出会い系の人妻は魅力的だし攻略が簡単なんです

結婚して30代も半ばになってくると、20歳前後の女のコとの間では中々会話も盛り上がりません。

そんな理由から出会い系の利用も少なくなって欲求不満気味だったのですが、また少し前からお世話になる様になりました。

出会い系で人妻を狙えば簡単にヤレてしまうとわかったからです。

人妻と言っても年代は様々です。20代前半もいれば30代、40代の方もいます。

ただ一つ間違いないのは出会い系サイトを利用している人妻は、旦那の性格や性生活に不満があり、欲求不満だと言うことです。

その上、家庭を持っているおかげで精神的には結構大人ですし。30代半ばで既婚のわたしが20代の人妻と遊んでも充分会話が成り立ちます。

そのおかげで20代前半から30代後半まで、様々な女性との関係を楽しませて貰っています。

出会い系の人妻出会いのすばらしさ

出会い系サイトの良さは誰もが思い切り自由になれることでしょう。閉塞した現代社会の中では、自由はほんとうに重要なことです。あなたのことを知っている人はだれもいません。あなたが何をしようと完全に自由です。

逆に言えば、せち辛い世の中ですから、生きていく上で不自由な思いをすることがたくさんあるのがリアルな人生です。

それは人妻とて例外ではありません。

男から見ると人妻なんて、旦那の稼ぎで自由気ままに暮らせて結構なご身分だなぁと思いがちですが、当の人妻にすればその何不自由ない生活の安穏さが、かえって仇になっているなんてこともあるんですね。

とりわけ自分で自分のことを美人だと自惚れているような人妻にとって、安穏な家庭生活ほど味気ないものはなく、女にとって必要なものはいくつになっても恋愛だと、本気で思いながら毎日を過ごしていたりするものなんです。

普段は不自由な生活の中で押さえつけているというだけで、何かの機会にそこから自由になれば、たちどころに女の頭はこの観念によって支配されることになります。

出会い系に入り込んだ人妻が、恋愛にうつつを抜かす心理がここにあります。誰彼の区別なく、出会い系にいる全ての人妻の頭の中には、「恋愛」の二文字が必ず潜んでいるものなのです。

だから出会い系での人妻攻略は本当に簡単なんですね。

ブス人妻に注意

ただ、ちょっと注意してもらいたいのは、美人とはあくまで自称だと言うことです。

男から見ればよほどのブスでも、女は自分のことがブスだとは思っていないという驚愕の事実があります。

中国には、「男は自分がバカであることが分かっておらず、女は自分が不美人であることが分かっていない」なんていうことわざがあります。

要するに、ブスでも頭の中は美人と変らないということです。

どんな女の頭の中にも、恋愛へのあこがれは捨てがたく張り付いているということです。

恋愛を夢見る美人妻・自称美人妻

出会い系にいるような美人妻、あるいは自称美人妻の頭の中は、大衆恋愛小説のジャンルで一世を風靡したハーレクイン・ロマンスや性描写を含んだマンガが人気のレディースコミックの物語でいっぱいです。

どちらかと言えば、本物の美人妻より、自称美人妻においてこの傾向は一段と強いものになります。

それはそうですね。生まれながらの容貌によって恋愛の自由を実質奪われたまま結婚に至り、旦那との間に性生活が営まれた結果、身体だけは女として開発されてしまったのですから。

結婚によって女としての喜びを知ったものの、旦那は最初から恋愛感情の対象でなかったために、結婚生活では得られない恋愛体験を、出会い系サイトに求めているのだとも言えます。

それで美人妻も自称美人妻も、出会い系サイトにいる人妻は等しく恋愛に非常に強い関心を抱いています。

だから人妻を相手にする際のキーワードは「恋愛」になるのです。

嘘でもいいから恋愛感情を満たしてあげる

人妻は、恋愛感情に対する憧憬を持って出会い系サイトにいるわけですから、最終的に身体の関係になるにしても、いきなりアダルトな接し方がまずいことは言うまでもありません。

