不倫人妻と出会うためのメールのコツ

不倫人妻と出会うためのメールのコツ出会い系サイトは非常に進化しています。また、そのジャンルは非常に広くなっているため、あらゆるジャンルの好きな相手を探せるようになっています。

そして、近年では熟女ブームにともない、普通の出会い系サイトで、実際に人妻と出会うチャンスがたくさんあります。

そもそも、出会い系サイトのコツは特定の女性を追求していくことです。

特に人妻は欲求不満や刺激を求めているケースが多いので、そういう相手を見つけてしまったら簡単に出会うことができます。

現在、出会い系サイトを利用している人妻は非常に多い。たくさんの男性が、人妻と出会って様々な楽しみを得ています。

出会い系サイトを利用している人妻は積極的な場合が多いので、少しのメールのテクニックでその気になってくれます。

後は相手を不満にさせないように、密に連絡を取ることが重要です。人妻との連絡を続けることで、相手の孤独感などを解消できるのです。

それでは具体的な不倫人妻と出会うテクニックを紹介していきます。

不倫人妻と出会うテクニック

セフレを作るのは簡単

まずは考え方が大切。「セフレを作るのは簡単である」という考え方を頭に入れておきましょう。そもそも、そういう考えで出会い系サイトに望まなければセフレは作れません。

一昔前まではセフレは、たしかに特別なものでした。一般的な男性よりも金銭面や容姿面でよほど優れていなければセフレなんて持つことは夢のまた夢でした。

しかし今はインターネットが当たり前になり、携帯やスマホの画面をみる時間は1日のうちに3時間とも言われています。そこで女性たちがなにをしているかといえば……そう、出会い系やSNSを見ているんですね。

とくに暇になった人妻なんて、スマホを見るくらいしかすることがありません。毎日毎日スマホを眺めていると、ふと出会い系の広告が目に入る。気軽な気持ちで始めてみてハマってしまうなんていう主婦があとを絶ちません。

だからこそ、わたしたちは不倫人妻とよろしくやることができるってものなんですけどね。

あまりに間口が一気に広がったために、セフレという壁もその勢いのままぶち破ってしまった感じです。「え、セフレなんて当たり前でしょ?」というようなスタンスでいると、相手も勝手に納得してくれますよ。

登録サイトを増やす

まず最初にある程度返信がもらえるようになったら、登録サイトを増やして行ってください。

4サイトをローテーションで回すのが良いでしょう。

不倫人妻と出会うためのメールのコツ
人妻と出会えるオススメ出会い系サイト
さて、人妻と出会うとはいっても、どの出会い系サイトを使うのかで、会えるかどうかはほぼ決まってしまいます。出会い系サイト選びを間違えるとぜったいに人妻に出会うことはできません。 世の中には「出会えない系サイト」が何千何万と存在し

最初は1つのサイトから始めて、2つ、3つと出会えるサイトを複数利用することで出会えるチャンスを増やすのです。大手出会い系サイトはどこでも無料ポイントがあるので、入会するサイトが増えるほど、無料ポイントも増えるということになります。

メインで行動するサイトを決めて、サブ的なサイトを2、3サイト作ります。すべて、登録からプロフィールまでしっかり作成しておけば、後は、メインを軸にサブ的サイトをローテーションしたりすることで、出会いの効率を上げていきます。

メインのサイトは自分が一番使いやすい出会えているサイトにしましょう。サブ的サイトはフィーリングで変えてみてください。

話を展開させる

さて、どうやって話を広げていけばいいでしょう。展開させていけばいいでしょう。

メールの内容に詰まったりしていませんか?

