人妻を出会い系サイトで攻略するテクニックまとめ

人妻を出会い系サイトで攻略するテクニックまとめ最近の人妻は、色っぽさがあり魅力的な人がほんとうに多いですね。

実際、街を歩いていてもセクシーで魅力的な人妻がたくさんいて目が釘付けになることが多々あります。

しかし、その隣には、かわいい子供や素敵な旦那さんが一緒に居たりと、自分にはこんな綺麗な人妻とエッチなことを楽しむチャンスはないんだろうなと思っていました。自分は、モテない部類の男なので、女性と付き合った経験も多くないですし、これから結婚のチャンスもないかもしれません。そんな自分は、性欲が溜まっても一人で悶々と発散する日々でした。

しかし、出会い系サイトで人妻を狙い始めて人生が一変しました。

出会い系サイトと聞くとトラブルがつきものなのではと不安もあったのですが、大手出会い系サイトなら安心なんです。

人妻を出会い系サイトで攻略するテクニックまとめ
人妻と出会えるオススメ出会い系サイト
さて、人妻と出会うとはいっても、どの出会い系サイトを使うのかで、会えるかどうかはほぼ決まってしまいます。出会い系サイト選びを間違えるとぜったいに人妻に出会うことはできません。 世の中には「出会えない系サイト」が何千何万と存在し

わたしは、これまでにいろいろな人妻に手を出してきました。キレイ系やかわいい系など、いろいろなタイプの女性と自分の好みに合わせて、さまざまな人妻とセックスしまくっています。

人妻とのセックスはめちゃくちゃ気持ちいいものです。

人妻を出会い系サイトで攻略するテクニックまとめ
人妻との逆援助不倫(ママ活)セックスは普通のセックスの7.5倍も気持ちイイ!
わたしはたまに思うんです。逆援助出会い系サイトで知り合った人妻との逆援助(ママ活)セックスなんて知らなければよかった……と。いちど人妻との逆援助(ママ活)セックスを知ってしまったせいで、もはや普通のセックスではまったく満足できなくなってしま

初心者の頃はドキドキだったのですが、いまでは慣れたものです。わたしが出会った人妻は、旦那さんと性生活が上手くいっていないことが多く、エッチをする際には、とても淫乱になるのもびっくりでした。でも妙に刺激的で色っぽいので、今では人妻専門で出会い系を攻略しています。

わたしにとって、出会い系サイトはなくてはならないものです。ヤリタイ時にすぐに出会えるのもうれしいですし、お互いに割り切ってお付き合い出来るのも気楽でいいですね。

みなさんも出会い系サイトで自分の好みの人妻を見つけて、楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

さて、普通の女性と違って人妻が簡単に会えてしまうその理由とはいったいなんでしょうか。

セックスに対しての貞操観念が全体的に下がっていることも要因ではありますが、なんといっても出会い系という便利で気軽なツールをスマホでつかえることが一番大きいですね。

人妻なんてものはやはり家に一人でいる時間がどうしても多くなってしまうものです。そんな時に暇つぶし感覚でスマホでネットをみていたら出会い系の広告を見て……。

なんていうありがちではあるものの、実際にこういう経路で出会い系にハマる人妻がとても多いのです。

最初は興味本位で……という形で登録している人妻もいれば、すでに出会い系の味を知ってしまい次の獲物を探している人妻もいます。

共通していることは基本的に人妻というのは出会いに対してすごく積極的なことですね。

ありきたりな日常に飽き飽きして、刺激を求めているのですから。

本日は、人妻を出会い系サイトで攻略するテクニックをまとめてみました。

人妻を出会い系サイトで攻略するテクニック

予算を決める

人妻を出会い系サイトで攻略するテクニックまとめまずは出会い系サイトの初歩の初歩です。

出会い系サイトを利用するときは必ず上限予算を決めましょう。

わたしの場合は、月に1万くらいでしょうか。それでおおよそ毎月5人程度と会えています。

テレクラやコンパで知り合って二人でデートまで行ったとしても、初期費用には結構お金がかかるものです。

そう思えば安価に出会えています。

ペースでいうと週に1人以上。

これはちょっと多すぎるので皆さんは自分なりの予算を決めてください。月5000円くらいであればそこそこの成果が期待できると思います。

ゴールを明確にする

人妻を出会い系サイトで攻略するテクニックまとめ予算を決めたら次はゴールを明確にすることが大切です。

まずは人妻ひとりとセックスするというゴールが現実的ですね。

このゴール設定をおろそかにしていると、インターネットの出会い系サイトで出会った女性と、実際に電話で会話を出来る所まで持ち込んだ時点でセックスに近づいたと油断してしまうようなことがあります。

