人妻とのセックスを成功させるメールテクニック

人妻とのセックスを成功させるメールテクニック

出会い系サイトはどんどん進化しており、ユーザー数も莫大に増えています。

そのため、あらゆるタイプの好きな相手を探せるようになっています。

だから、人妻と出会うチャンスもどんどん増えています。

そもそも、出会い系サイトのコツは特定の女性を追求していくことです。

特に人妻は欲求不満や刺激を求めているケースが多いので、簡単に出会うことができます。

不倫希望の主婦は毎日のように増えています。完全に新しく不倫デビューをする奥さまもいれば以前のお相手と別れて新しく相手を探している奥様も居ます。

どんどん獲物が増えている今がチャンス。ぜひ不倫希望主婦と出会って無料のセックスを楽しみましょう。

本日は、「人妻とのセックスを成功させるメールテクニック」をお送りします。

出会い系サイトを利用している人妻は積極的な場合が多いので、少しのメールのテクニックでその気になってくれます。

後は相手を不満にさせないように、密に連絡を取ることが重要です。人妻との連絡を続けることで、相手の孤独感などを解消できるのです。

ぜひとも、下記のことに注意して、出会いを成功させてください。

どんなメールを送るかによって、実際に会えるかどうかが決まってきます。

人妻とのセックスを成功させるメールテクニック

セフレを作るのは簡単

人妻とのセックスを成功させるメールテクニック

まずは考え方が大切。「セフレを作るのは簡単である」という考え方を頭に入れておきましょう。そもそも、そういう考えで出会い系サイトに望まなければセフレは作れません。

一昔前まではセフレは、たしかに特別なものでした。一般的な男性よりも金銭面や容姿面でよほど優れていなければセフレなんて持つことは夢のまた夢でした。

しかし今はインターネットが当たり前になり、携帯やスマホの画面をみる時間は1日のうちに3時間とも言われています。そこで女性たちがなにをしているかといえば……そう、出会い系やSNSを見ているんですね。

とくに暇になった人妻なんて、スマホを見るくらいしかすることがありません。

毎日毎日スマホを眺めていると、ふと出会い系の広告が目に入る。気軽な気持ちで始めてみてハマってしまうなんていう主婦があとを絶ちません。

だからこそ、わたしたちは人妻とよろしくやることができるってものなんですけどね。

あまりに間口が一気に広がったために、セフレという壁もその勢いのままぶち破ってしまった感じです。「え、セフレなんて当たり前でしょ?」というようなスタンスでいると、相手も勝手に納得してくれますよ。もちろん実際に口に出すのはやめてください。あくまでも態度で示すんです。

人妻を落とすのはどんな男性でも簡単にできることなんです。

実は容姿とか社会的な地位とか何も関係なく女性にモテることができるんですよ。

コツさえつかめば簡単です。

まずは相手の女性の心理を理解してあげる事が大事です。そして親身になって接してあげる事です。

知らない男と遊んだり浮気願望を持っている女性というのは自分の夫に対して不満を持っています。年をとったら昔のように愛してくれないとか、女性として扱ってくれないとか思っています。それで浮気をしているんじゃないかと思ったり、実際浮気をしていることを知ってしまってますます不満がつのります。

  • 夫を裏切りたいという気持ち
  • 夫以外の男からちやほやされたい気持ち
  • 女として扱われたいという気持ち
  • 夫に対して優越感を持ちたいという気持ち

があります。

ですからその心理をくすぐってあげましょう。

「君の魅力をわからないなんて旦那は馬鹿だね」とか言ってあげると喜ぶことでしょう。夫とは正反対のタイプの男性を演じることも大事ですね。

登録サイトを増やす

まず重要なのは、登録する出会い系サイトを増やすことです。

4サイトをローテーションで回すのが良いでしょう。

人妻とのセックスを成功させるメールテクニック
人妻と出会えるオススメ出会い系サイト
さて、人妻と出会うとはいっても、どの出会い系サイトを使うのかで、会えるかどうかはほぼ決まってしまいます。出会い系サイト選びを間違えるとぜったいに人妻に出会うことはできません。 世の中には「出会えない系サイト」が何千何万と存在します。ぜ...

