60代70代の男性も人妻出会いを始めましょう

60代70代の男性も人妻出会いを始めましょう

このページを見ている方のなかには、60代70代の男性もいらっしゃるでしょう。

そういう人たちのなかには「もう引退」なんて思っているかたもいるかもしれません。

しかし、わたしは、そういうかたにこそ、出会い系に挑戦してほしいと考えています。

  • ちょっとした話し相手が欲しい
  • 再婚相手を探している
  • 異性の友だちが欲しい
  • 老後を一緒に楽しめる女性を探している
  • 日々の生活を楽しくしたい
  • 食事やお酒を異性と楽しく飲みたい
  • 離婚死別をしてしまったので、人生の伴侶を見つけたい

そんな風に考えているならぜひとも出会い系サイトに挑戦してみてくだい。60代70代でも問題ありません。

最近の出会い系サイトには中高年・熟年のみなさまがたくさんいます。

今までとは違った出会いを通して充実した生活を送りませんか?

パートナーがいれば、より若々しく自分を保つことができます。そして、よりいっそう新しい出会いを作ることができるんです。

「自分はもう若くない……」そんな風に思うのは、もうやめましょう。

わたしもオジサンですが、いろいろなテクニックを駆使して、たくさんの人妻をセフレにしています。

60代70代が出会い系を始めるべき理由

出会い系を今すぐ始めるべき理由

60代70代の男性も人妻出会いを始めましょう

人間が世の中にこんなにいるにもかかわらず、現実的な出会いのタイミングはあまり多くはありません。

自由な時間が少ない現代社会に生きる人間にとって、出会い系は大変ありがたいもの。

今の時代誰しも1台は携帯電話なりスマートフォンをもっていますし、それがあればいつでもどこでも、5分もあれば新しい出会いを探せるようになったわけです。

もちろん、いくら気軽に出会いを探せるからといって冷静さを失ってがつがつした態度や、顔が見えないからといって相手を人とも思わないような失礼な態度をとるのは完全にアウトです。そうした態度がありありとしていると、女性達は、心を閉ざしてしまいます。

「自分には出会いがない」なんて文句を言っている人っていうのは、「運命的な出会い」に執着しているものです。運命の相手なのかどうかは後で分かります。出会いというのは、黙って待っていてもくるものではありません。天空の城ラピュタのように、空から女の子が降ってくるなんてことは決してないんです。

いま、出会いを成就させて充実した日々を過ごしている人は、その全員が自ら出会いを求めた結果と言っても過言ではありません。

スマホはわたし達の生活を一変させましたよね。同時に、中高年の恋愛事情にも大きな変化をもたらしました。今までは気持ちを抱えて抑えるだけだったものが、外に向けて発信できるようになったのです。それが出会い系というわけですね。

昭和の時代ではそういった相手を探すこと自体がそもそもの一苦労……。聞くところによれば、雑誌の文通コーナーなどで探していたそうです。それが今ではたったの数分で見知らぬ女性と連絡を取り合うことができるのですから、便利な時代になったものです。

それに、顔と顔を合わせてではなかなか言いにくい気恥ずかしいことも、メールや電話では自然に言えたりしてしまいますからね。そういった面でも、中高年同士の出会いを助長する一つの要因なのかもしれません。ごく身近な同年代の人が、すでに出会いを探し始めていたとしても、なんら不思議はありません。

あなたは何をもとめているのか?

60代70代の男性も人妻出会いを始めましょう

あなたは一体何を求めていますか?

