人妻と安全に会う方法【個人情報は渡さない】

0904_fig1人妻と会ったりセックスしたりすることは紛れもない不倫です。

そして不倫というのは文字通り倫理に反するものです。決して大っぴらに楽しんではいけない秘密の関係なのです。

もっとも、その「人にはいえない秘密」というのはまさに蜜の味でもあります。そのスリルと刺激が不倫セックスを一度経験してしまうと止めることができなくなってしまう、大きな理由でもありますね。

だからこそ、不倫関係というのはこっそり楽しみましょう。気心の知れた友人ならまだしも、会社の同僚などに「実は俺、いま不倫してるんだよねー」なんて事は言ってはいけません。どこから情報が漏れるかなんてのはわかったものじゃないですから。あなたはその同僚に悪い印象がなかったとしても、相手もそうとは限りません。仕事や業績のことで嫉妬でもされていたら、どんな行動に出られるかわかったもんじゃありません。

それはあなたの身の回りに限らず、不倫相手となっている人妻に対してもそうです。決してこちらの個人情報は渡してはいけません。

人妻に教えていけない個人情報

人妻に対して教えていけない個人情報というのは

  • 本名
  • 住所
  • 勤務先
  • 電話番号
  • docomoやau、softbankなどのキャリアEメールアドレス
  • TwitterやFace bookなどのSNSサービスアカウント
  • 出身高校、大学など

このあたりは個人の特定につながってしまう情報です。決して本当のことを教えてはいけません。もっとも、相手の人妻もそれを詮索してくるような真似は普通はしてこないでしょう。向こうだって自分の個人情報は知られたくないはずですし、割りきった関係なのだからお互い様であるという状況を理解している人であればそんな無粋なことはしません。

ですが、全員が全員そうとは限りませんからね。メンヘラ気味で依存症の強い女性だった場合はこちらのことを詮索してくるかもしれませんし、そういう気質の人であればなおさら危険ですのですぐに逃げましょう。

せっかくセフレみたいな関係になれて都合が良かったのに……と惜しくなるかもしれませんが、身バレするリスクに比べたら些細な事です。それに、人妻ならまたすぐに別の女性と出会えるのですから。

ホテルなどでは携帯や免許証をおいてシャワーを浴びることもあるかもしれません。そこでオススメなのがジップロック袋ですね。財布と携帯、鍵などの貴重品 をまとめていれて閉めれば完全防水ですので風呂場に持ち込んでも大丈夫です。

人妻に教えてもいい個人情報

逆に教えてもいい情報というのは

  • 偽名
  • おおまかな住所(◯◯市、◯◯区どまり)
  • 仕事の業種(IT関係、金融業など)
  • LINEのアカウント
  • YahooメールやGmailなどのフリーメールアドレス

このあたりでしたら個人の特定には至らない情報ですので教えても大丈夫です。さすがに何もかも教えないというのも味気ないので、ところどころに嘘を混ぜてみるのがポイントですね。

偽名といっても下の名前だけは本当のものを教えても構いませんが、より慎重にいきたい方はちょっともじった名前なんかでもいいですね。まったく関係のない名前を名乗った場合、自分の設定した名前を呼ばれていても気づかなかったりしてしまうこともありますし。わたしの場合は、不倫をするときは同じ偽名を使っていますのですっかり慣れました(笑)

LINEのアカウントを教えても大丈夫なの?と思うかもしれませんが、LINEは簡単にブロックができるので安全性は高いです。LINEを登録しあう際も電話番号からではなく、IDを教える形でしたらその後IDを変えればまずバレませんからね。フリーメールも使い捨てればいいだけですので心配ありません。

人妻と不倫セックスをするときは必ずホテルで

一人暮らしの男性なんかですと、ついついホテル代をケチって自宅に呼びたくなってしまうものですが、人妻は絶対に自宅にあげてはいけません。

こちらの自宅を把握されるというのはこの上ないリスクです。

トラブルに巻き込まれてしまった場合、最悪引っ越しを余儀なくされる場合もあり得ることでしょう。

人妻と会うときは必ず人の多い繁華街にしておきましょう。相手だって秘密の関係なのですから、人気のない静かな場所で会うよりも、賑やかで混み合っている場所のほうが逆に安心するものです。指名手配犯などは山奥や田舎にいることはほとんどなく、多くの場合は都市部に潜んでいるそうですから。目立ちたくないなら人ごみに紛れるのが一番ということですね。