短い、話題性のない単調なメールを送ってくる女性は、残念ながら、あなたとはうまく行かないと思いますし相手もやり取りを望んでいないと思うので、切ってしまってもよいでしょう。

「せっかく返事をくれたのに切ってしまうのはもったいない!」と思うのでしたら、「キープ」程度にしておけばよいのです。ここは、出会いとメールのやり取りを楽しむ場です。面白くないことに、時間を使うなんて無駄です。

やはり、楽しい、メールを続けたいと思っている相手には、自分のことを話したり相手にも質問したり、会話が自然に広がっていくものです。
メールのやり取りを続けていくのは、とても楽しい事です。

確率の低い女性とがんばるより新しい女性をさがしたほうが可能性は上がります。これはリアルの出会いもメールの出会いも同じです。

ちょっと気が合いそうな感じの女性がいたら、まず、自己紹介などから始まり、そこからプロフィールに書いてある趣味などに、話を展開していけばいいわけです。

相手のことを優先してあげて、話を聞いてあげましょう。自分にも話したいことや、聞きたい事がたくさんあると思いますが、焦ってはいけません。相手のプロフィールもよく読んで頭に入れておいて、好きな物や、趣味、など関心のあることについて話をすれば、相手は喜んで話してくれるはずです!

相手の好きなものをネットで調べておくこともいいですね。その女性の世界に早く近づくことが出来ますよ。聞き上手になって、相手の話を聞いて、話を展開させていけば、大事な、信頼感と親近感の2つが手に入ります。

地域ネタが有効

近隣の地域に住む人妻と出会ったら、地域ネタが実に有効です。地域ネタは人妻とのファーストメールでは特に使える話しのネタでしょう。

何より会話が進み、返信が期待できますので、お互いにリラックスしてメールのやりとりをつづけることができます。

ネタは何だっていいでしょう。今度どこどこでイベントがあるだとか、駅前のなになにで今バーゲン中ですよとか。何も思い浮かばなければインターネットで情報を仕入れるというのもいいかもしれません。あと近年は異常気象が頻発していますので天気の話題などもいいかもしれませんね。

ただ、相手の人妻がまったく興味がなさそうな話題は避けるようにしましょう。

出会うまでにどれだけのメールのやりとりをこなせるか、というのが実は大事なんです。毎日メールのやりとりをすることで、はじめに感じていた「この人どんな人なんだろう?」と心配する気持ちが少しずつ消えていきますし、だんだんとお互い会うことに抵抗がなくなっていきます。

大切なのはファーストメール

そのためにはまずファーストメールで返信をもらうこと。他の男性と同じようなメールを送っているだけでは、よほどの運がない限り人妻に見過ごされてしまいます。

人妻の目をひくメールを送るためにも、日頃から様々な情報をチェックして、他の男性とは違った内容のメールを送りましょう。

だからといってあまりに突飛な話題は避けたほうがいいかもしれません。向こうが返信に困ってしまいます。大事なのはあなたにとってではなく相手にとって身近な話題を出してみることです。

ファーストメールはとっても大切。

出会い系サイトでは、最初に送るファーストメールは重要な役割を持っています。

可愛い奥様の写メには人気が集中するため、女性のメールBOXには男性からのメールが殺到します。最初から失敗しないためには、あらかじめある程度のメールマナーを踏まえ、記憶に残るようなメール文章を書く必要があります。

ファーストメールは丁寧で正直に書くことが大切です。

  • 自己紹介ではハンドルネームより本名っぽい名前を使った方が好印象
  • 仲良くなるまでは敬語を使う
  • プロフィールにあからさまな嘘は書かない
  • 住んでいる場所を正確に伝える
  • 相手の質問にちゃんと受け応えする
  • 最初のうちから顔文字や絵文字を多用しない
  • 相手が読みやすいように改行に気を付ける

たくさんの女性とメールをする

出会いを成功させるためには、より多くの女性にメールをすることが大切です。

まず、より多くの女性とメールをすればメールの技術が向上します。より多くの女性と会えば会話の能力が向上します。

スムーズにセックスに誘うことができるようになるかもしれません。

さらに、より多くの女性にメールをするというのは打席に立つ回数を増やすということです。

4割バッターが100回打席に立っても、2割バッターが200回打席に立っても、ヒットの数は同じ40本なんです。

もちろん、最低限の技術は必要ですが、そこそこの技術を身に付ければ、打席に立つ回数を増やすだけで、4割バッターと同じ数のヒットを打つことができるのです。

出会い系サイトで、打席を増やすとはどういうことか?