出会えるサイトを複数利用することで出会えるチャンスを増やすのです。大手出会い系サイトはどこでも無料ポイントがあるので、入会するサイトが増えるほど無料ポイントも増えるということになります。

メインで行動するサイトを決めて、サブ的なサイトを3サイト作ります。すべて、登録からプロフィールまでしっかり作成しておけば、後は、メインを軸にサブ的サイトをローテーションしたりすることで、出会いの効率を上げていきます。

プロフィールも掲示板投稿の内容もすべて同じでいいので、ほとんど手間は変わりません。

メインのサイトは自分が一番使いやすい出会えているサイトにしましょう。サブ的サイトはフィーリングで変えてみてください。

たくさんの女性とメールをする

人妻とのセックスを成功させるメールテクニック

出会いを成功させるためには、より多くの女性にメールをすることが大切です。

まず、より多くの女性とメールをすればメールの技術が向上します。より多くの女性と会えば会話の能力が向上します。

スムーズにセックスに誘うことができるようになるかもしれません。

より多くの女性にメールをするというのは打席に立つ回数を増やすということです。

4割バッターが100回打席に立っても、2割バッターが200回打席に立っても、ヒットの数は同じ40本なんです。

人妻とのセックスを成功させるメールテクニック

もちろん、最低限の技術は必要ですが、そこそこの技術を身に付ければ、打席に立つ回数を増やすだけで、4割バッターと同じ数のヒットを打つことができるのです。

出会い系サイトで、打席を増やすとはどういうことか?

もちろん、より多くのメールを送り、できるだけ多くの女性と会うことです。

なかには、あなたの好みにドンピシャの女性もいることでしょう。

そういう女性だけ、なんとかしてキープすることにしましょう。そしてこの「キープをする能力」というのも、いろいろな女性と出会うことで磨かれるものなのです。

家で、パソコンやテレビの前でじっとしていても、絶対に能力が向上することはありません。

出会い系サイトでメールをすることはノーリスクです。

  • 友達の女の子を口説いて悪い噂が立つ
  • 職場の同僚に振られて会社に居づらくなったりする
  • クラスメートに振られてバカにされる

そんなリスクはいっさいありません。あなたが断られても振られてもキモイと言われても、それはあなたしか知らないことなのです。

もちろん、メールの返信がなければ、ちょっとへこみますが、その程度のこと。あなたの社会的な地位がゆらぐことは絶対にありません。

わたしは、

人妻とのセックスを成功させるメールテクニック

40越えて合コンに行くおっさんキモイ

と言われたことがありますが、そういう悪口を言われる心配もありません。

とにかく出会い系サイトなんてノーリスクの塊なんです。

出会い系サイトで会った女性と会ってこっぴどく振られたとしても、 上手くエスコートできなかったとしても、その女性と二度と会わなければいいんです。その失敗をだれも知らないんです。

ファーストメール

まず大切なのは、ファーストメールで返信をもらうこと。

可愛い奥様には人気が集中するため、女性のメールBOXには男性からのメールが殺到します。最初から失敗しないためには、あらかじめある程度のメールマナーを踏まえ、記憶に残るようなメール文章を書く必要があります。

他の男性と同じようなメールを送っているだけでは、よほどの運がない限り人妻に見過ごされてしまいます。

人妻の目をひくメールを送るためにも、日頃から様々な情報をチェックして、他の男性とは違った内容のメールを送りましょう。

だからといってあまりに突飛な話題は避けたほうがいいかもしれません。向こうが返信に困ってしまいます。大事なのはあなたにとってではなく相手にとって身近な話題を出してみることです。

ファーストメールが読まれて返信率を上げ出会いをするために気をつけることはこんな感じです。

  • 自己紹介ではハンドルネームより本名っぽい名前を使った方が好印象(もちろん偽名でOK)
  • 仲良くなるまでは敬語を使う
  • プロフィールにあからさまな嘘は書かない
  • 住んでいる場所を正確に伝える
  • 最初のうちから顔文字や絵文字を多用しない
  • 相手が読みやすいように改行に気を付ける
  • 相手の目的(希望)に沿った相手に興味のある話題を本文の一番頭にもってくる
  • 本文で最もインパクトのある単語をタイトルに入れる
  • 相手のプロフィールの【目的】【希望】に賛同し、「自分ならどんな風に貴方の目的・希望を達成するか」という視点で感想・提案を書く
  • プロフィールからもう一段階掘り下げて話題を広げることが可能な質問を必ず1つする。(カラオケ好きな人なら「どんな歌を歌うの?」等の質問し、さらにその質問に対する自分の答えを書く)
  • その後、「はじめまして」と挨拶をいれる
  • 最後に「年齢・住所・身長・体型・職業・趣味・外見」などの自己紹介を簡潔に書く