何を求めているにせよ、あなたと同じ目的で登録したという人は必ずどこかにいるはずです。

何せこの広い日本中から、あらゆる世代や地域の人々が登録しているのですから。山口百恵の「いい日旅立ち」にもありましたよね。「日本のどこかに、わたしを待ってる人がいる」と。

出会い系サイトというのはまさにそういった場所なんです。あなたのことを待っている女性がいるかもしれないし、もしくはあなたが待つことになる女性というのもいるかもしれません。何にせよ「出会いたい」という志を忘れなければ、出会えないなんてことはありません。

出会えなかった人というのは、諦めてしまった人なんです。

出会い系を初めて利用するのであれば、最初は上手くいかなくて当然でしょう。もしかしたら恥ずかしかったり、嫌な思いをしてしまったりする時もあるかもしれません。でも、それを乗り越えた先に出会いというものはあるのです。

虎穴に入らずんば虎子を得ず。わたしは「いますぐ簡単に出会いが見つかる!」なんて大げさなことはいいません。出会いというものは得難いものであるからこそ、有り難いものなのです。

最初から諦めてはいけません

60代70代の男性も人妻出会いを始めましょう

スタートラインから、予想だけで自分勝手にいいか悪いかの判断はしちゃいけません。

60代70代の男性も人妻出会いを始めましょう

こんな歳だし、見た目だってよくないし、どうせダメだろう……

なんて思い込んでいませんか?

このブログでは、さまざまな出会いテクニックをお知らせしています。この先に記してあることを実践すれば、あなたの望みは叶います。

周りの情報にうといままでは、出遅れてしまうような情報社会になってきています。そういう意味では、あなたはいま情報社会の勝ち組になれるチャンスかどうかの、今まさに岐路に立っているわけですね。

素敵な人との出会いを真剣に見つけたいと思っているのなら、一度だけでも、出会い系を活用してみてはいかがでしょうか。

「これまでと一緒の」ステージを変化させなければ「誰とも出会いがない」という悩みから、延々と逃げ出せないでしょう。

また明日も今日と同じように、仕事をしてくたくたになって疲れて帰ってもねぎらいの言葉ひとつもなく、なんとなく過ぎていくだけの時間。ご飯を食べて、寝て、起きて、会社へ行って、仕事して、また帰って…。そんな単調で刺激のない日々に飽き飽きしていませんか?

その日々を変えるチャンスを、あなたはいまあなたの手の中に握っているんです。それを握りしめるか、投げ捨てるかは、あなた次第です。

おすすめ出会い系サイト

60代70代の男性も人妻出会いを始めましょう

様々な出会い系サイトのうち、何を置いても質が高くて問題なくいい人との出会いが間違いないというサイト、このサイトで紹介しているサイトはわたしの実体験からくる自信をもってオススメできるサイトです。

60代70代の男性も人妻出会いを始めましょう
人妻と出会えるオススメ出会い系サイト
さて、人妻と出会うとはいっても、どの出会い系サイトを使うのかで、会えるかどうかはほぼ決まってしまいます。出会い系サイト選びを間違えるとぜったいに人妻に出会うことはできません。 世の中には「出会えない系サイト」が何千何万と存在し...

遊びじゃない素敵な出会いを願う人なら、大規模で登録人数の多い出会い系サイトを利用することで、ふさわしい相手との出会いを生み出すことが可能になるはずです。

掲示板の具体的な書き込みが、本当のところどうなのかは、わずかにチェックしてみた程度では判断できません。本気で出会いを願う人が登録しているのかについては、まずは書き込んでみないとハッキリしません。

出会い系サイトにはいろんな目的の人が登録をしています。純粋に結婚相手を求めている人から、ちょっとした時間に遊ぶことができる友人、たとえお互いが結婚していたとしても恋愛している気分をもう一度味わいたい人、一夜限りの刺激的な、オトナの関係を求めている人まで……。

もちろん、一度だけといったお手軽な出会いを期待している会員もたくさんいます。

もう中高年にもなるのに、いまさら異性と恋愛したいだなんて人に知られたら恥ずかしい……。そう思う方もいるかもしれません。

もう人生も折り返し地点だというのに、そんなことにかまけてられないと。

それって、そう思い込んでいるだけですよね。

そう「思い込もうとしていた」フシがありました。ということはつまり、心の奥底では出会いを求めていたわけですね。

それを無理に封じていたから、そういう不自然なことになっていたのでしょう。 ですが、とある人との出会いをきっかけにその気持ちは180度変わりました。今までの自分はなんて馬鹿だったのだろうと。人として生まれて、人を愛する気持ちを持つことの何が恥ずかしいのかと。それを恥じる気持ちのほうがよっぽど恥ではないのかと。

日本人というものは、体裁を気にしたり恥をかきたくなかったりと、それを理由に物事を始められない人が多すぎます。あなたも、そうなのではありませんか?

