出会い系は同じ目的を持つ人だけが集まります

出会い系は同じ目的を持つ人だけが集まります出会い系に登録する動機ってなんですか?

当然、出会いがほしいからですよね。出会った先でセックスが目的なのか、不倫パートナー作りが目的なのか、恋人作りが目的なのかは人それぞれですが……。

それは女性も同じことなんです。

わたしのような古いタイプの男性からすると、女性の方から出会いを求めるなんてそんな女性がいるだろうか? なんて思ってしまいますが、そんな考えは過去のものです。

いまやむしろ女性のほうが積極的な人が多い時代なのかもしれませんね。事実、わたしも出会い系を始めてから女性への見かたというものが180度変わりました。

出会い系は同じ目的を持つ人だけが集まります
人妻と出会えるオススメ出会い系サイト
さて、人妻と出会うとはいっても、どの出会い系サイトを使うのかで、会えるかどうかはほぼ決まってしまいます。出会い系サイト選びを間違えるとぜったいに人妻に出会うことはできません。 世の中には「出会えない系サイト」が何千何万と存在し

とはいっても、やはり積極的にアプローチをされれば女性というものは喜ぶものです。ぐいぐいと引っ張ってリードしてあげるくらいの気持ちでいくのが、出会い系で成功するコツですね。

出会い系に登録している人は生活に満足していない

出会い系は同じ目的を持つ人だけが集まります基本的に、出会い系に登録する人というのは今の生活に満足していない人が多いです。

なにか世界が変わるきっかけがほしい…。漠然としたそういう気持ちが、人との出会いを求めているのでしょうね。わたしもそうでした。

朝決まった時間に起きて仕事に行き、往復で数時間の通勤時間を孤独に過ごし、帰ってくる頃にはもう誰も起きていない…なんて日々が続いてしまえば、誰だって「このままでいいのか」と思ってしまうものなのですから。

でも、今のわたしはまったく違います。なんといいますか…普段みえていた風景と、色の感じ方が全然ちがうのです。以前はどこを見渡してもくすんでいて灰色がかっているような…そんなイメージでしたが、今は空を見上げれば澄み渡るような青を全身で素直に受け止めることが出来ます。

もしこれをお読みになってくださっている貴方も、世界を変えたいと思っているのなら…ぜひ出会い系で新しい風を感じてください。そして一度、ゆっくりと真剣に空を見上げて欲しいのです。そこには子供の頃に感じていた空の広大さを、いまいちど感じることが出来ると思いますから。

出会い系には人妻が多い

出会い系は同じ目的を持つ人だけが集まりますこれは始めてみれば直ぐに実感することですが、人妻の多いこと多いこと。

昔から言われてることではありますが…やはり結婚をして子供が出来ると、まわりからは女性としてではなく母親として扱われることが多くなるんですね。旦那からも異性として接する機会がへり、セックスレス状態なんてのは珍しいことじゃありません。

それに専業主婦であれば外の世界との交流はせいぜいママ友つながりくらいのもの。男性と接する機会なんてのはほんとうにそもそもなくなってしまうものなんです。

となってくると…やはり女性である以上、性欲であったり女で扱われたい欲求というものは出てくるものです。そこで都合がいいのが出会い系というわけですね。

いまなら携帯電話やスマートフォンで気軽に登録ができますし、コッソリやることも十分に可能です。もっとも、わたしもそうやってコッソリやっているわけですから、もしかしたらお互い様になっているのかもしれませんが(笑)

人妻はセフレに最適

セックスだけの関係。セックスフレンド。ある意味、男としてはもっとも都合のいい関係といえます。

しかし、最近では男だけではなく「そのほうが気楽でいい」と考える女性が増えています。昨今のドラマや漫画・小説などではそういった割り切った関係が「かっこいいもの」として描かれがちです。なのでその価値観が中高年層にも浸透してきてるわけですね。

ただ独身で若い子をセフレにした場合、いろいろと面倒なことになりがちです。心変わりをしたのか、勘違いをしたのか、セフレじゃやだ!彼女にして!などと言い出された時はほんとうに困ります。そうなってしまっては、こっちが既婚の立場であればいろいろと危ないことにもなりかねません。

ですが相手が人妻であれば立場は同じ。秘密の関係として外に漏れるリスクは最小限で済みますし、相手も家庭を捨ててまでセックスに溺れるような人は稀でしょう。

なので割り切ったセックスだけの関係を築くのであれば、欲求不満の奥様がベストなのです。

秘密の関係である、ということを強調しましょう

出会い系は同じ目的を持つ人だけが集まります不倫の魅力というのは、何と言ってもその背徳感です。自分に妻がいる、相手に旦那がいるのに、セックスをしてしまっている…いけないことなのに…。という背徳感こそがスパイスとなり、普段のセックスでは決して味わえない快楽に溺れることができるのです。

人間というものは心理として、禁止されたりダメと言われることに対して興味を持ち、したがる傾向にあります。壁に何の変哲もないボタンがあったとしても、なんのボタンだろう?と疑問に思うことはあるかもしれませんが、そこまで興味はそそられないですよね。

でも、そのボタンの下に「決して押さないでください」との一文が添えられていたら…一体何のボタンなのか?押したらどうなるのか?とすごく興味がそそられると思いませんか? 好奇心旺盛な人であれば、すぐにでも押してしまうかもしれません。

不倫関係というのも、これと同じ心理が働いているのです。既婚である証の結婚指輪は、まさにその一文と同じことです。「決して手を出さないでください」との意味が込められています。人妻に魅力を感じるというのは、この聖域を犯すという背徳感からくる部分が大きいといえるでしょう。

もし、今後人妻との不倫セックスをする機会がありましたら、ぜひ試して欲しいことがあります。それは、セックス中に旦那のことを思い出させること、です。ただ、これは親密度も深まってきて数回ノーマルなセックスを経た後くらいにやるのがいいでしょう。不倫に慣れている相手ならまだしも…不慣れな女性が初回からやるにはちょっとキツいです(笑)

思い出させるには、なんでも構いません。例えば…

  • 「普段、旦那さんからはどんな風にされているの?」
  • 「いつも旦那さんにしていることを、俺にもしてみてよ」
  • 「俺と旦那とどっちが気持ちいい?」

などなど。ありきたりのことでいいんです。旦那の顔を思い浮かべさせることが大事なんですね。そうすると相手はちょっとした罪悪感に苛まれます。でも、その罪悪感を感じていながらも、身体は快楽に満ちている。その矛盾がさらなる快楽を生み、ノーマルなセックスでは決して味わえることのなかった、脳からくる電気的な快楽に支配されることになります。

そうなると、驚くほど身体に反応が出るんです。全身はビクビクと痙攣し、そのすべてが性感帯になったかのような反応で吐息はもれっぱなし。当然ながら、愛液も糸を引いてしたたるほどにドクドクと流れ出てきます。挿入中であれば、今までには味わうことのなかった「締まり」を味わえることでしょう。今まで肉体的な反応でしかなかった快楽が、精神的な部分と繋がることにより、その相乗効果で尋常ではない快楽を呼び起こしているのです。

この原理はどちらかといえばSMプレイのそれに近いかもしれません。どちらも共通していることは、一度体験してしまうと、ノーマルなセックスでは決して満足できなくなってしまうという中毒性ですね…。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

01 人妻出会いの基礎知識
人妻とつながる不倫クラブ