を抱えています。

  • 子育てが大変
  • 家事をしても感謝されない
  • お給料をもらっている旦那が偉そう
  • お小遣いが少ない
  • 綺麗にしてもホメてくれない
  • なにをしてもやって当然と思われる

わたしのような家庭を持たない人間にも、いくらでも人妻が抱えていそうな不満が浮かんできます。

そういう不満を人妻が漏らしたとしたら、それは、チャンスととらえてください。心を開いているということなんです。

また、人妻がそういうことを言ったとしたら、その時にぜったいに解決しようとしてはいけません。

  • こうしたらいいんじゃない?
  • これをたのしめてみたら?

と、問題を解決しようとしてはいけないのです。

ではどうしたらいいのか。

共感するんです。

それは大変だね。

うーん。たしかにそれはつらい。

がんばっててすごいなぁ。

女性は、共感を好む生き物です。

ロジックで解決しようとすると、冷たい人だと思わます。

そういう共感をひとつひとつ積み重ねていって、女性の警戒心を取り除くんです。

脳の男女差

人妻は話を聞いてくれる男に股を開く【会話テクニック】人妻を口説くときは脳の男女差に注目してください。

ほとんどの人妻は、「旦那が話を聞いてくれない……」と不満を持っています。どうしてそんな状態になってしまうのでしょうか。

実は、女性の脳は、ウェルニッケ言語中枢と呼ばれる言葉を理解する部分の脳神経細胞が発達しており、人の話を聞く能力が男性に比べて圧倒的に発達しているのです。

だから、女性は会話から相手の感情まで読み取ることができます。一方で男性は、目的のない話をダラダラと聞くことができません。

さらに、女性の場合は言語化する(話す)ことで自分の考えをまとめます。しかし、男性はきちんと考えをまとめてからでないと話し始めることができないため、男性が女性の話を聞いていると、まとめっていないと感じてしまい、聞いているのが苦痛になってしまうのです。

この脳の違いが様々な悲劇を産んでいるのですね。

しかし、わたしたちは、逆に、このことを逆手にとって、男女の脳の違いに注目すれば、他の男性に先んじて旦那に不満を言っている人妻の心をつかむことができるのです!

女性の話がダラダラと長いなあと思っても、脳が違うんだから仕方ないと考えればいいんです。仕組みがわかれば、対処することができるんです。

機械を扱っているのと同じです。仕組みがわかっていれば、すこしくらいの不満は受け入れることができるのです。パソコンの動きが遅くなっていたら、なぜ遅くなっているのかがわかっていれば、人は不満に感じないものです。