インターネットの出会い系サイトで出会った女性と電話をしたからといってもその女性と肉体関係を結べるとは限らないんです。

大事な事は、出会った女性と電話で通話するまでに持ち込んだ時に決してがっつかず、焦らないで会話する事です。

男性が肉体関係の事ばかりを意識してがつがつしていると女性の方でも電話の通話によってその事に気づいてしまうケースが多く、男性のがつがつした姿勢にがっかりした女性が電話をした後に連絡が取れなくなってしまう事も多いのです。

相手が本気で出会いを求めている人であれば、会うことは簡単な時代になりました。なのでむしろ会ってからがスタートだと思ってください。決してゴールではありません。

ここでゴールを思い出しましょう。

1回目のデートで、必ずセックスに誘いましょう。それがセックスするためのコツです。出会い系で知りあった人妻はセックスをさせてくれます。

手も握らなかったのでは、不甲斐ない男と判断されて次の誘いには乗ってくれないかもしれません。

そこは勇気を出しましょう。そういう関係になるのが初めてであればなおさらです。一度経験してしまえば、あとは特に緊張することなくホテルに誘うことが出来るようになりますよ。

プロフィールを充実させる

出会い系サイトに登録した際、まず何をしたかを覚えていますか? う忘れてしまっているかもしれませんが、それはプロフィールの作成です。ほとんどの出会い系サイトでは簡単ながらプロフィールの作成をうながされることでしょう。

そこではハンドルネーム、年齢、地域など…必要最低限のことしか書いていなかったりしませんか?

実はそれ、一番やってはいけないことなんです!自由記入欄が空欄の男性というのは、女性にとってものすごくマイナスなイメージを与えているということを知ってください。なにをそんな大げさな、たかがプロフィールだろう?と思う男性が多いことと思いますが、その軽い気持ちこそが命取りなのです。

女性にとって男性のプロフィールの項目がどれだけ大事かというと、男性にとっての女性のおっぱいの谷間写真くらい大事だと思っていてください!これは誇張や冗談ではなく、本当のことです。男性が女性のプロフィールページをみて、おっぱいの谷間写真が載っている女性と、載っていない女性。どちらにアタックをかけるかといったら当然おっぱいの谷間写真が載っている方ですよね?女性からしたら、それがプロフィールの項目に当たるのです。

やはり何だかんだ言っても、女性というのは弱い立場にあたります。もっとも出会い系においては圧倒的に強い立場とも言えますが…出会い系の最終地点はやはり実際に出会う所。そうなってくるとネットでは優位をとれていた女性も、リアルではいざという場面ではどうしても引け目をとってしまいます。要は男性側に本気で力づくでこられたら抵抗できない、という点ですね。

それに女性側は黙っていてもメールやアプローチが来ることが多いわけですから、より慎重にいきたくなるという心理は当然です。そういう時、ふるいにかけるとしたら何をまず見るかというと、それがプロフィールとなるわけですね。実際にメールで連絡を取り出す前に、どれだけの情報を得ることが出来るのか。当然、多くの情報が載っていたほうが相手のことをよく知れますよね。

なにも気の利いたユーモアのあるプロフィールをひねり出す必要はありません。ごく当たり前のことでいいのです。むしろ奇をてらって作成したプロフィールというのは十中八九スベって悲惨なことになります。絶対にやめましょう(笑)

できれば誠実で真面目そうなイメージを与えるプロフィールであればなお好ましいですね。真っ赤なウソはだめですが、会った時にバレない程度の多少の色付けくらいでしたら許されるでしょう。とにかく何でもいいので記入しておくことが大事です!