もちろん、相手によっていろいろ変わりますが、この形で出したファーストメールが今のところ一番返信率が高いです。

大切なのは、「相手がどういう話を一番したいんだろう?」という点を見つけることです。

その点を見つけた後は、相手に気分良く饒舌にさせることができれば

  1. ファーストメール
  2. メール交換
  3. 実際の出会い
  4. 目的達成

の流れがかなりスムーズに行きます。

女性が会いたくなるようなセルフイメージを作る事も必要です。

  • 自分の顔や体で自信がある部分をさりげなくアピール
  • 趣味や特技を分かり易くアピール
  • お互いの地元のスポットなど知識や共通点を見つけてアピール

マメであることがたいせつ

メール交換が始まったら、マメであることがたいせつです。

やはり美人な人妻は自然と競争が激しくなるんですね。だから、あるていど数を打つ必要があるんです。きちんとした誠意あるメールを送り続けると彼女たちも心を開くものです。そうしたメール交換の後に“お股”も開いてくれるんです。

その気にさえなれば、すぐに会える人妻熟女って意外と多い。

照れくさい言葉をガンガン言っちゃいましょう。これがコツです。コツさえつかんでしまったら簡単です。

相手の女性の心理をまずは理解してあげる事が大事です。そして親身になって接してあげる事です。紳士的な男性に思われることで、簡単に女性を手玉にとることができます。

話を展開させる

さて、ファーストメールのあとは、どうやって話を広げていけばいいでしょう。展開させていけばいいでしょう。

メールの内容に詰まったりしていませんか?

短い、話題性のない単調なメールを送ってくる女性は、残念ながら、あなたとはうまく行かないと思いますし相手もやり取りを望んでいないと思うので、切ってしまってもよいでしょう。

「せっかく返事をくれたのに切ってしまうのはもったいない!」と思うのでしたら、「キープ」程度にしておけばよいのです。

やはり、楽しい、メールを続けたいと思っている相手には、自分のことを話したり相手にも質問したり、会話が自然に広がっていくものです。メールのやり取りを続けていくのは、とても楽しい事です。

確率の低い女性とがんばるより新しい女性をさがしたほうが可能性は上がります。これはリアルの出会いもメールの出会いも同じです。

相手のことを優先してあげて、話を聞いてあげましょう。自分にも話したいことや、聞きたい事がたくさんあると思いますが、焦ってはいけません。相手のプロフィールもよく読んで頭に入れておいて、好きな物や、趣味、など関心のあることについて話をすれば、相手は喜んで話してくれるはずです。

相手の好きなものをネットで調べておくこともいいですね。その女性の世界に早く近づくことが出来ますよ。聞き上手になって、相手の話を聞いて、話を展開させていけば、大事な、信頼感と親近感の2つが手に入ります。

地域ネタが有効

近隣の地域に住む人妻と出会ったら、地域ネタが実に有効です。地域ネタは人妻とのファーストメールでは特に使える話しのネタでしょう。

何より会話が進み、返信が期待できますので、お互いにリラックスしてメールのやりとりをつづけることができます。

ネタは何だっていいでしょう。今度どこどこでイベントがあるだとか、駅前のなになにで今バーゲン中ですよとか。何も思い浮かばなければインターネットで情報を仕入れるというのもいいかもしれません。あと近年は異常気象が頻発していますので天気の話題などもいいかもしれません。

ただ、相手の人妻がまったく興味がなさそうな話題は避けるようにしましょう。

出会うまでにどれだけのメールのやりとりをこなせるか、というのが実は大事なんです。毎日メールのやりとりをすることで、はじめに感じていた「この人どんな人なんだろう?」と心配する気持ちが少しずつ消えていきますし、だんだんとお互い会うことに抵抗がなくなっていきます。

