50代60代の熟女とセフレ交際を続けるのは簡単

50代60代の熟女とセフレ交際を続けるのは簡単

出会い系での出会いは短期で終わってしまうことが多いです。それこそ、一夜限りの関係も珍しくないですからね。

とくに最近ではワンナイトラブの傾向が増えているように感じます。

ただセックスがしたいだけならそれでもいいのですが、やっぱり1回のセックスのためにいちいちあたらしい人妻を探すのは面倒です。1人の人妻を捕まえたら何回も何回もセックスしまくりたいものです。

その点、50歳60歳のような、すでに人生の折り返し地点をすぎている人妻熟女は、「人生を豊かにしたい」という目的で、長期的な交際相手を探している人もちらほらいるのです。

  • 熟女は人生を豊かにしたいから長期的な交際相手を探している
  • 男はセックスを何度もしまくりたいから長期的な交際相手を探している

まさにウィンウィンの関係が成立するじゃないですか!

50代60代の熟女とセフレ交際を続けるのは簡単

肉欲を満たすだけのセックスよりも、精神的な充足感を味わえるデートを重視する。そんな熟女を狙うことでセックスがどんどん簡単になるものです。

本日は、50代60代の熟女とセフレ交際を続けるのは簡単な理由をお話したいと思います。ちぇけらっ!

50代60代の熟女とセフレ交際を続けるのは簡単な理由

更年期になると、人との繋がりが薄れてくる

女性は一般的に50歳くらいで閉経します。そして、このこの閉経の時期をはさんだ前後10年間(45〜55歳ごろ)を更年期といいます。

閉経を迎えることで女性は身体的にも精神的にも、さまざまな影響があります。俗にいう「更年期障害」と呼ばれるものですね。

女性ホルモンの分泌が低下することでさまざまな症状があらわれます。

50代60代の熟女とセフレ交際を続けるのは簡単

  • 頭痛めまい
  • 憂鬱
  • 集中力の低下
  • 肩こり腰痛
  • 食欲不振
  • 便秘下痢

女性は生理中になるとイライラしやすくなることで知られていますが、更年期を迎えるとそのイライラ感がずっと持続してしまうこともあるんだとか。

さらに45歳といえば人生のターニングポイントでもあります。

子供がいるのであれば、そろそろ独り立ちを迎える時期でしょうし、夫婦の生活もこれまでと一変してしまうことでしょう。

子供が自立して一人暮らしをはじめ、家には夫と二人っきりの生活。これまでは子供がいたことでうまく回っていた部分や我慢していた部分が耐えきれなくなり、夫とは衝突してばかり。

そんな時は、誰かと一緒にいたくなるものです。ただ、そばにいてくれるだけでいい。そんな時間や関係を求めている女性は、想像以上に多いのです。

そこを狙って人妻を攻めるんです。

さらにいえば、閉経したということは中出ししても妊娠しないということです。

もちろんコンドームはつけなきゃだめですよ。妊娠しないというだけですから……。

性欲が増す熟女、衰える熟女

熟女とひとちにいっても、世の中には性欲が増す熟女と衰える熟女がいるんです。

でも、どちらもセフレ関係を続けるのはかんたん。

50代60代の熟女とセフレ交際を続けるのは簡単

性欲が増す熟女

一般的なイメージとしては閉経を迎えた女性は性欲がなくなるものですが、なかには性欲が増す人もいるんです。

わたしも性欲絶倫の50代熟女に何人も会ってきました。会ったらすぐにチンポをさわってきます。そしてホテルに入ったら即尺。さらにいつまでだってちんぽをしゃぶりつづけます。ちんぽがふやけるまで舐めてくれる熟女もいました。

そういう熟女は落とすのが簡単だしセフレ化も楽勝。

性欲が衰える熟女

さらに、じつは性欲が落ちるタイプの熟女も比較的攻略が簡単なんです。

こういう熟女は、セックスはあくまでもアクセント。心のつながりが欲しい。

とはいえ、人との繋がりを実感するコミュニケーションツールとしてセックスはとても優秀なんです。心がさみしいなんていっている熟女もいっぱつチンポをぶちこんでやれば心身ともに満たされて満足そうな笑みを浮かべます。