出会い系にいる肉欲に支配されたような人妻でも、最初から下ネタを振ったらすぐに嫌われてしまいます。

それほどまでに女の恋愛にたいするあこがれは強いものがあります。

ですから、やり取りの期間がどんなに短くても、わずかでも恋愛感情を忍ばせてあげるのが、美人・自称美人を問わず人妻の相手をする際の秘訣になります。

かと言って難しい話ではありません。出会い系の人妻の相手をするのに、わざわざハーレクイン・ロマンスを読んでおく必要もありません。

人妻は、出会い系サイトに登録をした時点で半ば恋愛の夢を見ている状態ですから、相手をするには恋愛という媚薬を盛ってワンプッシュするだけ、背中を押すだけで簡単に落ちてくれます。

誰が背中を押すかは、実はたいして問題ではありません。その時々に居合わせた人がすればいいだけです。浅薄に思えるかもしれませんが、出会い系サイトとは本来がそういう世界なので、あまり堅く考える必要はありません。

ただ、本物の美人妻は人気がありますから、早い者勝ちになります。しかし、そうであっても現在の出会い系にいる人妻の数はとんでもなくおおいので、焦る必要はまったくありません。すぐ次が出てきます。

ダメだったら次へ次へとターゲットを替えていけば済む話です。

人妻とは焦ることなく恋愛を楽しむゆとりが大事

出会い系にいる人妻との恋愛関係は、つまるところ肉体関係です。これなくして人妻との恋愛は成り立ちません。それほど出会い系にいる人妻は肉欲的です。ただ、それでいて恋愛を望むのです。

いうなれば、あからさまな肉欲を恋愛というオブラートに包んで、見てくれを良くしたいという心理が女心だとすれば、出会い系サイトにいる人妻はまさにそれなわけですから、そこは察してあげなくてはなりません。

それさえ押さえて接していけば、出会い系にいる人妻とは、かんたんにヤれるんです。

繰り返しになりますが、人妻が出会い系にいるのは、美人妻・自称美人妻を問わず恋愛がしたいからです。恋愛をしたがるのは、肉体関係が欲しいからです。

最終到達点がそこにあることが、やる前から分かっている話をするのですから、焦る必要などまったくないわけです。逆に焦る男は嫌われるんです。出会い系の人妻を相手にする際に大事なことは、焦らず恋愛を楽しむことです。自ずと一番欲しかったものが手に入ります。

わたしの人妻出会い体験

ここからはわたしの実際の出会い体験です。

ちょっと前に知り合った人妻も、もちろん出会い系からです。既婚と言うキーワードで検索して見つけた27歳の専業主婦の方ですが、結婚が早かったそうで子供も小学校にあがり、暇と身体を持て余しているようでした。

わたしからメッセージを送り関係が始まったのですが、最初の2日間くらいはほんとうに普通の会話ばかりでした。

3日目に、飲みに行く誘いをしてみたのですがお酒好きだったみたいで簡単にOKしてくれました。

ただ、専業主婦なので昼間にとのことでしたが。

飲みに行くのが決まってから写メの交換をしたのですが、まだまだ20代だけあって若々しく大きな胸も魅力的でした。

顔を褒めれば喜んでくれますし、胸の話題についても軽く乗ってくれるので段々とエロい話もする様になり会う前にはちょっとエッチな下着姿の写メまで貰えました。

そこまでしてから会ったので、当日はどうやってセックスまで持ち込むかそればかりを考えていました。

お互いがお酒を飲むので、駅から近い昼間から飲めるお店に向かったのですが、彼女はお酒が好きだけど弱いみたいでビール2杯でかなりフワフワしていました。

酔ってきたのを良いことにエッチな話をして、気持ちを盛り上げてからホテルに誘いました。

出会い系の人妻は魅力的だし攻略が簡単なんです
人妻を初回のデートでホテルに連れこむテクニック
わたしのような何の変哲もない魅力もない男が、出会い系サイトを利用すれば、たくさんの美人人妻と、安全にセックスをすることができるのです。 なぜでしょうか? 出会い系サイトっていろんな人が登録をしています。OLさんもいれば、大学生

さすがに恥ずかしそうでしたが、酔い覚ましの休憩と言うことでOKしてくれました。

ちゃんとすぐ近くにホテルがあることは確認済みでしたので、行きにコンビニでお酒を買ってホテルに入りました。

ソファーに腰掛けてまたお酒を飲んでいると彼女の方からわたしにくっついてくれました。それを合図にわたしはキスをしました。舌を入れたりしながら、胸を揉み口移しで焼酎を飲ませたりもしました。