人妻出会いのメール送信のタイミング

人妻とのセックスを成功させるメールテクニック

出会い系サイト内でのメールは問題ありませんが、LINEなどでのやりとりは、メール送信のタイミングも大切。

主婦であれば昼間などはいつメールしても構わないでしょうが、旦那さんが帰宅しているかもしれない平日夜や、家族サービス中かもしれない週末などは気をつけましょう。

もし旦那さんが真横にいる時にメールをしてしまっては、トラブルを引き起こしかねません。

メールですから、いつ送ってもいいように思うかもしれませんね。電話と違って、それがまたメールの利便性でもあるわけですが、出会い系で知り合ったばかりの人妻となると、事情が異なります。送る時間帯にもコツがあるんです。

また、人妻には大きく二つのタイプがあります。専業と共稼ぎですね。ターゲットとする人妻がこのどちらかかによっても、好ましい時間帯は当然異なります。

出会い系に限ると、やや専業主婦が多い感じがしますが、仕事を持っている主婦もかなりいますから、両方を見ていきます。

専業主婦へのメール送信のタイミング

基本的に家の中で過ごす時間が多いのが専業主婦の特徴です。まして、子供がまだ小さい場合、育児に手がかかりますので、なおのことこの傾向が強くなります。

一日家にいて、旦那は会社なのだから、専業主婦ならいつメールを送ってもいいじゃないかと思うかもしれませんが、専業主婦は専業主婦で、家事というあまり面白くもないルーティンワークを抱えているわけです。

面白くないから出会い系に登録をしてくれているともいえるわけですが、家事も仕事である以上さぼるわけにはいきませんから、まずは家事を終えてからが、専業主婦にとってメールのゴールデンアワーとなります。

大雑把に言えば、専業主婦が家事に時間を取られるのは、平日の午前中が多いですね。そして、夕方になると晩ご飯の準備が始まります。

したがって、お昼ごはんを食べてから、晩ごはんの準備までが比較的まとまった自由になる時間であり、ほっとできる憩いのひと時になります。ほっと出来る時間というものは同時に、やや退屈な時間です。

つまり、

14~15時

がゴールデンアワーですね。

このときすかさず知り合ったばかりの相手からメールが届けばどれだけ嬉しいことか。

わたしたちだって、休日の無聊をかこった暇を持て余しているときに女性からメールでも来たら嬉しいですよね。

ですからメール交換が始まったらいち早く、相手を最大限喜ばせて上げられる時間帯を探ることです。

ただ、ゴールデンアワーにあまりにドンピシャすぎると案外、返事は貰いにくかったりします。

理由はいろいろあるのですが、結論から言って、一番効果的なのはゴールデンアワーが始まる30分前です。

まだよく知らない相手に対して、メールを貰ってすぐ返事を出すことは、気後れするものです。逆に、時間が経ちすぎてしまうと、出しそびれてしまったように受け取られるのが嫌で、いっそ出さないでおこうかなとなってしまうのです。

そのどちらにも当たらない絶妙な時間が30分前です。

共稼ぎへのメール送信のタイミング

統計的に見て共稼ぎ夫婦のほうがはるかに多いので、こちらが重要ですね。

人妻とのセックスを成功させるメールテクニック

共働きと専業主婦の割合(2016年)

  • 共働き : 48パーセント
  • 夫が働く(専業主婦):  26パーセント
  • 妻が働く(専業主夫):  4パーセント
  • 夫婦とも無職 : 21パーセント

総務省統計局「労働力調査(基本集計)」

仕事を持っている人妻の場合、朝は例外なく忙しいですね。そのまま仕事に出ますから、日中も出会い系のメールをチェックすることはまずしません。

たいていは夕方から夜の早い時間に帰宅しますが、帰宅後は家事や炊事が待っていますから、仕事を持っている人妻さんの帰宅直後の時間帯は戦場の忙しさです。

この時間帯は仕事の合間以上にメールをチェックしてもらうことは期待出来ません。

忙しい人妻さんが一服できるのは、やや遅めの晩ご飯を食べ終え、食器洗いを済ませてお風呂から出たあとのだいたい、

23~24時

くらいになることが多いようです。

ただ、この時間帯は専業主婦の昼下がりとは勝手が異なります。睡眠の後にはまた、仕事に出なければならないという緊張感がありますから、心底リラックスできる状態ではありません。仕事から完全に解放されるのは休日前だけです。