もちろん、より多くのメールを送り、できるだけ多くの女性と会うことです。

なかには、あなたの好みにドンピシャの女性もいることでしょう。

そういう女性だけ、なんとかしてキープすることにしましょう。

そしてこの「キープをする能力」というのも、いろいろな女性と出会うことで磨かれるものなのです。

家で、パソコンやテレビの前でじっとしていても、絶対に能力が向上することはありません。

出会い系サイトでメールをすることはノーリスクです。

一生懸命、友達の女の子を口説いて悪い噂が立ったり、職場の同僚に振られて会社に居づらくなったりする心配もありません。

もちろん、メールの返信がなければ、ちょっとへこみますが、その程度のこと。あなたの社会的な地位がゆらぐことは絶対にありません。

わたしは、「40越えて合コンに来るおっさんキモイ」とか言われたことがありますが、そういう悪口を言われる心配もありません。

とにかく出会い系サイトなんてノーリスクの塊なんです。

出会い系サイトで会った女性と会ってこっぴどく振られたとしても、 上手くエスコートできなかったとしても、その女性と二度と会わなければいいんです。その失敗をだれも知らないんです。

アピールポイント

女性が会いたくなるようなセルフイメージを作る事も必要です。

  • 自分の顔や体で自信がある部分をさりげなくアピール
  • 趣味や特技を分かり易くアピール
  • お互いの地元のスポットなど知識や共通点を見つけてアピール

具体的なメールのヤリトリ

具体的にどんなメールのやりとりで不倫まで持っていくかって難しいですよね。こんな感じでやりとりをするのがスマートだと思うのでお試しください。

不倫人妻と出会うためのメールのコツ

旦那さんは何をしている人ですか? 夫婦仲は上手くいっていますか?

不倫人妻と出会うためのメールのコツ

あんまり仲よくないよ

不倫人妻と出会うためのメールのコツ

では一度お会いしてみませんか? 癒してあげられるかもしれないし

そもそも、不倫出会い系に登録しているんだから夫婦仲は良くないに決まっていますよね。だから、こういう手を使っていけば簡単に不倫まで持っていけますよ。

人妻を落とすのはどんな男性でも簡単にできる

人妻を落とすのはどんな男性でも簡単にできることなんです。

実は容姿とか社会的な地位とか何も関係なく女性にモテることができるんですよ。

コツさえつかめば簡単です。

まずは相手の女性の心理を理解してあげる事が大事です。そして親身になって接してあげる事です。

知らない男と遊んだり浮気願望を持っている女性というのは自分の夫に対して不満を持っています。年をとったら昔のように愛してくれないとか、女性として扱ってくれないとか思っています。それで浮気をしているんじゃないかと思ったり、実際浮気をしていることを知ってしまってますます不満が募ります。

夫を裏切りたいという気持ち、夫以外の男からちやほやされたい女として扱われたいという気持ちがあります。たくさんの男から言い寄られて夫に対して優越感を持ちたいとかそういう気持ちでネットの掲示板に書きこみをしたりします。

ですからその心理をくすぐってあげるのがいいでしょう。

君の魅力をわからないなんて旦那は馬鹿だねとか言ってあげると喜ぶことでしょう。それから夫とは正反対のタイプの男性を演じることも大事ですね。

マメであることが大切

不倫人妻と出会うためのメールのコツ出会いは努力あるのみです。マメであることが大切です。

やはり美人である人妻熟女は自然と競争が激しくなるんですね。だから、可愛い女の子とエッチしたければある程度数を打つ必要があるんです。キチンとした誠意あるメールを送り続けると彼女たちも心を開くものです。で、そうしたメール交換の後に“お股”も開いてくれるんです。

その気にさえなれば、すぐに会える人妻熟女って意外と多いですよ~「好きだよ」「会いたいよ」「今日もキレイだね」などなど。照れくさい言葉をガンガン言っちゃいましょう。これがコツです。

とにかく「オンナ」として褒めてあげる事が大事です。それをしているだけで向こうは勝手にこっちに懐いてくれますから楽なものですよ。

間違っている方法

ただ、好みの女性へのアプローチ法としてあなたは間違ったことをしていませんか?

