男と女の性欲の違いを理解してセフレを作る方法

男と女の性欲の違いを理解してセフレを作る方法セフレを求めるのは、性欲を持てあました中年男性だけではありません。

女性にも性欲があり、セフレがいる生活にあこがれを抱くこともあります。

しかし、男性と女性の性欲には大きな違いがあります。

その違いを理解すれば、セフレづくりはおおいに簡単になるんです。

本日は、男と女の性欲の違いを理解してセフレを作る方法をお伝えします。

1.男と女の性欲の違い

男性の性欲の特徴

性欲のもととなるホルモンの代表格は「テストステロン」です。

男性は精巣と副腎で「テストステロン」を産生しています。このテストステロンは性欲のほか、活力全体の原動力になりますが、残念なことに薄毛の原因にもなり、「ハゲは性欲が強い」と言われるゆえんとなっています。

このテストステロンは思春期頃から盛んに分泌し始め。30代でピークを迎えます。

テストステロンの分泌が減ってくると、性欲は減退していきますが、男性は比較的高齢になるまで性欲は維持されています。

男性の性欲の相手に対する支配や優位性となって表れることがあります。

男性にとって性行為は「相手を喜ばせる」ものではなく、「自分自身の満足や快楽」とともに、相手への支配欲を満たす意味があります。

また、男性は目に見えるものや技巧を重視する傾向があり、身体のパーツやフォルム、性行為のテクニックにこだわる傾向があります。

女性の性欲の特徴

性欲をつかさどる「テストステロン」は、女性の場合は副腎のみで産生され、分泌量は男性よりも少なくなっています。

女性は35歳ごろまでは女性ホルモン(エストロゲン)が優位であり、女性ホルモンの低下とともに「テストステロン」の分泌量が増えてきます。35歳ごろから閉経を迎える50歳ごろまでが女性の性欲がもっとも盛んになる時期です。

女性の性欲の特徴は、雰囲気や関係性へのこだわりです。雰囲気や関係性によって、性欲が刺激されたり、そうでなくなったりします。

2.男女の性欲の違いをどうカバーするか

女性がその気になりやすい場所を選ぶ

男性は女性がその気になりやすい場所を選ばなければなりません。

この「場所えらび」は性行為をする場所だけに限りません。女性を口説くときから勝負は始まっています。

暗めの間接照明で適度な静けさがある場所を選びましょう。雑然としているところでは、女性はなかなかその気にはなりません。また静かすぎる場所はかえって緊張してしまいます。

近づかなければお互いのささやきが聞こえないくらいの環境がベストです。

そして、努力の甲斐あって口説き落とし、性行為の場所に移動します。

いかにもな「ラブホ街」では女性の気持ちが醒めてしまうかもしれません。はじめは雰囲気のよいホテルを利用しましょう。

パーツ、フォルムの批評は慎重に行う

男性は「巨乳がいい」「いや、巨乳過ぎるのはダメだ」「太ももがパーンとしているほうがいい」など、女性の身体に関するさまざまな好みがあります。

また自分のイチモツに対しても、平均より「デカい」「長い」「固い」といった自信のあるなしがあります。

性行為はこうした「パーツVSパーツの確認」の楽しみもありますが、女性はそういったことにまったく喜びを覚えません。

男性が気にするほど「デカさ」や「長さ」は気にしていません。

ましてや自分の身体の形や大きさを言葉に出されることは嫌がるものです。

「いい形のおっぱいだから誉めてやろう」は余計な気遣いです。

そうしたことをされると女性は萎えてしまいます。女性は雰囲気と関係性を大切にしているため、冷静にパーツ批評をされるとムードは台無になります。

「セフレ」を求めている女性であっても、その行為中は「愛し合う関係」でいたいと思っています。男性のように、純粋に「やるだけの関係」とは思いにくいことを男性は知っておかなければなりません。

女性のねらい目は35歳~50歳

性欲のもととなる「テストステロン」の分泌状況からみると、女性がセフレを求める年齢は35歳~50歳です。

結婚や出産を経て「子作り」ではない性行為に向き合える年代とも言えるでしょう。

しかし、この年代は自分の身体に自信を無くし始める時期です。

バストやヒップも張りがなくなって垂れてきたり、乳首も黒ずんでいます。お腹や脇、背中にも肉が付きはじめ、かつてあったくびれもなくなっています。

男性にとってはこうした女性の見た目は魅力的ではないかもしれませんが、見た目で「あー……」と思った時に思い出してほしいのは、今が女性の性欲のピークということです。

そうした女性を満足させることができれば、男性としての満足感も得られるのではないでしょうか。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

09 人妻熟女セックス
人妻とつながる不倫クラブ