ぜひ、男女の脳には大きな違いがあるということをしっかり意識して、女性の話を聞いてあげてください。

質問する

もしも、女性が話すことに臆病だったら、何か質問してあげてください。ほんの小さなことでいいんです。「休日は何しているの?」とか「どんなものが好き?」とか。

そして、その返答をニコニコしながら、全神経を集中させて聞いてあげてください。

きっと、彼女は思うでしょう。

「こんなにも自分の話を一生懸命聞いてくれる男性がいるなんて!」って。

そして、彼女はあなたとぜったいにまた会いたいと思うはずです。

もしもつまらなそうな顔で彼女の話を聞いていたら、彼女は思います。

「また、つまらない話をしちゃったなぁ」って。

また会いたいとは思ってもらえないでしょう。

そして、また会いたいと思わない男性とセックスはしてくれないでしょう。

あなたがノリノリで自分のことばかり話して、彼女がニコニコしているとしたら、ひょっとして彼女は心の底で「退屈だなあ」と思っているかもしれませんよ。

共通の悩みや目標を持つ

さらに、会話を円滑にし、人妻と仲良くなる方法は「共通の悩みや目標を持つこと」です。

たとえば、

  • ダイエット
  • 夫(妻)との関係
  • 子育て
  • 友人が少ない

などなど。

悩みが同じであれば、そのことをお互いに相談しあえます。自分たちの外に悩みや敵がいれば、よりいっそう二人の関係は近くなっていきます。

そのなかでも最高の悩みは「セックスレス」です。

お互いがセックスレスなら、人妻とセックスに持ち込むのは本当に簡単。しかもお互いの悩みも簡単に解決します。

これはもう出会い系サイトの必勝法といってもいいでしょう。

「セックスレスの人妻を捕まえて自分もセックスレスであると告白しセックスに持ち込む」

これ以上に簡単に人妻とセックスする方法はないと断言してもよいでしょう。

そのものずばりセックスレスという悩みではなかったとしても、

  • なんだか日常がつまらない。
  • 愚痴を聞いてくれる人がいない。
  • 夫が冷たい。

などは、大チャンス。セックスまで持ち込むのはかなり簡単です。

そういう悩みを持っている人妻を見分ける目さえ身についたら、人妻とのセックスには一生困りません。

ネガティブな話をしたときはチャンス

女性がネガティブな話をしたときはセックスへむけての大きなチャンスです。

相手は、自分をさらけだしているんです。自分の弱い部分を見せているんです。あなたになら、その弱い部分を見せてもいいと思ったんです。

もうすこしさきまで、さらけだしてもらえれば、裸を見せてもらえます。体を触らせてもらえます。チンコを舐めてもらえます。セックスをさせてもらえます。

しかし、女性がネガティブな話をしたときにぜったいにしてはいけないことがあります。これをすることで、チャンスは無になります。

それは、ポジティブな話をすること。

たとえば、

「仕事が忙しくてつらくて……」

と女性が言っているのに

「仕事はみんなつらいんだよ! ほら、元気だして! がんばって!」

とかいうポジティブ糞野郎

こういうやつとの会話は疲れるだけです。自分ではいいことを言ったつもりになって自己満足に浸っていますが、何一つ解決していないばかりか、バカと話しているせいで余計に疲れてしまいます。

あとは、解決しようとしてもいけません。

「疲労回復のためには○○を食べて、ゆっくり寝よう。普段の運動も欠かさないようにしたほうが、結局眠りが深くなって疲れが取れるよ」

という正論野郎ですね。

これはもうクソ以下です。

男は論理で考えるけど、女性は感情で考えるんです。

だから、論理で諭そうとしてくるやつはキライなんです。

じゃあ、どうしたらいいのか?

それは、簡単なこと。

女性のネガティブな感情に寄り添ってあげればいいんです。

「そうかー、それは大変だねぇ」

って、言えばいいんです。

そのときに、きちんと心の底から、そう感じているというアピールをすることを忘れないようにしてください。

感情に寄り添ってあげれば、ベッドでも寄り添うことができますよ

食事をしながら会話をする

人妻は話を聞いてくれる男に股を開く【会話テクニック】いわゆる「ランチョンテクニック」ですね。有名な心理学用語ですからご存知のかたも多いでしょう。

美味しいと思うと脳の快楽中枢が刺激されます。また、美味しいと思いながら会話をすると、その快楽中枢と繋がるから、会話が楽しいと錯覚するというメカニズムですね。

さて、「ランチョンテクニック」によって会話が楽しくなるというだけだったら、こんなことを紹介したりはしません。

重要なのは、ランチョンテクニックによって、じつは、会話が楽しくなるだけではなくて会話の内容を信じやすくなるという特徴があるのです。

アメリカの心理学者グレゴリー・ラズランは、とあるランチョンテクニックの実験をおこないました。被験者に、チューインガムを口にふくませて「月への旅行が数ヶ月以内に実現する」というような荒唐無稽な話をしたたのです。ふつうなら絶対に信じないような話を、かなりの確率で実験対象者が信じてしまったそうです。

人は、何かを口に入れているときは、言われたことを信じやすくなるのです。美味しい食事というだけではなくて、チューインガムでも効果があるっていうところがすごいですね。

これは、口にものが入っていると、反論しようと思ってもできないということとも関係しています。

つまり、食事をしながら会話をすれば、楽しいと思ってもらえるだけではなくて、「わたしは誠実です」というような話も、相手に信じこませやすいのです。

人妻の会話を聞く姿勢

人妻は話を聞いてくれる男に股を開く【会話テクニック】アメリカの心理学者マクギンリーは会話をするポジションを次のように分類しました

  • オープンポジション「Open Position」 : 正面を見て両足をやや開き、手のひらを相手に見せる
  • クローズドポジション「Closed Position」 : 腕を組む足を組んだり横を向いたり、半身に構えるという拒絶の姿勢

女性から受け入れていると考えてもらえるのはもちろんオープンポジションです。オープンポジションを積極的にすることで、女性はあなたに好感を持つのです。

女性が会話をしているときに体を相手にきちんと向けない男性は多いものです。自分はしっかり聞いていると考えていても、女性は良い印象を持ちません。注意してください。

そのほかにも、腕時計を見る・指先でテーブルを叩く・貧乏ゆすりをするなど、きちんと会話を聞いていない相手に不快な印象をもたせる動作は徹底的に排除していってください。

焦らず話す

出会い系サイトにいる人妻は、時間があります。

専業主婦である場合は時間に余裕がある人も多いため、あらゆる時間帯に現れる可能性があります。

朝でも旦那さんやお子さんを送り出したら時間がある人はいますし、昼間に時間がある人もいれば、旦那さんの帰りが遅い人、もしくは早く帰ってきて旦那さんが早寝をする場合などは夜でも時間がある人はいます。

短時間しか現れない人妻もいますが、とにかく忙しくて時間がない人ではないということですから、出会う時間も確保しやすいということの裏返しです。

さらに、話したいとか出会いたいと思っている場合、なにかしらのストレスを溜めていたり、寂しいという感情がある場合があります。

家族内で上手くいっていて、なんのストレスもなく、円満であるならチャットサイトや出会い系サイトに現れる可能性は低いわけです。

つまり、「隙」がある人妻である場合が多いということです。あとはその「隙」を見つけ出して、よく話を聞いてあげるとか、そこを解決するためにいろいろと話をしていきましょう。