ラブホテルを選ぶ時も、最初くらいはオシャレなホテルにしてあげると喜びます。最初からいかにも安上がりでボロいホテルだと、いくらセックスに飢えている人妻でもちょっと冷めてしまいますからね。逆に、もう何度も会ってセフレ状態になっているのならコスパ重視の安いホテルで十分です。

もし、あなたが平日の昼間に時間を作れる人でしたら、午前中からフリータイムでラブホテルにはいって半日ずっと入り浸るという遊び方も楽しいですよ。どうしても人妻というと時間に追われてせわしない会い方になってしまいがちですが、夕方くらいまででしたらけっこう自由だったりします。しばし、時間を忘れて思いっきりセックスしまくるもよし、枕を並べて恋人同士のように寝てみるのもいいでしょう。

ただのセックス相手として人妻と遊ぶよりも、たまにはそういった恋人同士を思いおこさせるような演出をしてあげると長続きするものです。何だかんだ言っても人妻はドキドキする刺激を求めていますからね。セックスだけでは刺激も薄れてきた頃合いに、そういった恋人同士のようなサプライズをしてみるととても喜んでくれるものです。

いざ女性に会うときの危険

いざ実際に女性と約束をして待ち合わせる時が最大の楽しみでもあり場合によっては最大の危機ポイントの瞬間でもあるのです。

もともと金銭ありきのつもりで相手を探している男性ならば問題ないのですが、そういうことは一切考えていない場合に、直接会ってから金銭的な要求をされてしまうなんていうこともあります。

もう会ってしまったんだからいまさら引き下がるのも申し訳ないという気持ちから、ついつい払ってしまうケースもありますし、女性側もそんな心理をわざと狙ってくるような悪質な人も稀にいます。金を払ってセックスをして家に帰った後に「金を払うつもりだったらもっと高レベルの女を狙えばよかった」なんて思っても後の祭りです。

それだけで済めばまだいいのですが……そういった女性たちのバックに怖いお兄さんが付いている場合も珍しくありません。

トラブルがなければ彼らは決して干渉してきませんが、もしトラブルが発生した場合は躊躇なく乗り込んできます。そういった場面でのトラブルといえばやはり金銭を軸とした問題が多いわけですから、会う前にそういった条件を確認しておくことはとても大事です。

そういった女性たちの多くはメールの中で「お願いアリ」とか「助けて欲しい」や「割り切りで」といった文言を混ぜてきます。最初こそ見分けがつきませんが、徐々にそういった言葉の本意がわかってくるようになることでしょう。そういった女性たちはいわゆるコピペで大量の男性にメールを送りつけている(まさに営業ですね)ことが多いので、1通目のメールからそういった雰囲気を匂わせていたり、文脈に関係なく唐突に会う会わないといった話を切り出してくることがほとんどです。

つまり通常のやりとりではありえない展開になった場合は警戒しておきましょう。なんなら無視してしまっても構いません。ただ一般女性を装った隠れプロと呼ぶべき人もたまに紛れていますので…アヤシイなと思った場合は会う前に「最近、いきなりお金で関係を持ちませんかなんて失礼なメールがよく来てて…ホント迷惑ですよね。女性にもそういったメールが届いてたりするんですか?」なんて世間話風に切り出してみるのもいいでしょう。

そういったことに興味が無い女性であれば、お金で女性を買うことに嫌悪感を持つ男性には必ず好感をもちますし、割り切りが目的の女性であれば、この人は相手にしないほうがいい、と諦めてくれますので、どっちに転んだとしてもこちらにはメリットになる魔法の言葉です。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

13 安全な出会いのために
人妻とつながる不倫クラブ