そしてこういう熟女も長期的な関係が築きやすいもの。

若い女性はとにかく刺激が欲しくて、男をとっかえひっかえする傾向にありますが、熟女はひとりの男性に依存したがる傾向にあります。

どちらの場合にも、50代以上の熟女と長期的なセフレ関係になるのは簡単です。勝手に向こうのほうから自分に溺れてくれることでしょう。

なにしろ「自分が女性として見てもらえる」だけで喜びを感じてしまうのです。世の中は熟女ブームだなんて言われていますが、実際の出会い系では50歳以上の女性は「余り物」になってしまっていることが多いです。

人との繋がりを求めて出会い系に登録したのに、出会い系ですら誰からも相手にされない……。そんなつらい思いをしているところに手を差し伸べてくれる男性がいたら「私にはこの人しかいない!」と思ってしまうのも無理はありませんよね。

そう思わせることが出来たとしたら、熟女との長期的な交際は約束されたようなものです。

50代60代の熟女とセフレ交際を続ける方法

50代60代の熟女とセフレ交際を続ける方法を紹介します。

露骨なくらいに「女」扱いをしてあげる

テレビでは熟女ブームなんて言われていますが、実際には若い女の子のほうが圧倒的に人気があります。普段の生活においてもそれは同じでして、若い子であれば同じ学校やサークルの周りの男たちからちやほやされることもごく普通ですが、熟女と呼ばれる年代になると、そんなことはほとんどなくなってしまうでしょう。

そもそも熟女は、見知らぬ男性との出会いの機会がほとんどないのが実情です。普段接するのは家族とママ友達くらいなもの……。たまにくる宅配便の若い男性にドキッとときめいてしまう有り様。そうすると、「女」として見てくれる人と接する機会がゼロに近いわけですね。なのでそれを求めてネットの出会い系に登録する熟女が急増中なわけです。

今は熟女の年代であってもスマホを利用する人が増えてきていますからね。そしてスマホのアプリやゲームで遊んでいると、出会い系の広告がよく出ているのをご存知ですか?なんとかドラゴンズだったり、モンスターなんちゃら、なんてつくような有名なゲームにも、出会い系の広告が出ていたりするのですから、そういったところから流れてくる熟女も多いわけですね。

そんな彼女たちがなにを求めているかといえば「女として扱ってくれる男性」なわけなんです。熟女の多くは「もう自分は枯れた女であり、この先も女としてのよろこびを味わうようなことはないんじゃないか……」という、諦めの気持ちさえもっています。だから「私はあなたを女としてみている。興味があるんだ」ということは大げさなくらいに推していって構いません。ネットの出会い系では、消極的な男性よりも多少強引なくらい積極的な男性のほうが絶対に得をしますからね。

初めて会うときに好感を持ってもらう

長期的なセフレ関係になるには会ってからどうするかが重要だと思う人が多いですね。

しかし、大切なのは第一印象です。

最初にどんなふうに思ったかで、その後、長期的な関係が作れるかがきまるんです。

そのためには、初めて会う時に、一番重要なのは身だしなみを整え、第一印象を良く見せる事です。

第一印象は恋愛においてかなり重要度の高いものであるというのが一般的です。 いかに最初に良い印象を与えられるかがカギであると思います。逆に言えば、最初に好印象さえ与えておけばあとはわりとなんとかなる、とも言えますね。

ですので最低限、身なりを整えておくことが必要であるように思います。人間の印象を決めるにあたって、清潔感というものはとても大事です。髪の毛はぼさぼさ、洋服はしわくちゃでは、相手に良い印象を与える事は難しいと考えられるからです。別に、実際に清潔である必要はありません。あくまでも清潔感を感じさせるような身なりをその時だけしていればいいんです。

話を聞く

そして次にデート中ですが、相手に好感を持ってもらえるような振る舞いを心掛ける必要があると思います。自分の話ばかりを相手に押し付けるのではなく、相手の話を聞いてあげる事が必要です。

