不倫相手を見つけるために気をつけるべきポイント

不倫相手を見つけるために気をつけるべきポイント秘密厳守で火遊びを楽しみたい女性たちは、出会いだって秘密を前提に探します。出会い系サイトや掲示板を使って人目を盗んでパートナーを募集しているんです。

そしてそこでパートナー候補たちを天秤にかけ、リスクのない男性を探しているのです。忘れてはいけないのが、あなたにはライバルがいるということ。あなた以外にも同じ女性を狙う男は必ずいます!

そこであなたが信頼を失うようなことを言えばライバルに負けてしまいます。

多少時間を費やす覚悟でじわじわと相手に近づいて行きましょう。忍耐のいる作業かもしれませんが、後々おいしい思いをするためと思って頑張ってくださいね。

そこで本日は、不倫相手を見つけるために気をつけるべきポイントをまとめました。

してはいけないことと、していいこと

初心者がやってしまいがちなのが己の欲望をそのまま素直にさらけ出してぶつけてしまうことです。

いくら出会い系に登録している人妻・熟女はセックス目的なのがほぼ確実とはいえ、やはりそこは女性。

デリカシーのない男性と思われてしまっては「会ってもいいかなリスト」から真っ先に消されてしまいます。

下ネタを振るにしても軽いものにしておきましょう。生々しくエグい下ネタは厳禁です。

ただ「あなたに会いたい」という気持ちは抑えずにどんどんアピールしていきましょう。

いつまでも世間話をしていたらライバルに先を越されてしまいますからね。

ナメてかかる気持ちが大切です

相手を尊重する気持ちは大事ですが、ありすぎても困りものです。

特にインターネットの世界ではそう。過剰に丁寧に接すると逆に冷たい印象を与えてしまいます。

なので最低限の礼儀は持ちつつも、ある程度は失礼な態度をとって見ることも大事です。

そうするだけで少なくとも印象には強く残ります。ライバルが居るのは当たり前なのですから。

恋愛の話をしない

不倫というととても汚いもの、忌み嫌われるもの、裏切り行為、といった印象が強いですよね。だからもちろん、公に話せることではないと思っています。

どんな事情のある恋であれ、不倫という立場にいる人間は日陰の存在なのだと思っています。

自分がそういう立場であってもそう思うのです。正義感の強く、事情の知らない人たちからしたら不倫と聞くだけで嫌な顔をする人たちの方が多数なのではないでしょうか。

不倫の恋は相談しても親身になってくれることの方が稀です。なので、自分でどんどん解決するしかありません。どんなに傷ついても悲しい思いをしてもそれは自業自得、で片付けられてしまうのです。

なのでまわりには恋愛の話を自分からしないのが一番です!

他にもポイントはありますが、これが一番です。

不倫相手の本名をまわりに伝えない

不倫相手を見つけるために気をつけるべきポイントもし共通の知り合いがいる場合は要注意です。

そのためにしていることもあります。

どんなに仲がいい友人にも不倫相手の本名をまわりに伝えないことです。

今はFacebookなどなら名前で検索ができてしまいますよね。そういうものも警戒しています。

もちろん、デートでおでかけしたこともその日のうちにアップすることはお互いにありません。同じようなアングルで写真を撮ることもあまりないと思います。

そういうとなんだかんだ窮屈に感じるかもしれませんがいつの間にか身に付いた自衛方法です。不倫セックスが続くのであれば苦でもなんでもないのです。

そしてなんとなく恋愛の話をしたくなったらリアルでの知り合いのフォロワーのいないTwitterアカウントでつぶやいてください。これはとってもおすすめ。知り合いに向けた言葉ではないので本音がはけるし、アウトプットすることでとても楽になります。

不倫のコツ

  • 家庭を大切にする
  • 奥さんとも変わらずセックスする
  • 不倫相手の家庭、プライベートに干渉しすぎない
  • 気持ちに余裕をもつ
  • 携帯に証拠は残さない

やっぱり不倫がばれないようにいつもと同じように過ごすことが大切だと思います。急に身なりが変わったり休日は外出するようになったら怪しまれますから。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

13 安全な出会いのために
人妻とつながる不倫クラブ