下の名前で呼ぶ

コツというほど大げさなものではないものの、絶大な効果を発揮するテクがあります。

それは下の名前で呼ぶことを心がける、ということです。

もちろん出会い系を本名で利用していないだろうけど、「下の名前っぽい」ハンドルネームを使っているでしょう。その名前を繰り返し呼んであげてください。

「え?それだけでいいの?」と思うかもしれませんが、それだけでいいんです。なにしろ人妻というのは普段下の名前で呼ばれる機会がなかなかありません。

若い頃はちやほやされていて、気安く呼ばれようものなら不快感さえ覚えていたものが結婚してしまえばパタリと呼ばれなくなるわけですから。

そこで下の名前で呼んでくれて、自分を異性としてみてくれる男性が現れたら……。

否が応にも意識してしまいますよね。

ポジティブなことを書く

人妻を出会い系サイトで攻略するテクニックまとめ

女性とのメールは、ポジティブなことを書くべきです。

これは、自分のことも相手のことも、です。

自分のことの場合

  • 自分なんて……
  • どうせダメ……

みたいな表現はぜったいにしてはいけません。つねに、明るく楽しそうな表現を心がけてください。

また、楽しさを共有できる人間であるとアピールすることも大切。「○○が好き」と言われたら、知らないことであったとしても「楽しそうですね」と返してください。

そういうことの積み重ねが良い印象を作っていきます。相手のことについて書く場合も、かならずポジティブな表現を使うようにしてください。

「落ち着いていて安心できます。明るそうな人で安心しました」などなど。

けっしてネガティブなことを書いてはいけません。

もちろんじっさいに会った時も、かならずポジティブに、できればさりげなく褒めてください。それこそ、癖のようにポジティブなことをいうのです。それがまるであなたの人格であるようにふるまってください。あなたは「ポジティブなことをいう人」なんです。そう思い込んでください。

ポジティブなことを言うからといってバカっぽくベラベラしゃべってはいけません。声のトーンは抑えめに、顔は朗らかに、というのが基本ルールです。

甲高い声で早口でしゃべるとバカに見えて魅力的に見えませんし、聞き取りづらいので話を聞いているほうは不快になってきます。

また、男性の多くは声が大きすぎます。TPO に合わせた声の大きさを心がけてください。

何かを話すときは身振り手振りをまじえると魅力的に感じます。スティーブジョブズのプレゼンが魅力的なのは、彼が身体の使い方が上手いからですね。

テレビなどで、この人は魅力的だなと思ったら、その人の振る舞いをじっくり観察してみてください。なぜ魅力的に見えるのかに気づいたら、その動作を取り入れていくことができます。

人妻に賛同する

人妻を出会い系サイトで攻略するテクニックまとめ出会い系サイトに登録している人妻は、すでに不倫、浮気をする決意をしています。

理由はいろいろあるといえます。いろいろですが、一番大きな理由は、女として体が疼いてしまうからです。これはもう仕方のないことなのですね。

仕方のないことなのですが、女というのは男のようにストレートに行動に出ることが、あまり得意ではありません。

だから、自分のしようとしている事(不倫)に賛同してくれる人を欲しがります。しようとしていることの、内容が内容ですから、おいそれと言い出せるわけもありません。

よほど親しい友達であっても、これから出会い系サイトを使って不倫をするつもりだ、などと簡単に打ち明ける人妻はほとんどいません。出会い系サイトを使う人妻は、たとえ友達はいても、出会い系に関して言えば孤独そのものです。

その孤独から抜け出す唯一の道は、出会い系サイトで賛同してくれる人を見つけることしかありません。

このことは、出会い系サイトに登録をしたときから、人妻についてまわる宿命のようなものです。

もうここまで書けばお分かりだと思います。

人妻を落とすためにはまず、人妻が出会い系サイトで賛同してくれる人を見つけられるように、振舞ってあげればよいということです。

わたしはあなたの味方ですと、あえて言う必要はありません。

人妻が出会い系サイトに登録をした理由を口にしたら、それはたいがい99パーセント旦那や家庭に対する愚痴ですから、その愚痴を全面的に受けいれて賛同するんです。愚痴を嫌がらずに聞いてくれる人間が、人妻にとっては、賛同してくれる人に思えてくるものなのです。

あとは、人妻を出会い系サイトに登録させた原因を作った人物(旦那)がしてくれないことを、自分ならしてあげられることをアピールするだけで、もはや人妻にとっては、他にかえがたい協力者の登場となります。

孤独な人妻にとって、これほど頼りになる相手はいません。

しかし、協力者になったからといって、ひとつだけしてはいけないことがあります。それは人妻の本心を聞くことです。

人妻は、セックスしてくれない旦那を、本気で恨んでなどいません。旦那以外の男とセックスするための、それらしい理由が欲しいから、便宜的に旦那を恨んで見せるだけです。

それについて触れるのは、出会い系サイトでは、野暮というものです。

ファーストメールを出す時間を工夫

人妻を出会い系サイトで攻略するテクニックまとめ出会い系サイトで相手の返信率を高める方法としてファーストメールを出す時間を工夫してみましょう。わたしの経験では、これが意外なほど効果をあげる事がわかりました。

