人妻不倫の賞味期限と不倫を終わらせるためのテクニック

人妻不倫の賞味期限と不倫を終わらせるためのテクニック人妻との不倫関係は、はじめはとてもドキドキするものです。

出会い系サイトで知り合った相手との関係では、相手のことがよく分からない当初は、不安がありながらも、それが何ものにも代えがたい刺激になります。

また、誰にも知られてはいけない「秘密の関係」であることや、お互いの配偶者を裏切っているという背徳感もドキドキのひとつです。

しかし、いつまでもこのドキドキが続くわけではありません。

不倫関係にも賞味期限があります。

賞味期限が過ぎた不倫関係は、続けるメリットがないばかりか、思わぬ害を生み出してしまいます。

本日は、不倫関係の賞味期限の見極め方と不倫関係を終わらせるためのテクニックをご紹介します。

不倫関係の賞味期限の見極め方

不倫関係の三原則

不倫関係を健全に(!?)続けていくための三原則があります。「バレない」「こじれない」「マンネリ化しない」です。

このいずれかが崩れると、不倫関係は破たんします。

「バレない」

人妻不倫の賞味期限と不倫を終わらせるためのテクニック不倫でもっとも危険なのは、当事者以外に不倫関係がバレてしまうことです。

お互いの配偶者にバレなければ大丈夫、ではありません。仕事関係者や共通の知人、よく行くお店の定員や常連客などに関係がバレたことがきっかけとなって、やがて家族にバレてしまうというケースもあります。

不倫は「誰にもバレない」ことが大原則です。

「こじれない」

不倫関係でお互いの気持ちにズレが出始めると、普通の恋愛関係以上にストレスを感じやすくなります。女性側が、こちらの都合を無視して会いたいと言ってきたり、約束の連絡方法以外のコンタクトを取ってきたり、家庭の話を聞きたがったりする行動は、「こじれる」前兆です。

関係がこじれると、「バレる」リスクが非常に高くなります。

ほかならぬ女性自身が、不倫相手である男性の関係者にリークしたり、SNSなどを使って、あえてバレるような行動をとり始めます。

「マンネリ化しない」

健全な不倫関係には「マンネリ化しない」ことも大切です。関係が長くなると、互いへの興味も薄くなり惰性で関係を続けるようになります。

この惰性を「安心」と勘違いしてしまうと、思わぬことで相手を傷つけてしまったり、周囲への緊張を欠いて、不倫関係がバレてしまうこともあります。

適度な緊張感があるからこそ、不倫関係は続けていけるのです。

不倫関係の賞味期限の見極め方

不倫関係の3原則、「バレない」「こじれない」「マンネリ化しない」、これが崩れ始めると不倫関係は上手くいかなくなります。

しかし「バレたとき」「こじれたとき」「マンネリになったとき」が、不倫関係の賞味期限ではありません。

それは、とうに賞味期限が切れた状態であって、不倫関係の賞味期限は、もっと手前にあるのです。

関係当初とは別の連絡方法を作ったとき

人妻不倫の賞味期限と不倫を終わらせるためのテクニック不倫関係の場合、連絡方法は細心の注意を払わなければなりません。

  • 連絡方法を決めておく
  • メールや電話の痕跡は消去する
  • 連絡可能な時間を決めておく

など、連絡に関するルールを決めておき、それを守ることが大切です。

特に連絡の方法は、1つに限定すべきです。

いくつもの連絡方法があると、証拠隠滅し忘れたり、思わぬところで連絡を受けてしまったりするので、これらを避けるためには、連絡方法は1つに限定しておくべきです。

それなのに、別の連絡方法を作ることを求められると、そこが不倫関係の賞味期限です。

連絡方法の約束を守れなくなるのは、制限があることに不満があるからです。

この不満の解消のために別の連絡方法を作ると、さらに別の不満、欲求が生まれます。バレるリスクよりも、欲求の解消を優先し始めると、一気に不倫関係は悪化します。

お互いのプライベートを気にし始めたとき

お互いの家族や仕事の状況などを気になるのは、「自分よりもそれらを優先しているのではないか」、という不信感の前兆です。不倫と割り切ることができなくなると、関係がこじれ始めます。

そうなる前、が不倫関係の賞味期限です。

会うために、別の予定を変更したとき

不倫相手に会うために、仕事の予定や付き合いを変更したり、キャンセルしたりしなければならなくなったら、もうその不倫関係は賞味期限と思いましょう。こうした行為を続けると、周囲の信頼を失うばかりか、不倫関係にストレスを感じるようになります。

「会うためだから構わない」と思うかもしれませんが、ふたりの関係だけでなく、周囲の状況を冷静に判断できなければ、健全な不倫関係を続けることはできません。

なんだか会うのが面倒だな、と思ったとき

以前は不倫相手に会うのが楽しくて、まわりにバレないように努力してたけど、それが億劫に感じるようになった。「別に嫌いになったわけじゃないけど……」これこそが、もっとも多い不倫関係の賞味期限であり、また見過ごされやすい賞味期限でもあります。

この時期を見過ごしてしまうと、その先には惰性しかありません。惰性で続けている関係であっても、バレてしまうとそれ相応の痛手を被ります。

不倫関係には賞味期限があります。そしてその期限は意外と短いものです。

1つの関係にこだわっていないで、出会い系サイトで新しい相手と新しい関係を築いてみませんか?