完全にはリラックスの出来ない貴重な時間をメールに割くわけですから、休日前を除いた平日夜のメールでは、聞きたい内容を絞り込んで、何項目にもおよぶこたえが必要になるような質問は避けます。

それでもこの睡眠をとる前の1時間が、忙しい共稼ぎの人妻にとって、一日の中でもっとも安らぎのひと時であることは間違いありません。

お気に入りのBGMに耳を傾けたり、あるいは好きなフレーズにハミングしながら、パジャマ姿でメールを見ている人妻さんを想像してみてください。

そんな時、重い内容や難解なメールを読みたい人は余りいません。有意義な内容であるに越したことはありませんが、まずは楽しいこと、そして軽い乗りで返事が出来るような文面が最適です。

人妻は母性本能に溢れているという先入観を捨てる

人妻や大人の女を落とすには、まず「人妻や年上の人は母性本能に溢れていて年下男に優しい」という間違った先入観を捨てる事!!!

普通の人は何かしら愚痴りたい事や、家庭などの不満に満ちてます。

極論、女が男を利用して性欲処理したいのであって、最初から男に奉仕したいとかいう酔狂wな人はまず居ません。

従順なプレイは【気に入ってもらえたら】やってもらえる、後から付いてくるものです。

まず自分の事はニの次で、女性の「愚痴を聞く」。

これマスト。

悩みの無い人なんか居ません!!!

メールのきっかけは、「こんな所に登録して何かあったの?」とか。

最初は聞き上手に徹し、メールの最後は疑問形にして話を膨らませる。そうして一旦心をひらかせれば、直接会いたくなり、本性が出てきます。そして「ホテルでふたりっきりで一緒に遊びませんか?」とやれば、ほぼ確実にアポ取れます。

自分の話ばかりしない

初対面の女性に好意を持ってもらうために大切なことは、自分の話ばかりしないということです。

コミュニケーションを積極的にとることはとても良いことですが、その割合が重要になってきます。

相手に自分のことを知ってもらいたいという欲求は誰もが持っています。しかし、それを一方的に押し付けるようでは、初めて会った女性はまた会いたいとは思ってくれなくなります。

まずは相手のことを考えて、どんな人なんだろうと知ろうとすることが大切です。自分の話ばかりしていたのでは、相手のことは一向にわかりません。

相手がいかにリラックスして話をすることができるかどうかが重要で、楽しい話をして盛り上げる必要はありません。この人は親身になって話を聞いてくれるなと思ってもらえるよう、適度に相槌と質問を繰り返し話しやすい人と認識されることが大切です。

とにかく、相手の話を聞く。こちらからどんどんアクションを起こさなければいけないような気がしてしまいますが、聞き上手が嫌がられることはけっしてありません。 出会い系じゃなくたってモテますからね。

早いとこ会う約束をとりつけたい気持ちはわかりますが、女性が一生懸命いろんな話をしているのに、自分のポイントが残りわずかだからって、ことを急いではいけません。 まずは女性の言葉に耳を傾け、じっくり相手の話を聞いてあげたあとに「もっとゆっくり話聞いてあげたいから、よかったら今週末会わない?」と持っていく。

数打ちゃ当たる戦法じゃなかなか女性は振り向いてくれません。そこで、相手のことをよく考えた丁寧なメールを送ることで、返事獲得率をあげること。文章が苦手な人でも「多くの掲示板があるなかで、なぜその人にメールを送っているのか」ということを相手に伝えようと思いながら、メールを書くとうまくいくでしょう。

恥ずかしがらない心

さらに重要なのは、恥ずかしがらない心です。

いい年して出会いを求めるなんて……という後ろめたさがありませんか?

もしくは、出会いを探してみて誰も見つからなかったらどうしよう、と失敗して恥をかくことを恐れていませんか?

それはどちらも間違いです。恥でもなんでもありません。

人であれば出会いを求めるのは当然ですし、むしろなにも出会いたくないと思う人よりも健康的です。
そして失敗を恐れてなにも行動ができない、そんな人ほど恥ずかしいと思いませんか?

