出会い系での人妻セックスが簡単な本当の理由

出会い系での人妻セックスが簡単な本当の理由

出会い系サイトのねらい目は「人妻」が最高だと、わたしは長年の経験から思ってます。といっても、最初から人妻ねらいで出会い系サイトを使うようになったわけじゃありません。

「とにかく、女とヤリたい」

これが出会い系サイトを始めた目的でした。そして、少し経験を重ねるうちに「人妻をねらったほうが簡単にヤレる」ってことに気づきました。出会い系サイトでもっとも攻略が簡単なのが人妻なのです。

人妻で出会い系を利用する人って、かなり本気ですよね。ギャルなんかだと、軽いノリや興味本位で「ちょっと、登録してみようかな」なんて娘も多いでしょう。けど、人妻は「軽い気持ちで」ってことに、なかなかならないはず。だから「本気度」「やりたい度」は相当高いと考えていいでしょう。

つまり「男に飢えてて、どうにもガマンできない」っていう人妻が、サイトを利用してるわけで、だから、「ヤレる率」が高くなるんじゃないでしょうか。俺はそう考えてます。

5人にひとりの人妻がセフレを欲しがっている

こんな記事を発見しました。

「一夜限りのエッチならしてもいいと思うか?」という質問には、なんと25%の人が「はい」と答えている。つまり、人妻の4人に1人は出会ったその日にセックスまでOKと思っていい……?

さらに、「現在、セフレはいますか?(いたことはありますか?)」、「後腐れのないセフレは欲しいですか?」という質問には、5人に1人(約20%)が「セフレが欲しい」と回答した上、「現在、セフレがいる」「過去にセフレがいた」と答えている。

5人にひとりの人妻がセフレを欲しがっているという事実 – オトコ – ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

わたしがまずコレを読んで感じたことは、「5人にひとりもいるの?」ではなくて「5人にひとりなんて少なすぎないか?」ということです。

実際、実際、わたしが会ってきた人妻たちだけでいえばむしろ5人に4人はセフレを欲しがっているという印象を受けました。

しかし、よくよく考えてみると……これって当たり前の話なんですよね。アンケートとして無作為に選んだ人妻が20パーセントというのであれば、出会い系で会った人妻なんて、そのほとんどがセフレを欲しがっているんです。

欲しがっているだけじゃなく、実際につくろうとしている人妻たちが出会い系にこぞってやってきてるわけですから…そりゃあれだけ簡単に落とせるわけだなあ、と実感したわけです。

実際に出会い系サイトを利用してみると

出会い系サイトを利用した時、まず熟年女性の人数とにぎわいに驚くと思います。日本全体を見た時、出会い系を利用している女性の総人口を見た場合、20代の女性よりも40代の女性のほうが確実に多いことでしょう。それくらい、いまは人妻熟女の間で出会い系が流行っています。

なぜ人妻熟女が出会い系にたくさんいるんでしょうか。

それは……正直、他に刺激的なことがないから、といえるでしょう。若い女性であれば黙っていても男が言い寄ってきますし、女友達からもいろんな遊びに誘われることも多いでしょう。ですが、40代を過ぎてくると言い寄ってくる男どころか、そもそも旦那以外の男性と話す機会がないという人妻熟女も少なくありません。

それに今では40代のような中高年層にもスマートフォンを利用している人も多いですからね。暇つぶしの延長線として出会い系に登録しているような人たちもいるようです。

人妻熟女には刺激を与えてあげる

そんな刺激に植えている人妻熟女たちには、刺激を与えてやるだけでホイホイとついてきます。コレは本当にびっくりするくらい簡単についてくるんです。いうなれば池にいる鯉の群れに食パンを投げこむような……まさに入れ食い状態と言っていいでしょう。

彼女たちがもとめる最もわかりやすい刺激というものは、やはり「セックス」になります。さすがにセックスしよう!といきなり直球を投げても逃げられてしまいますが、それとなく匂わせておくと嬉しそうに食いついてきます(笑)

ほとんどの人妻は潜在的にセックスを求めています

はっきり言ってしまえば、ほとんどの人妻は潜在的にセックスを求めています。しかしそれを認めたくないのか、抑えているのか、表に出すことはほとんどありません。

かといって「お前もどうせセックス目的なんだろう?」という態度で接してしまうのはNGです。あくまで女性として扱ってあげてください。

人妻というのは普段、女性扱いされる場面がほとんどありません。そのため、自分が女性であることを意識させればさせるほど、自然とセックスを意識し始めるようになるのです。

してみたいことといえば……まずはなにをおいてもセックスですよね!