不倫関係を終わらせるためのテクニック

人妻不倫の賞味期限と不倫を終わらせるためのテクニック始まりがあれば終わりもある、それは出会い系における不倫関係にも同じことが言えます。

でも、別れ方を間違えれば後味が悪くなるだけでなく、不倫ならではの面倒なトラブルに巻き込まれる可能性だってあるのです。

関係を持った以上はお互いに納得し、円滑に別れられる展開が1番の理想ですよね?

まずは強い信念を持つこと!

不倫相手との関係を終わらせるためには、「別れたい」という気持ちをしっかり持つこと。

「別れたくない、捨てないで!」「冷静に考えてみよ?」など、相手の説得に負けてしまえばいつまでたっても不倫関係を終わらせることはできません。

テクニック以前に気持ちがブレてしまえば、相手とスッパリ別れるのは難しいのです。

そのため、何を言われても揺るがない強い信念を持ってアプローチしていくことが大切。

別れた後の自分や大切な人のことを思い、「別れたい」という気持ちのモチベーションは常に高い状態を維持しておくのがベストです。

別れるための理由を用意する

人妻不倫の賞味期限と不倫を終わらせるためのテクニック「飽きたから」「他の女性と不倫してみたい」とストレートに伝えるのはNG!

相手が少しでも納得するような理由を準備すること。

例えば

  • 将来を考えた結果、一緒に居られない
  • 好きだという気持ちが無くなってしまった

こんな感じの理由が、不倫相手と別れる際によく使われています。

でも、「君が○○してくれない」「お前のせいで~」という相手きっかけの理由は避けるべき。

相手は責められていると勘違いし、怒りや悲しみで冷静な判断力を失ってしまいます。

「俺が悪かった……」という自分きっかけの理由を用意するようにしましょう。

別れたい気持ちを直接伝える

ここからは、どのようにアプローチしていくか?について紹介していきます。

別れたいという気持ちを素直に伝える、1番オーソドックスなアプローチ方法です。

遠回しなアプローチに比べて大胆かつわかりやすいですが、突然の告白に相手は動揺してしまうので、冷静に考えさせるために多少時間がかかります。

さらに、女性は振られることでプライドが傷つくため、相手を刺激しないためにも別れる理由や話し方、使う単語はしっかり選んでいきましょう。

徐々にフェードアウトしていく

会う回数や連絡頻度を落とし、不倫相手の中の自分の存在を徐々に無くしていく方法です。

ここでは“徐々”にというのがポイントで、いきなり極端に回数や頻度を減らすのはNG。

距離を離していくことで自分に気持ちがないのを悟らせ、冷え切った関係になったところで別れを切り出す!というのもアプローチとしては問題ありません。

ですが、徐々にフェードアウトして相手の気持ちをなくしていき、最終的には女性側から別れたいと言わせる展開が理想です。

しかし、上手くいけばお互い最高の形で別れられる反面、時間がかかってしまう方法なので、強引にでも今すぐ別れたいという人にはおすすめできません。

音信不通でバックレる!

人妻不倫の賞味期限と不倫を終わらせるためのテクニック

「相手の気持ち?そんなのかんけーねー!!」という人には、音信不通が最適な手段です。

どうしても不倫相手から逃げたいのであれば電話帳から消し、着信やLINEを一切無視してバックレる、これが一番手っ取り早い方法かもしれません。

でも、この方法が有効なのは不倫相手に自分の情報を与えていない場合だけです。

相手に気持ちが無ければバックレて終わる可能性が高いですが、そうでないときは「こんな別れ方納得できない!」としつこく付きまとわれる恐れも……。

さらに、不倫相手が住所や職場を知っていた場合、そこまで押しかけられることも考えられるので、バックレられるかどうかは事前に判断しなければなりません。

失敗すれば関係が面倒になるだけなので、実践する相手は慎重に選びましょう。

不倫相手の性格によって使い分ける

別れを切り出す方法にはいくつかパターンがありますが、自分がしたいアプローチを選ぶのではなく、相手の性格を考慮して使い分けることが大切です。

例えば、「物事をハッキリさせたい」「ウジウジしたのが嫌い」という女性、こんなタイプに遠回しにじわじわとアプローチをかけていては相手を刺激するだけ…。

また、「ヒスっ気がある」「自分に依存している」という女性、いきなり気持ちがないことを伝えてしまってはどんな行動や復讐をしてくるかわかりません…。

自分にとって最良の方法だと思っても、相手にとってはそうでない可能性があるのです。

付き合いが長いと別れるのが大変ですが、それだけ一緒に居れば相手のこともわかるはず。

お互い納得して別れるためには、相手の気持ちを考えて行動するのが大切なのです。

不倫関係を終わらせるためのテクニックまとめ

出会い系を利用するなら女性を口説くテクニックは大切ですが、不倫関係を持つ以上はちゃんとした別れ方も身に付けていかなければなりません。

既婚者と付き合うのは刺激的である反面、リスクが伴う関係性。

気持ちのきちんと整理をして次の女性を探せるだけでなく、不倫のトラブルに巻き込まれないための自己防衛にもなるのです。

知識だけでなく経験も必要なので、出会い系サイトをガンガン利用して自分のスキルを磨いていきましょう!

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

11 安全な出会いのために
人妻とつながる不倫クラブ