熟年専門出会い系サイトに注意

しかしながら、注意してほしいのが悪徳出会い系サイトです。

「完全無料」などの甘い言葉で、利用者を引き付けようとするサイトはNGです。お金を支払わずに、女性との出会いをゲット出来るなんて甘い話はありません。サイト運営者の罠にはまらないようにして、利用していきましょう。

熟年が抱いている、「出会いは欲しいけど、今さら若い子に混ざって出会い系に登録するのも恥ずかしい」と言った、恥ずかしさを巧みに読み取って、熟年でも登録しやすくした出会い系も存在します。

いわゆる熟年専門と称する出会い系サイトです。それを見て、専門サイトなら若い人がいないから、熟年でも恥ずかしくないなと思い込む人もいるわけですね。

実は、こうしたサイトは、入会してみると、とにかく利用料金が高額設定されているんです。

何に対して高額かといえば、実績のある大手出会い系サイトと比べての話になります。女性に送るメール1通に要する料金設定だけを見ても、数倍は当たり前、中には10倍に達しているような中高年専門サイトも存在します。非常に高額です。

だいたい大手の出会い系サイトであれば、メール1通は50円くらいで送れます。ところが専門サイトだと、500円くらい請求されるので驚きます。

その上、こうした高い料金を取っていながら、専門サイトではなかなか出会えない点はもっと問題です。はっきりいって女性会員はサクラばかりです。

では、安全確実な大手老舗サイトがあるにもかかわらず、どうして高額料金を払ってしかも出会えない専門サイトに中高年は登録するのでしょうか。

ひとつの答えは、大手の良さを知らないからです。専門サイトはそこを狙って来るのです。

少し閲覧しただけのアダルトサイトから高額の料金請求をされて、いわれるままに支払ってしまうトラブル例が後を絶ちませんが、これなども被害者側に羞恥があるから成り立つ犯罪です。

こうしたトラブルに巻き込まれないためには、大手出会い系サイトに登録することが、何も恥ずかしいことではないことを知ればそれで十分です。

年上男性を探している若い女性もいれば、同年代の男性を探す熟女もいます。ここに登録をせずに、他にする場所はないくらいのものなのです。

ボケ防止に効果的

若いときは異性に対して強い興味もあったし、それなりに遊んだという熟年のかたも、以前の勢いが衰えて、何だか刺激のない毎日が、当たり前のようになっているのではないでしょうか。

最近の芸能界は不倫ブームが起きていますが、それは一般の方々の間でも同じ現象のようです。妻がいても、子供がいても、いつまでも自分がであることはけっして忘れてはいけません。

少しでも若々しくいるために積極的に恋愛をしていきましょう。実は、異性を好きになるということは、将来のボケ防止に非常に効果的なのです。

その理由は2つ考えられます。1つ目は性ホルモンが活性化するため、心も身体も若返りが図れるからです。顔を思い浮かべながらウキウキしたり、手が触れあってドキドキしたりという刺激的な日々が、ボケ防止にとてもよい効果を生み出します。

2つ目は、精神的な支えが出来ることによって生まれる自信です。この人のために何かしてあげたい、この人にはわたしが必要なんだという想いが、ボケることすら忘れさせてしまうのかもしれませんね。

平凡な毎日を過ごしていては、セックスフレンドはできません。出会い系サイトなら、セックスフレンドが欲しくて利用している人がたくさんいるので、高確率でゲットすることができます。パートナーとの性生活に悶々としているのなら、是非出会い系サイトを利用してはいかがでしょうか?