もしあなたに少しでもで会いたい気持ちがあるのなら、それに素直になってください。あなたと同じ思いを抱えている人はたくさんいます。そしてすでに行動に移している人も、たくさんいるのです。

一度直メを聞く

こちらに好感を持ってきたら、人妻のほうもサイトを通してのやり取りが面倒になってきます。 そのタイミングでこちらの直アドを教えます。 間違っても最初の一通目に「直アド教えろ」なんて言ってはいけません。そんなこと言われて教えるくらいならサイトを最初から利用しないでしょう。相手に教えてもらうのではなく、こちらから教えます。 「よかったら、こちらにどうぞ」って感じで。

その反応でその後、やりとりを続けるかを判断してください。

このタイミングで拒んできたら、わたしはサクラと判断し、一切連絡をしません。

キャッシュバッカーなら、確実に無視して会話を続けようとします……。

素人人妻は、うんとは言わずに、「どうしようかな~?」という返信をしてきます。

どうしようか迷ってる子が素人娘なので、すぐさま自分の直アドを教えます。

あまりに会うのが簡単な場合は援デリ業者である可能性がありますので注意が必要です。

素人人妻=「本当に出会いを求めてる女性」は、 会うのが目的ですから男性側からメアドを教えれば返信をくれます。

中には会う気がない暇つぶしの女もいるので、断られたらバッサリ切ります。

何と言っても、重要なことは少ないポイントで出会うことですから、 無駄なポイントを使わされる=相手はキャッシュバッカーと割り切って諦めましょう。

もし、女性から直アドを聞き出せたらほとんど成功したも同然。

直アドは普通は変更しないんだから、「あなたからのメールは拒否しませんよ」との意思表示を女性がしているということなんです。

出会い系サイトに出入りしている人妻は暇つぶしにきているので、楽しませてあげることが基本です。

出会い系サイトというと、一般的には後ろめたいイメージがあります。そんな出会い系サイトを利用することで人妻は逆にスリルを感じ、同時に罪悪感を抱いています。

この罪悪感を吹き飛ばすくらい楽しませてあげてください。

もちろん会話の中で“出会い系サイト”は禁句です。 “エッチしよう”“やらせろ”も禁句。 あくまでも紳士的に、楽しく。

直接つながるメールアドレスを教えてもらえればそれでベストではあるのですが、まだまだ携帯のアドレスを教えるというのに抵抗のある人は多いです。人妻ならなおさらですね。

まずは、フリーメール同士でやりとりしないかと誘ってみてはいかがでしょう。

さらに仲良くなってきたら、LINE や カカオといったツールを利用するのも手です。相手がスマホユーザーであればインストールしている可能性も高いですし、なにより気軽にさくさくと会話ができるというのはメールでは味わえない快適さで、距離も縮まりやすいのでオススメです。

会うことを意識したメールをしましょう

数多くの女性とやりとりしたら次は実際に会うタイミングですね。

意外と難しいのがこのタイミングです。早すぎてもダメですし、遅すぎてもダメなんです。

ではいつぐらいがちょうどいいのか? わたし個人の感覚では「3日前後」といったところを一つの目安にしています。

最初の2日でいろいろメールをして、相手のことを知ったり自分のことを知ってもらう期間とします。

そしてある程度仲良くなり、定期的にやりとりが続いているのであれば会う話を切り出してみましょう。

「いろいろ話してきたけど、メールじゃ物足りないから会って話さない?」というのはわりといつでも使えるフレーズです。

誘い方についても少し気を遣ってみましょう。漠然と「いつなら大丈夫ですか?」と質問するだけよりは「自分は○日と◎日が開いてるんですけど、そちらはいつなら大丈夫ですか?」といった具体性のある誘い方だと印象がだいぶ違ってきます。

ここですんなりとアポが噛み合えばそれで万々歳。もし噛み合わない場合は「じゃあそちらが大丈夫な日で最短なのはいつ頃ですか?」というふうに、具体性を求めましょう。「近いうちに」や「そのうち」といった漠然とした言葉は厳禁です。

なお、こちらが具体案をいくら出しても、相手がそれに乗ってこない、はぐらかしてばかりというのであれば、それはキャッシュバッカーの可能性が高いです。

キャッシュバッカーでなくても、会う気のない女性をいくら相手にしても無駄なことですので、すっぱりと諦めて次へと移行しましょう。

出会い系で一番大事なのは話術でもテクニックでもなく、見切る力です。

出会い系に不慣れな男性というのは、メールの中でどうしても誘うきっかけがつかめずにダラダラと日常会話だけを続けてしまいがちです。

しかし、女性はなぜ出会い系に登録しているかといえば……その名の通り、会うためなのです。出会いとは全く関係のないサイトで会う話をしたら嫌われるかもしれませんが、出会い系で会う話をするのは当たり前のことです。