まだ出会い系を始めて間もない頃の話ですが仕事の都合で帰りは11時過ぎになることが多かったのです。なので必然的にメールは真夜中にばら撒くことになります。

でも、なかなか思うように返事が返ってこないんですよ。当たり前ですよね。真夜中じゃ相手も寝ていますし…。メールを送る時間を気をつければ、それだけで返事はもらいやすくなるのです。

たとえば、人妻相手ならやっぱり昼過ぎ当たりが狙い目ですね。午前中は家事やら子供の世話やらでなにかと忙しい人妻も、2時を過ぎた当たりからは自分の時間をもてるようになります。

出会い系によっては相手のログイン時間で検索をしたり、ソートをすることができる機能がありますが、人妻とプロフィールに表示されているひとたちがログインしてくるのはまさにその時間です。

また、かわいい顔写真をのせている人妻などは24時間で数十通のメールを受け取ることはざらにあります。そんな中、いちいち一番古いメールから1通1通目を通すでしょうか?人間の心理として、やっぱりついさっき届いたメールから読みたくなりますよね。

悪徳業者を怖がりすぎない

どこの出会い系サイトにでも他の出会い系サイトのサクラや援デリ業者はいます。だからと言って、怖がっていては先には進みません。

きちんと対策を練ってから出会い系サイトに望めばだまされることはほとんどありません。

また、一度や二度、悪徳業者に騙されても、被害は大したことはありませんので心配しないでください。

大切なのは、業者かどうかを早いタイミングで見極めることです。序盤で見極めれば被害は小さいものですから。

焦るのは禁物

出会い系サイトに登録したからといってすぐに人妻をゲットできる、というわけでは残念ながらありません。

まず、登録した出会い系サイトの様々な機能を試してみて、特徴をつかんでから人妻にアプローチするようにしましょう。

焦ることは禁物です。焦っても徳になることは何もありません。じっくり考えて作戦を立てましょう。結局、遠回りする方が近道なのです。人妻はいくらでも登録してきます。焦らないようにすることが大切なことです。

プロフィールは信じない

人妻のプロフィールは信じるだけムダです。可愛いと思っているのは自分だけ、という人妻は多いです。

「ちょっとだけ太め」を信じて会うと、ちょっとだけじゃないじゃんとガッカリします。それでも女の子は誰でも人妻です。

プロフィールはウソ、と思っていた方が冷静になれます。自分が舞い上がってしまうのが一番、危ないのです。

ラブゲームは感情的になってはダメです。しかし、ウソのプロフィールでも女の子は持ち上げて、おだてなければなりません。「俺、太目の女の子の方が好きだな~」と心にもないことを言ってアプローチしましょう。

割り切りも視野にいれてみる

割り切り、つまり援助目的の人妻は多いようです。2万とかで平気で誘ってきます。できればタダでやれる女の子の方が良いですが、割り切りも損にはなりません。

実際、セフレが出来るとデート代は予想以上にかかります。お茶を飲んで食事をしてお酒を飲んで、ラブホも少しは良い部屋を選んで……。

そんなことをしていると湯水のようにお金が消えていきます。ならば駅で待ち合わせてラブホに直行。安い部屋で休憩の方がリーズナブルかもしれません。そんな考え方もひとつです。

直アドや電話番号を交換するタイミング

人妻を出会い系サイトで攻略するテクニックまとめ出会い系サイトを利用していく上で皆さん共通の目的というのが実際に待ち合わせをして実際に逢うという事です。

その際にサイト上でやり取りをしていたところから発展して直アドや電話番号を交換するタイミングが必ずやってきます。

ではどのタイミングで直アドを交換するのが良いのでしょうか。悪い例として、ファーストメールからいきなり「直アドを交換しましょう」と同じ文面を何人もの女性に送る方がいますが、これはまず成功しないでしょう。

もちろん下手な鉄砲数うちゃ当たるというのは出会い系サイトを攻略する上で理にかなったことではあります。しかし成功率はかなり低いでしょう。

直アドを交換するタイミングというのは待ち合わせの約束を取り付けた後というのがベターです。

かなりメールのやり取りをして仲良くなったという実感があるとそのタイミングで直アドを交換したいという気持ちに誰しもがなります。しかしここでも女性の観点から考えるとやはりまだ不安点だったり警戒心というのは残っています。