特に女性の話を聞いてあげるのは大事ですね。女性はとにかく自分の話を聞いてほしい生き物なんです。男性であれば人に聞いて欲しい話というのは自分の自慢話であったり、自分の興味のあることだったりするのですが、女性はそうではありません。どんなテーマでもいいから、自分が思っていることを聞いてもらいたい。そう思っているんです。

そして多くの女性は、話しただけで満足をします。相手が聞いているかどうかというのはあまり関係ないんですね。なのでぶっちゃけていってしまうと、テキトーに相槌を打っているだけでもいいんです。オウム返しだけしていれば、話を聞いてるっぽくなりますからね。

熟女「近所の◯◯さんって方が最近、テニスを始めてね」

自分「へえ、テニスを始めたんだ」

熟女「そうなの!それで~~~だったから、私も始めることになっちゃったの」

自分「そうなんだ、それで熟女さんもテニスを始めたんだね」

なんて感じでいいんです。男からすると実に中身の無い会話でイライラしますが……女性が求めているのはコレなんです。変に話を膨らませようとしないでくださいね。ただ聞き流すだけで十分なんですから。特に、出会い系にくる熟女というのは普段なかなか人と話す機会がない人が多いですから、ここぞとばかりにいろいろ話したがるものなんです。面倒かもしれませんが、セックスのためとおもって聞いてあげてくださいね。

あと気を付けておきたいのは食事の際の御飯の食べ方です。 食事中に音を立てて噛んだり、食べこぼしがひどかったりすると、一気に印象が悪くなる可能性があります。なので焼き魚が好きだけど、綺麗に食べることができない……なんてひとは、あまり注文しないほうがいいでしょう。女性は些細な仕草や態度、身だしなみから男性の第一印象を決めている事が多いように思いますので、 最低でもこれらの事には気を使う必要があるように思います。

褒める

人間、人に褒められれば嬉しいものです。明らかなお世辞とわかっていても、何も言われないより確実にプラスになります。

とくに出会い系を利用する熟女は褒められることに飢えています。

普段の生活で、褒められるシーンというものがほとんどないですからね。家事や育児はやって当たり前。むしろ、ちょっとでも不備があると怒られる始末。おいしい料理を時間をかけて作ったって「おいしいね」の一言すらない。そんな冷えきった夫婦関係にいる熟女ほど、出会い系に走るものですからね。。

ちょっとした事でもいいから褒めてあげましょう。なにかアクセサリーをつけていたら、よく似合うねと。服装やバッグなどの小物についても、その色すごくいいね。なんて風に適当でいいんです。実際に似合っているかどうか、素敵な色かどうかは関係ありません。ただ、出会い系で初めて会う人の服装というのは当然ながら気を使うものです。その本人が「この服装でいこう」と思って着てきたものなんですから

当然ながら本人はいいものだと思っているわけですね。そこを褒めるのですから、褒められたらやはり嬉しいものでしょう。

見た目もさることながら、内面的な部分も褒めてあげることを忘れずに。食事中に相手が紙ナプキンをとってくれたり、水が減っているのを見て店員さんを呼んで注文してくれたりしたら「気が利くんだね。ありがとう」と褒めつつ感謝を忘れずに。あとは相手が何かを話したら「熟女さんは話がとても面白いんだね。ひさしぶりにここまで聞き入っちゃったよ」なんて心にもないことをいいましょう。

他にも「優しい人なんだね」「人の気持ちをよく考えてくれる人なんだね」「感情豊かな人なんだね」などなど、汎用性の高い褒め言葉を幾つか予め用意しておきましょう。その場に、その相手にふさわしい言葉かはどうかはこの際おいておきましょう。褒められたという事実が大事なのですから。

長期的なセフレ交際はリスクもある

長期的な交際も良いことばかりではありません。長期ならではのリスクも存在します。

関係がバレやすくなる

それは、関係がバレやすくなることです。自分の妻にバレるにしろ、熟女人妻が夫にバレるにしろ、長ければ長いほどそのリスクは増していきます。

仮に関係がバレる危険性が1日につき1パーセントだとしましょう。

99個の白い玉と1個の赤い玉が入った袋から、毎日1個玉を取りだすと仮定します。

毎日とりだして、引いた玉はそのつど袋に戻します。

50代60代の熟女とセフレ交際を続けるのは簡単

もしそのくじ引きを100日続けた場合、バレるリスクはいったい何パーセントくらいになると思いますか?