とにかくたくさんの女性を狙いすぎていることもあるでしょう。

例えば、日記や掲示板に熱心にレスを付けに来る男性は多いものです。けなげに毎日日記を読んではマメで気が利くところを見せようとしているタイプの男性です。

これは一見、アプローチとして自然なようですが成功しにくいところもあります。

相手の女性からすると、それほどに関心を引くような相手ではなかったりするのです。

考えてみてください。気軽に「こんにちは」と挨拶をしてきて挨拶を返してくれる女性ばかりではないでしょうから。そういった女性からすると気安い男性を「遊んでいる人」とみなすこともあって敬遠することもあるのです。

だからといって相手の気を引きたいという場合でもあまりにも迷惑な言動は控えましょう。

さりげなく相手の気になるようなことを書き込んでみたりするのです。

あまりしつこくなく、迷惑でもないくらいが大事。自分の名前(ニックネーム)を覚えてもらいたかったら、「他の人とは違う人」だということを印象付けるのです。こうすることで相手から「気になる人」になっていけば関係は進展してい くはずです。

会う約束をするタイミング

数多くの女性とやりとりしたら次は実際に会うタイミングですね。

意外と難しいのがこのタイミングです。早すぎてもダメですし、遅すぎてもダメなんです。

ではいつぐらいがちょうどいいのか? わたし個人の感覚では「3日前後」といったところを一つの目安にしています。

最初の2日でいろいろメールをして、相手のことを知ったり自分のことを知ってもらう期間とします。

そしてある程度仲良くなり、定期的にやりとりが続いているのであれば会う話を切り出してみましょう。

「いろいろ話してきたけど、メールじゃ物足りないから会って話さない?」というのはわりといつでも使えるフレーズなので覚えておいて損はないです。

誘い方についても少し気を遣ってみましょう。漠然と「いつなら大丈夫ですか?」と質問するだけよりは「自分は○日と◎日が開いてるんですけど、そちらはいつなら大丈夫ですか?」といった具体性のある誘い方だと印象がだいぶ違ってきます。

ここですんなりとアポが噛み合えばそれで万々歳。もし噛み合わない場合は「じゃあそちらが大丈夫な日で最短なのはいつ頃ですか?」というふうに、具体性を求めましょう。「近いうちに」や「そのうち」といった漠然とした言葉は厳禁です。

なお、こちらが具体案をいくら出しても、相手がそれに乗ってこない、はぐらかしてばかりというのであれば、それはサクラの可能性が高いです。

サクラでなくても、会う気のない女性をいくら相手にしても無駄なことですので、すっぱりと諦めて次へと移行しましょう。

出会い系で一番大事なのは話術でもテクニックでもなく、見切る力です。

女性から直アドを聞き出せたら成功したも同然

もし、女性から直アドを聞き出せたらほとんど成功したも同然。

直アドは普通は変更しないんだから、「あなたからのメールは拒否しませんよ」との意思表示を女性がしているということなんです。

出会い系サイトに出入りしている人妻は暇つぶしにきているので、楽しませてあげることが基本です。

出会い系サイトというと、一般的には後ろめたいイメージがあります。

そんな出会い系サイトを利用することで人妻は逆にスリルを感じ、同時に罪悪感を抱いています。

この罪悪感を吹き飛ばすくらい楽しませてあげてください。

もちろん会話の中で“出会い系サイト”は禁句です。 “エッチしよう”“やらせろ”も禁句。 あくまでも紳士的に、楽しく。

こちらに好感を持ってきたら、人妻のほうもサイトを通してのやり取りが面倒になってきます。 そのタイミングでこちらの直アドを教えます。 間違っても最初の一通目に「直アド教えろ」なんて言ってはいけません。そんなこと言われて教えるくらいならサイトを最初から利用しないでしょう。相手に教えてもらうのではなく、こちらから教えます。 「よかったら、こちらにどうぞ」って感じで。

程無くして、人妻から直メールが届きます。

このタイミングで拒んできたら、わたしはサクラと判断し、一切連絡をしません。

直メールでのやり取りも盛り上がると、お互い声も聞きたくなるというもの。 そのタイミングで携帯番号を何気に教えます。 すると恐らく、電話がかかって来るのではなく、人妻の携帯番号がメールで届きます。 やはり、最後は人妻は受身なんですね。 迷うことなく携帯に電話してあげてください。

 

 

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

02 人妻出会いの心がまえ
人妻とつながる不倫クラブ