直アドを交換するのは完全にその女性が警戒心をなくしたタイミングで切り出すことが大事です。

もし少しでも早まってしまい、直アドを交換したいと切り出して女性の警戒心を煽ってしまったら、今までのメールのやり取りが無駄になってしまうなんて事もあります。逆に言うと待ち合わせの約束をしたのであれば、もうその女性はあなたのことを信用したという意思表示です。

この意思表示が完全に出るまでは我慢が必要です。待ち合わせをサイト上のメール機能を使い取り付ける。そしたら、直アドを交換しませんかと、紳士な態度で申し出ましょう。

早い段階でのHなトークはしてはいけない

出会い系サイトでやってはいけないこと。

それは、早い段階でのHなトークです。

夜にネット媒体でやりとりをしていると、そういう話題に持っていきたい気持ちもわかるのですが、多くの女性は、悪い反応しか示しません。

実際、わたしも何も考えずに、そういった類の話をやりとりが始まって間もない何人かの女性に振りましたが、反応が悪いばかりか、それから連絡がないという最悪なパターンを呼び込んでしまいました。

よって、Hなトークはお互い気心しれた頃にソフトなレベルのものを選んで始めたほうがよいでしょう。

最後に、実際に会うことが目的で、出会い系サイトを利用する場合の注意点です。それは、ネット媒体のやりとりで自分を作らないということ。

少しでも自分を良く思わせたいと思うあまり、現実の自分とはかけ離れた人物像を作ると、実際に会った時に必ずボロが出てしまいます。こういう事を防ぐ為にも自然体でいる事が肝要なのです。

自分は安全であることを伝える

まず出会い系自己紹介で一番注意していただきたいのが、ヤラしてヤラしての性欲アピールは絶対ダメです。また、ウケ狙いのふざけた自己紹介もダメですね。 男は女に選ばれる立場です。慎重にいきましょう。

相手が要求しているタイプによっても異なりますが、まずは誠実で実直な印象を与える内容で自分をアピールするのが良い様です。軽いノリの内容を好む人も居る様ですが、基本的には丁寧な言葉で自己紹介することをお勧めします。

最初のツカミが成功すれば、相手とのメール交換スタートです。

ここでもっとも大切なのは、自分が安全であることを示すことです。

例えば、「わたしも妻がいるので内緒で会いましょう」と言ってもいいかもしれませんし、「あまり近い場所で会わないようにしましょう」と言ってもいいかもしれません。

自分が関心を持っていることを伝える

出会い系のメールでもっとも大事なことは「わたしはあなたに関心がありますよ」と伝えることです。

あなたの趣味に、性格に、職業に興味がありますとアピールするんです。

もちろん、実際にはそんなものに興味はありません。セックスをしたいだけです笑

しかし、だからといって

人妻を出会い系サイトで攻略するテクニックまとめ

はじめまして! あなたとセックスしたいと思っています!

なんて言っても、ヤらせてもらえないのは明らかですよね。

とりわけ、専業主婦の場合、家にこもりきりで、自分に興味をもってくれる人がどんどん減ってきているという状況にあります。

そこで、外面だけでもとりつくろって、

  • あなたの内面に興味があります
  • お話したいんです

なんていう感じで迫れば一気に距離が縮まります。

出会い系のメールでいうと、自分のことばかりを話している男がいますけど、そういうのはダメですね。自分の趣味がどれだけ楽しいか、人生が充実しているかなんてことを語っちゃあだめなんです。そういうことを話されると、専業主婦は、自己嫌悪におちいって不愉快な気分になるんです。

基本的には、「わたしはあなたに興味があるからメールしたんだ」というスタンスを崩さないように気をつけてください。

次に大切なのは、自分が相手に好意をもっていることを伝えることです。

  • わたしはあなたに好意があります。
  • わたしはあなたが好きです。

そういうことをいろいろな形で伝えていかなければなりません。

人妻が男性と会う上では、まず相手が安全であり、相手が好意をもっていることが大前提なのです。

人妻は基本的には受け身です。だから、確実に自分に好意を持っている男以外にかまっているヒマはありません。

ただのメル友なんて意味がないんですよね。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

03 プロフィール・掲示板04 人妻メールのコツ
人妻とつながる不倫クラブ