出会い系に登録している人妻ならぜったいにそうですね。セックスを求めているからこそ、旦那がいるのに出会い系に登録しているわけですから。

ただ、そこはあえて触れずに置くのが大人のマナーといえるかもしれません。極力リアルの話はせずにただ、夢を見せ続けてあげるのが優しさですね。

エッチが好きな人妻なら、オモチャも絶対に気に入ってくれます。いきなり極太バイブなんてのはひかれちゃうと思いますので……カワイイピンクローターあたりからせめてみるといいですよ。

それと同じでちょっとしたSMプレイなんかもオススメですよ。SMというと荒縄やロウソクを思い浮かべる方も多いと思いますが…たとえばネクタイなんかで後ろ手に縛ってみたり、目隠しにしてみたり、それだけでも随分と変わりますからね。

そのためにも日頃から健康に気をつかい、身体を鍛えておきたいものですね。

なにしろ欲求不満の人妻というのは1ラウンドでは絶対に満足してくれません。2ラウンドで妥協するレベルで、3ラウンドが普通と思ってるフシがありますからね……。

体力だけでなく精力も自然とついてきますから。エビオス錠やサプリメントなどで補助することも大事です。

人妻たちは自分からは飢えている空気を出してこない

こういった人妻たちの特徴として、自分からは飢えている空気を出してこない、というものがあります。あくまで自分としては、相手が求めてきたから仕方なく応じてあげたの、というスタンスを取りたいわけですね。

それがわかってしまえば、あとはそれに合わせてあげるだけです。これぞまさに大人の関係といった距離感と駆け引きを楽しむのもまた一興ですからね。しかし、そんなふうに余裕ぶってられるのも最初だけです。一度、セックスに溺れさせてしまえばこちらのものですから。最初はそういうものだと割りきって、こちらのペースに持って行ってやりましょう。

人妻ともっとも簡単にセックスする方法は出会い系サイトを使うこと

出会い系での人妻セックスが簡単な本当の理由さて、そういうわけで、人妻ともっとも簡単にセックスする方法は出会い系サイトを使うことです。

  • 人妻が多い場所に行く
  • 知り合いの人妻をくどく
  • 料理教室に行く

どれもこれも時間の無駄だからやめてください。

出会い系サイトに行けば、セックスをしたいと思っている人妻がいます。

普段の生活で、見つけることができますか? 絶対にできません。セックスをしたい女性を見分ける方法など絶対に存在しないのです。

さらに、もしも仮に、リアルの生活の中で、セックスをしたいと思っている人妻を見つけたとしても、その人妻とセックスするのは無理です。なぜなら彼女たちは、バレるかもしれないリスクをとってまであなたとセックスしようとはしないからです。

だから彼女たちは出会い系サイトを使うのです。

人妻は、リアルな世界では、もっとも落とすのが難しい人妻ですが、出会い系サイトでは、もっとも簡単です。

なぜなら、彼女たちは、彼氏を探すために出会い系サイトを使っているわけではないと断言できるからです。

彼氏をつくろうと思ったら、男性の基準が高くなります。先々、結婚しようと思っているなら年収も気になるかもしれません。

でも、人妻の一夜のセックスの相手ということなら、その基準がかなり緩くなります。わたしのようなチビでデブのオッサンでも人妻とセックスができている背景には、こういう事情があるのです。

熟女、人妻を狙えは、人口統計的にも正しかった

出会い系での人妻セックスが簡単な本当の理由現在の日本で、女が一番多い世代をご存知でしょうか? 意外に思われるかもしれませんが実は、60歳代後半なのです。いわゆる、戦後の第一次ベビーブームによって誕生した世代で、その数は優に100万人を超えています。