焦らず、じっくりやっていくことです。

長時間話していくうちに頼りになるとか、信頼できるという思いが人妻側に芽生えていくはずです。

そうすれば人妻側も距離を縮めたいと思ったり、もっと話をしたいと思ってくるはずです。

あくまでも攻めすぎず、守りすぎず、やり過ぎない程度に少しずつ攻めていけば、人妻との一夜を過ごす現実に近づくはずです。

人妻熟女の下の名前を呼ぶ方法

人妻熟女の下の名前を呼べば仲良くなる可能性が高まるのはみなさんおわかりですよね。しかし、いきなり下の名前で呼んだらなれなれしいと思われないかなと思って、なかなか実行に移せなかったりします。

そこで、名前を聞いたら、その名前から会話を広げていくという方法を、わたしは使っています。

たとえば、

「祐子さんというんですか? 「ゆう」はどういう字を書くんですか? 祐天寺の祐ですか。この字ってあんまりほかの言葉に使われない漢字なんでしょうかね。祐天寺はよく行きますよ。おしゃれな居酒屋が多いんですよね」

こんな感じで、名前に関する会話をたくさんしておくと、下の名前で呼んでもまったく不自然さがなくなるのです。

相手の話を横取りしない

多くの男性は、沈黙をおそれるあまり、女性が話しているときに、自分が次に話そうとしていることを考えています。そして、きちんと相手の言うことを聞かないのです。

そのことにきちんと女性も気づいていますよ。ほとんどの男性は話をきちんと聞いてくれないと思っています。

ひどい男性になると、女性の話を横取りします。

「このあいだ、はじめて野球を観に行ってきたんだけど……」

「野球といえばさ! このあいだすっごくおもしろいことがあってさ」

なんていう風に横取りするんです。はっきりいって、横取りされたほうはぜんぜんおもしろくありません。だれだって、自分が話をすることが楽しいんです。自分の話をしたいんです。

そもそも、会話を成功させる上で、女性の側から話したいことを話してくれるなんて、場を盛り上げる代チャンスなんです。そのチャンスをくだらない話で台無しにしないでください。

同調する

その女性と関係を発展させるためにも、まずは女性の警戒心を解くことや関心を持ってもらうことが必須条件であり、最初のステップとなります。これを達成するためにすぐにその場で実行できるテクニックをご紹介します。

キーワードは『同調』です。『同調』することでより女性に親近感を持ってもらい、相手に「この人との会話は心地が良い」と思われれば、連絡先の交換もスムーズにいく可能性がアップします。

人は誰もが自分を認めてくれる人を嫌悪感を抱くことはありません。女性の話すことに耳を傾け、その内容を理解した上で肯定する応答をしましょう。

相手の話を理解せずに返事をすることはNGです。必ず相手に伝わってしまいます。こちらがきちんと話を理解していることを示すために、肯定する相槌とともに肯定する具体的な言葉を一言付け加えましょう。

さらに、もうひとつステップアップするなら応答に感情を乗せます。女性が怒った話をしているなら当事者のように一緒に怒りを示し、嬉しかった話ならまた当事者のように一緒に喜びましょう。

これはLINEでもメールでも同様のことが言えます。女性はあなたへの警戒心を取り除き、同調してくれるあなたに興味を示すはずです。

ミラーリング・シンメトリー効果

恋愛テクニックの代表として、耳にしたことがある人もいるかもしれません。しかし、頭では理解していても、実際に恋愛の駆け引きに活用できていないかたが大半です。簡単なミラーリングの活用方法として、二点ご紹介します。

  1. 女性がお酒の入ったグラスを口につける行為に合わせて、こちらもグラスに口を付ける
  2. 女性が食べ物を口に運ぶときに、一緒に食べ物を口に運ぶ

実は、このぐらいの行動でミラーリングは十分なのです。ミラーリングを実施することに当たって、得られる効果は2つあります。

一つは同調により好意を伝えやすい、好意を得やすいというものです。もう一つは、同時に口に何かを運ぶことによって話す間を同じにするというものです。

それによって相手が話しやすい、または話を聞きやすいという環境をつくることができます。

相手の話すスピードに合わせる

人はそれぞれ話すスピードが違います。頭の回転の速さによってそのスピードは変わってくると言われています。

つまり話すスピードで、人は他人の言葉を理解しているのです。ゆったりと話す女性に早口で話していても、理解されないことが多くなってしまいます。

女性にとっても言っていることが理解できない男性に好意を抱くことはできません。相手の話すスピードに合わせることで相互理解が可能になり、親近感や親密感が増していきます。

LINEやメール等の文章での連絡手段においても、相手の返信する間隔の早さに合わせることで、相手の心地の良い返信間隔になり、話すスピードと同様に親しみやすさを感じる効果が得られます。

すぐにでも実行できる手法なのでぜひお試しください。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

06 人妻会話のコツ
人妻とつながる不倫クラブ