絶対に知っておくべき!人妻がセックスをしたがる本当の理由

絶対に知っておくべき!人妻がセックスをしたがる本当の理由

人妻はセックスを求めている。それは事実です。

世の人妻たちは、不倫セックスを目的として出会い系に登録しています。1日あたり何百人という人妻が、毎日出会い系に押し寄せてくるのです。

男性だって出会い系サイトにセックスを求めて登録することがほとんどですよね。純粋なメル友を求めて……なんて眠たいことを言っている男性はほとんどいません。

「お互いにセックスをしたがっているなら、目的は同じじゃないか!それなら、さっさとセックスしよう!」

そう思うかもしれません。たしかに、「セックスという行為」を求めていることは同じかもしれませんが、男と女では求めるまでに至った動機が違います。男の場合の動機は、単なる性欲やいろんな女とセックスをしたい支配欲からくるものがほとんどでしょう。要は、射精をして自己満足にひたりたいだけなのです。

しかし、人妻はそうではありません。単なる性欲から登録している人もいるとは思いますが、少数派だと思われます。なぜなら、多くの人妻が求めているのは「刺激」であり「寂しさを忘れられる時間」なのです。

そして、その両方を一度に満たせる手段がセックスである、というだけなのです。別に手マンでイカされたくて登録しているわけではないことを覚えておきましょう。

男性は「セックスに至るまでの過程」をうっとうしく思い、なるべく省略したいと考えます。それは普段のメール交換であったり、ちょっとしたデートであったりがそうですね。しかし、女性はその「セックスに至るまでの過程」を楽しみたいのです。

女性からすれば「平凡な日常に刺激をうけたり、寂しい気持ちを解消したい」ことが目的なんです。結果としてセックスに行き着いただけで、セックスそのものが目的ではありません。

男にとってのセックスは目的であり、女にとっては手段なのです。ここを履き違えてしまうと「女心がわからない人なのね!」とマイナス評価をされてしまうことも。

寂しい気持ちを抱えている人妻が多いからこそ、出会い系は人妻であふれているわけです。セックスに至るまでの経緯はどうであれ、結果として見知らぬ男とセックスをしまくっている人妻がとても多いのは紛れもない事実ですからね。

では、「なぜ人妻は寂しいと感じている」のでしょうか?

人妻は寂しい生き物

漠然と「寂しい」と言われてもよくわかりませんよね。でも、この言葉を口にする女性が多いことはご存知かと思います。男性からすれば、いまいちピンとこないのが普通です。なにしろ人妻がいう「寂しい」は男にとってはなかなか理解しがたい感情なのですから。

一般的な男性はなにかしら仕事をしています。会社員であれば会社で上司をもち、部下をもち、仕事先での人間関係もあり……と、日々いろんな人との交流をもつことになります。

ところが、人妻はどうでしょう。人妻の世界はとても小さいのです。パートをしているような人妻であればまだマシですが、専業主婦は本当に外との関わりがありません。

家で幼い子供の世話につきっきりだったり、外で誰かと会うとなっても近所のママ友くらいなもの。異性との出会いや交流なんてものはまったくなく、そもそも人間との出会いや交流がとぼしいのです。

ちょっと想像してみてください。うるさい上司やかわいげのない部下だって、いざいなくなったら物足りないですよね。普段はうっとうしく感じている……あるいは「消えてしまえばいいのに」と、憎んでいる人もいるかもしれません。

しかし、誰と話すこともなく、誰に叱られることもなく、誰を叱ることもなく、褒めることもなく、褒められることもなく……。そんな「なにもない世界」になったらと思うとゾッとしませんか?あまりに無味乾燥すぎて、生きている実感を失ってしまいそうに思います。

そんな世界に置かれているのが人妻なんです。

もちろん、すべての人妻がそうなわけではありませんが、出会い系に登録している人妻に限れば、その比率はかなり高いことでしょう。

代わり映えしない日常に嫌気が差して、人との交流に飢えて出会い系へとたどり着いたわけです。そもそも、毎日が充実していて悩みがない健全な人妻は、出会い系に用はないのです。

そう考えると、女性が浮気をした時の言い訳としての常套句である「だって……寂しかったの」も、なんだか重い言葉に思えてきますよね。

その中には「わたしが悪いんじゃない。だって寂しかったんだから。寂しくさせたアナタが悪いの。わたしは悪くないの!」といった都合のいい自己擁護も含まれているのですが、人妻の置かれている環境をかんがみれば同情の余地はありそうです。

そんな寂しい気持ちを抱えている人妻が世の中にあふれているのは、なんともありがたいことです。人の不幸は蜜の味……というわけではありませんが、不幸な人妻がいるからこそわたしたちが幸せなセックスを楽しむことが出来るんですよね。

それに、その不幸な人妻だって一時期的にとはいえ幸せで満たされた時間を味わえるのです。むしろ、人助けやボランティアと言っても過言ではないでしょう!