彼女は全く抵抗することなく受け入れてくれ、そのまま服を脱がせました。愛撫しながら脱がせましたが、可愛い喘ぎ声も聞かせてくれました。

彼女は全裸、わたしは服を着たままと言う状態でスボンとトランクスだけを下げフェラをさせました。会話をしていてMっ気があるのはわかっていたので、彼女はすんなりと従ってくれました。そのまま、一回目は口に出し飲ませた後、焼酎を飲ませて口の中を消毒させてから本番へ突入です。

羞恥心を煽るためにバックや騎乗位で挿入して楽しませて貰いました。

また、今度会いますが次はどうやってイジメてやろうか考え中です。

人妻セックスの注意点

人妻がセックス大好きなのはもはや周知の事実ではありますが、ちょっとした誤解があります。

人妻はセックスそのものが好きというよりは、刺激を得られる行為が好きなんです。

で、もっとも刺激を得られる行為はなにか? といえばそれはセックスなわけですね。つまり、手段と目的です。

男性にとってセックスは目的であり、手段にあたるのはご飯を奢ってみたり、相手を褒めてみたり、何なら直接お金を手渡してみたり……といったことですね。

では女性の目的は何なのか? と言えば刺激を得ることであり、その手段にあたるのはセックスなんです。同じセックスという行為ですが、とらえかたは結構違うわけですね。

なのでセックスが終わったあと男性がすぐたばこを吸ったりすると、女性からは評判が悪かったりしますよね。それは男性はもうすべてを終えてゴールしたような気分でいるのに対し、女性にとっては刺激(余韻)を味わっている最中ですので、一人で勝手に終わらないでよ!となってしまうんです。よく家に着くまでが遠足です、なんてことを言いますが……女性にとってはホテルを出るまでがセックスの範疇なんです。

このへんを誤解していると、一度セックスしただけで二度と会ってもらえないなんていうことになりかねません。やっぱりせっかく人妻をゲットしたら何度もセックスを楽しみたいですよね。

特に、出会い系に登録している人妻なんてのはまさにそれです。そもそも、いま現在の生活において満足をしている人は出会い系に登録なんてしませんからね。いまの生活に不満がある……なにかしらの刺激がほしい…と思っているような人が登録するわけです。独身女性ならまだしも、人妻であればそれはなおさら刺激=セックスを求めていると言い切ってしまっていいでしょう。

人妻との関係が終わりを迎えるとき……それは

逆に言えば何度か会ってセックスを重ねてくるような関係になってくると、セックスが当たり前となり刺激ではなくなってしまうケースもあります。もしそうなってしまうと、女性側からいきなり音信不通になってしまうことも……。

人妻とセフレ関係をもった事がある人の中で、特に喧嘩やトラブルがなかったのになぜか連絡がとれなくなった、という経験がある人はいませんか?

それは人妻があなたとのセックスに慣れてしまったから起こったことなんです。

もっとも、それくらいの頃になるとこちら側としても多少飽き始めている頃ですので、それはそれで丁度いいともいえるのですが……(笑)上玉の相手で逃したくない場合は、なるべくセックスがマンネリにならないよう、工夫することを心がけましょう。

ノーマルなセックスでは物足りないというのでしたら、アブノーマルセックスをすればいいだけですからね。ソフトSMプレイなり、コスプレをしてみたり、野外でのエッチをしてみたり、ハメ撮りをしてみたりなど……。新しい刺激を人妻に与えてあげてください。刺激を定期的に与えていれば、それだけで人妻はついてきます。

出会い系の人妻は魅力的だし攻略が簡単なんです
人妻の性欲をむき出しにして逆援助セックスのリピーターになってもらう5つのセックステクニック
人妻はエロくてセックステクニックがすばらしい。なぜなら、若い女の子より人妻のほうが、人生で経験したセックスの回数が格段に多いからです。でも、普通にセックスするのでは、逆援助交際を継続することはできません。そのエロさを堪能することはできません

何も高いプレゼントをあげたり高級レストランに連れて行く必要はないんです。人妻セフレをつなぎとめるのは刺激……つまりセックスだけということをお忘れなく。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

07 人妻出会いターゲット
人妻とつながる不倫クラブ