ある程度、好感触をつかめてきたと思ったら必ず一度は誘ってください。むしろ誘わないと自然消滅する可能性が大です。

ただ、一度目に誘った時にちょっと乗り気じゃない雰囲気で返されたとしても気にしないでください。女性というのは、自分の価値をあげるためだけに、わざと一度断ったりするものなのです。

また、こんな感じのやりとりもスマートだと思うのでお試しください。

人妻とのセックスを成功させるメールテクニック

旦那さんは何をしている人ですか? 夫婦仲は上手くいっていますか?

人妻とのセックスを成功させるメールテクニック

あんまり仲よくないよ

人妻とのセックスを成功させるメールテクニック

では一度お会いしてみませんか? 癒してあげられるかもしれないし

そもそも、不倫出会い系に登録しているんだから夫婦仲は良くないに決まっていますよね。だから、こういう手を使っていけば簡単に不倫まで持っていけますよ。

呼び方を意識してみましょう

相手をどう呼ぶかって実はとても大事です。

最初は「名前+さん」が安定ですが、やり取りを始めて少し経ったのであれば呼び方を変えて距離を縮めたいところです。

じぶんたちだけの愛称を決めるのは距離がぐぐっと縮まっていいですよね。たとえば、カオリというハンドルネームだったらカオリンって読んだらいっきに仲良し感がでます。

逆に全く関係の無さそうな名前…たとえば「ジャスミン」だったり「ペンギン」といったような名前だった場合、思い切って下の名前を聞いてみるのもいいですよ。どうせ偽名だろうけど、教えてもらえれば好印象を与えている証拠ですし、下の名前で呼ぶ関係になれれば、否が応にも距離が縮まりますからね。

間違っている方法

つぎは間違った女性へのアプローチ法の紹介。

例えば、日記や掲示板に熱心にレスを付けに来る男性は多いものです。けなげに毎日日記を読んではマメで気が利くところを見せようとしているタイプの男性です。

これは一見、アプローチとして自然なようですが成功しにくい。

相手の女性からすると、それほどに関心を引くような相手ではなかったりするのです。

考えてみてください。気軽に「こんにちは」と挨拶をしてきて挨拶を返してくれる女性ばかりではないでしょうから。そういった女性からすると気安い男性を「遊んでいる人」とみなすこともあって敬遠することもあるのです。

だからといって相手の気を引きたいという場合でもあまりにも迷惑な言動は控えましょう。

さりげなく相手の気になるようなことを書き込んでみたりするのです。

あまりしつこくなく、迷惑でもないくらいが大事。自分の名前(ニックネーム)を覚えてもらいたかったら、「他の人とは違う人」だということを印象付けるのです。こうすることで相手から「気になる人」になっていけば関係は進展してい くはずです。

顧客満足度(CSを意識する)

ビジネスの世界では CS という言葉が使われます。 Customer’s Satisfaction の略で「顧客満足」のことです。

みなさんが、ビジネスマンであれば、常に顧客満足を意識して仕事をしてることでしょう。

出会い系サイトも一緒です。相手の女性を顧客と見立て、顧客満足度を最大化する必要があるのです。

そのためにはどうしたらいいのか。

それは、相手の求めているものを知ることが大切です。顧客にきちんと目を向けてください。こちらの親切の押し売りではいけません。

相手が人妻なら、とにかく体の関係を結びたいのか、おしゃべりしたいのか、デートをしたいのか、さらにその欲求は細分化されていきます。

女性とは濃やかなものです。

彼女たちはそのものズバリの要求はしません。なんとしてでも、彼女たちが求めているものを知る必要があるのです。

難しいのは、ある女性には不快であっても、ある女性にとってはサービスになるようなことがあるということです。

かといって、正面から「何をしたいんですか?」なんてきくのは野暮というもの。

このへんは経験から徐々に学習していくしかありませんね。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

04 人妻メールのコツ
人妻不倫クラブ
タイトルとURLをコピーしました