寂しさを埋めるには人肌のぬくもりと、求められていることで得られる充足感

誰だって人から必要とされれば嬉しいものです。特に普段の生活で社会から求められたり評価を受けることのない人妻はなおさらです。

ですから、まずは人妻を褒めてあげてください。なんでもいいんです。家事を毎日こなしていること。女としての本分を忘れず化粧やファッションに気を遣っていること。彼女たちを認めてあげてください。

人妻が愚痴をこぼしていたら同意をしてあげましょう。「そうだったんだ、大変だったんだね」と。それだけでいいんです。

ここで決してしてはいけないことは、解決案を出すこと!多くの男性がしてしまいがちなのですが、マイナスでしかありません。例えば……

「今日も旦那がトイレを汚していた……きれいに使ってって毎日いってるのに!」

なんて愚痴をこぼしてたとしましょう。それに対して

「それなら、座って用を足すように言ったらどうですか?」だったり「◯◯っていう洗剤がトイレ掃除には便利ですよ」なんてのはもう最悪です。

彼女たちは別に解決策なんて求めていないんです。ただ、同意して欲しいだけなんですよ。これではまるで、彼女たちの努力や知識が足りていないからそうなっている、と非難しているようなものです。

先ほどの愚痴に対する最高の答えは

「そうだったんだ、大変だったんだね」

なんです。たったこれだけ!でも、これが100点満点の答えなんです。そうすれば……

「そうなの!大変だったの!この前もお風呂場で……」

なんて具合に、別の話と愚痴を繰り広げてくることでしょう。あとはそれを聞き流しながら同意をして、ねぎらって、褒めてあげるだけ。これを1つこなすたびにその女性とのセックスが近づくと思えば、多少の面倒も我慢できることでしょう。

人妻の愚痴を聞くことは除夜の鐘をつくようなものです。除夜の鐘はつくたびに煩悩が減っていき、108回つくことですべての煩悩が消え失せるそうですが、人妻の愚痴はその逆です。

愚痴を聞くたびに煩悩がたまっていき、108回も聞く頃には煩悩で満たされているのです。もちろん、そんなきっちりカウントする必要はありませんが、愚痴を聞くたびにセックスが近づいていることは間違いありません。

セックスは「寂しさ」に対する最高の特効薬ですからね。人妻と会うことになったのなら、それはもうセックスが確定しているようなもの。あとはタイミングだけなのです。

出会い系に登録するような人妻はセックスレス状態なことがほとんどです。旦那との性生活に恵まれているなら出会い系に登録する理由がありませんからね。「肉体的に欲求不満であること」と「女としての自分を取り戻したい気持ち」を持っていることが特徴です。

自分が性の対象として見られることを、人妻は喜ぶのです。若い頃はそれが当たり前で、むしろ気持ち悪いとすら思っていたことが、今ではすっかり憧れの対象になってしまっているのです。

セックスは裸になって肌と肌を重ねる行為です。肌が直に触れ合うと、相手の体温を直接感じることが出来ます。これが、ものすごく温かくて安心するのです。挿入行為そのものよりも、こういった安心感を求めている人妻は多いです。

「こんなわたしでもセックスしたいと思ってくれる男の人がいるんだ……。なんだ、わたしまだまだ大丈夫じゃん!」と、自信をつけたいのです。これは男性だって同じことでしょう。誰かから自分を求められたら、うれしいですよね?

ただ、セックスそのものを露骨に誘うことはNGです。あくまでも人妻はセックスがしたいだけなのではなく、寂しさを解消したいだけなのです。本音のところはどうあれ、表向きはそう取り繕う女性がほとんどですからね。

「実はわたしもセックスレスで……とても寂しい思いをしています。まさか、こんなにつらいとは思ってなかった。きっと◯◯さんもとてもつらく寂しい思いをしているんだと思います。この気持をわかっている同士、お互いに癒やしませんか?」

と。ポイントなのは「セックスしませんか?」ではなくて「癒やしませんか?」という言葉です。これは完全にセックスという言葉をきれいな言葉にすり替えただけの詭弁なのですが、これが実によく効くんです。

「わたしがしているのはセックスじゃない。ただ、癒しの行為なんだ」と。「寂しかった気持ちを癒しているだけなんだから悪くないんだ。わたしは悪くない!これはセラピーの一種なの!」といった免罪符を与えてあげるのです。

女性特有の「わたしを褒めて認めて欲しい」という気持ちと「わたしは悪くないの」という気持ち。このふたつをうまく汲み取ってあげましょう。

そして、存分に利用してあげましょう。これを上手く操ることが出来るようになれば、自分の手のひらで人妻を意のままに動かせるようになります。人妻とのセックスは驚くほど簡単なものなんですよ。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

05 人妻デート
人妻とつながる不倫クラブ