当たりが1パーセントのくじを100回やるのだから、ほぼ確実にバレてしまうのでは? と思うかもしれませんが、実はそうでもありません。

100人が同じ事をした場合、当たりを引く人は100人中63人程度だと言われています。5人に3人程度です。これは当たりを1人で複数回引く人が存在するからなのですが、4割程度の人は当たりを引くことが出来ないというのはちょっと意外ですよね。

そして、これが200回になれば当たりを引く人は86パーセントまで跳ね上がりますし、300回ともなれば95パーセント確率で当たって(バレて)しまいます。

長期的な交際というのはこういうことです。たった1パーセントでも回数が増えればバレる可能性が増えていくのです。

単純に確率でいうだけでも長期的な交際はリスクですが、交際を続けていくうちに「慣れて」しまうこともバレるリスクを上げる要因です。

おそらく、初めて不倫をする人はとても警戒をすることでしょう。メールなどの連絡履歴をこまめに消し、女性と会った帰りは匂いがうつっていないかを確認し、ポッケの中に変なものが入っていないかチェックしてから帰宅……。

そんな警戒行動も、バレない日々が続いてくるとおざなりになってくるものです。浮気や不倫がバレる人というのは、おしなべて油断してしまった人なのですから。

長期になればなるほど、油断してしまうのは人間として致し方のない部分でもあります。

中にはひとりの異性と10年以上に渡って秘密の関係をキープする人がいますが、おそらくとても自分に厳しいストイックな人なのでしょうね。

みなさまにおかれましては「不倫がバレないための傾向と対策」を読んで、不倫バレ対策をしっかりしてくださいね。

別れる際、面倒になることも

また、交際が長期に渡れば渡るほど、別れにくくなるのもデメリットですね。

なんだかんだいっても、ずっと同じ女性と交際していると「飽き」が来てしまうものです。お互いに同じタイミングで飽きたのであれば穏便に別れることも出来ますが、女性が自分に強く依存していた場合は面倒なことになりかねません。

「私にはあなたしかいないの」

と、思ってもらえることはこちらにとって都合のいいことでもあれば、悪いことでもあるわけです。

私も一度、大変苦労したことがありました。誇張ではなく、泣きながら足にすがりつかれたのです。「あなたがいなくなったら、私はもう死ぬしかない!」と、大声で泣き叫ぶのです。

ひとまずその場は落ち着かせて、なんとかなだめて家に帰しましたが、メールがひっきりなしに届くのでそのままブロックしてしまいましたね。

幸い、こちらの個人情報はなにもわたしていなかったので事なきを得ましたが、もし電話番号や住所・本名を教えていたら……と、思うと今でもゾッとします。

その女性とは半年ほどの付き合いでしたが、1年や2年と交際を続けていたら、もっと執拗に調べられてストーカーになっていたかもしれません。

これがセフレであれば別れるのも簡単なのですが、真面目なお付き合いとなると別れるときがもっとも体力をつかいます。

セフレと付きあっているときには、くれぐれも個人情報を渡さないように気をつけてください。

短期には短期のメリットがある

出会い系での交際は、短期的な交際に向いているシステムだと言えるでしょう。

交際期間が短ければ短いほど浮気や不倫がバレるリスクは少ないですし、代わりの女性はいくらでもいますからね。

わたしがオススメしたいのは、まずは短期的な交際を前提として会い、気に入れば長期的なセフレに昇格させるパターンです。

最初から長期的な交際を求めている女性を狙った場合、もし地雷ともいえる女性を引いてしまった場合は悲惨なことになりかねません。

まずはさっぱりとした関係からスタートし、徐々に親密で濃密な関係に変わっていく過程を楽しむことも出来ますからね。

短期交際のメリットを最大限に活かし、長期的な交際でしかえられない充足感も享受する。わたしが行き着いたもっともオススメの方法です。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

10 人妻不倫交際の続け方
人妻不倫クラブ
タイトルとURLをコピーしました