この100万という数は、そのままオマンコの数でもあるわけですが、さすがに60歳代後半ともなると、かなりマニアな方にしかお勧めできませんので、このデータはあくまで参考にしておいてください。

では、次の山はどこに来るかと言いますと、ある意味当然ではあるのですが、この100万人が生んだ子供の世代、いわゆる第2次ベビーブームによって誕生した世代がそれに当たります。

時期的には昭和46年から49年生まれとなりますので、年齢的には現在41歳から44歳の女盛りになりますね。ここらあたりの女の数は、100万人には及びませんが、90万人前後います。

これをオマンコの数に置き換えてみますと、90万個になります。当たり前ですね。とにもかくにもこの年代が、オマンコのヴォリュームゾーンと言うことになります。

よく出会い系で美味しい思いをしたければ、熟女、人妻を当たれといいますが、人口統計はそれをはっきりと裏付けているのでした。

若くなるほどオマンコの数は減るのでそこでの競争はしない

この第2次ベビーブームによるオマンコのヴォリュームゾーンに比べ、出会い系が利用出来るようになる成人人口は現在、60万人弱で推移しており、今後時間をかけて50万人程度まで減ることが予測されています。

この事は、年代によってオマンコの数が極端に違うことを意味します。わずか20年で使えるオマンコの数は30万個も減っているのです!

今の日本では、若い子は熟女の2/3しかいないということです。

しかし、逆の見方をすれば、41歳のオマンコは20歳のオマンコより30万個も多いのです!

ここに着目しましょう。

出会い系サイトを活用して女と知り合い、オマンコまで行き着くためには、こういう計算も必要だと思います。

そもそもオマンコの数が少ないゾーンで取り合いをするより、ヴォリュームゾーンを狙う方が、競争はそれだけ少なくて済みます。

それと、41歳から44歳くらいだと、まだまだ現役世代でありながら、しかし開発が済んだ体は旦那から飽きられて構ってさえもらえないでいる、かわいそうなお年頃でもあるので、狙いやすくかつ落としやすいというメリットもあるんですね。

また、子供がまだ成人はしていないながらも、ほとんど中学生か高校生になっているので、送り迎えなどの面倒な手間はかからなくなっていますから、遊ぶ時間の捻出も若い世代よりむしろ楽なんですね。

結局、出会い系サイトで美味しい思いをしたければ、熟女、人妻を狙えは、理論的にも情緒的にも、いろいろな都合から言っても、きわめて正論であると言うことです。

近所の人妻の注意点

0435happyところが人妻とセックスに持ち込んでも、それが近所の人妻だった場合は注意が必要です。

単純に距離が近いというのは実に大きなメリットです。ちょっと時間が空いた時にホテルに…などはまさに憧れのシチュエーションです。

しかし近すぎるが故のデメリットというのも存在します。

それはバレてしまう確率が少し上がってしまうことです。

近所で気軽に会えるというのはどうしても気持ちのゆるみを生んでしまいますので、そこは必ず引き締めてください。ちょっと時間が空いた時にホテル……というのも、安全であることを確認してから行うのが無難です。

人妻とバンバンセックスしているときには不倫バレに注意」を読んでバレない方法を学習してください。

どうせすぐ会えるんだしいいじゃん、といったような軽い気持ちで会うことを繰り返しているといつか必ずボロが出てしまいますので注意しましょう。

むしろ会えるチャンスが多いからこそ、安全なタイミングで会うようにしましょう!

そして基本的なことではありますが、個人情報の交換は最低限にすること。こちらの本名や職場・詳しい住所などは教える必要はありません。

むしろ教えないことが相手に対しての優しさになるというケースも有ります。

バレてしまった時のリスク回避はもちろんのこと、こちらは火遊び程度の不倫だったのに相手が本気に…という場合もありますからね。

最後に…あまり確率的にないことだとは思いますが、生活圏がかぶるレベルでの超ご近所さんは避けたほうがいいでしょう!

その見極め方としては、普段利用しているスーパーを聞くのがいいと思います。そこが同じだったり、同じでなくてもかなり地理的に近い場合は警戒したほうが無難です。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

00 人妻出会いターゲット
人妻とつながる不倫クラブ