60代70代向け出会い系テクニック

それでは具体的なテクニックの紹介です。

金銭的に余裕があるように見せる

60代70代の男性も人妻出会いを始めましょう

まずは、金銭的に余裕があるように見せることで人妻をゲットするテクニックを紹介します。

やっぱり、オジサンの強みはお金があることです。でも、実際にお金を持っている必要はありません。お金がありそうに見えればいいんです。時計やアクセサリにお金を掛ける必要はありません。一張羅だけ高級な服を揃えてください。それを出会い系の人妻と会うときに着るようにすればいいんです。

そして、自分にお金があると露骨に言ったりしないこと。さりげなくお金があるように見せかけるんです。

会社の社長であることを匂わせるために、ウソの名刺を作っておくとか、いろいろな小道具を用意するのも効果的ですね。

閉鎖的な環境に置かれた人妻を探す

60代70代の男性も人妻出会いを始めましょう

『赤と黒』などの小説で有名なスタンダールは、その著書『恋愛論』のなかで、この世でもっとも恋に落ちやすいのは、閉鎖的な環境に置かれている女性であると言っています。

色恋沙汰から隔離され周囲に知り合う異性が少ない女性が、一度好ましいと思える異性に出会うと、あとは恋に落ちるのは早いのです。

また彼は、女性が恋に落ちて行くプロセスを、7つの過程を通して描いていますが、その最初に据えているのが「感嘆」です。感嘆とは、「ああこの人素敵だなぁ」とか、まぁそういうことから恋は芽生えていくというのですが、確かにそれは出会い系サイトでもあることですね。

つまり、男の側からすれば出来るだけ閉鎖的な環境に置かれている女を探し出し、その女を感嘆させればよいということになります。あとはたいした苦労も無くネット恋愛は一丁上がりというわけです。

60代70代の男性も人妻出会いを始めましょう

では、閉鎖的な環境に置かれた女をどうやって探せばいいのか?

答えは出会い系サイトのプロフィールにあります。

おしなべて人妻、とりわけ専業主婦に出会いの機会はそれほど多くありません。これを見逃す手はありません。

プロフで適当な人妻を見つけたら、次は相手を感嘆させることですが、スタンダールは自身の経験から、もっとも恋愛関係を作りやすい職業は軍人であると述べています。お国のために我が身を犠牲に捧げる軍人は女を感嘆させやすいというわけです。

しかし、今の日本は戦争をしていませんし、戦争をしない自衛隊は正規の軍隊ではありませんから、残念ながらプロフに軍人ですと書けばすぐに嘘がバレます。ただ、軍人とまでは行かなくても、全般的に言って、身体を張って生きている男に女が弱いということはあるようですね。

お国のためではありませんが、組や組長のために我が身を犠牲に捧げると言う点で、ヤクザも身体を張って生きています。それでからか、ヤクザもわりと女受けのいい職業であったりするようで、強面のお兄さんがいい女を連れ歩く姿はよく見ますね。

そんなわけで、わたしがすすめる職業は消防士ですね。火事の現場にカラダをはって飛び込むところを想像させれば、きっとあなたを魅力的に思ってくれます。もちろん年齢的に定年しているのであれば「元」消防士でかまいません。

もちろん、男の職業など何でもいいという人妻もいます。

美味しいものを食べさせてくれて、抱いてくれればそれでいいというわけです。逆に言えば、普段旦那がいかにそれをしていないかということでもあるわけですね。

軍人でも、ヤクザでなくても、本来旦那のすべきことを代わりにしてあげることなら誰にでも出来ますね。旦那の代わりをするということは、女のために身体も張ることでもありますね。

閉鎖的な環境下に置かれた女なら、それで十分感嘆してくれます。

女優キラー五木寛之氏の女性観

60代70代の男性も人妻出会いを始めましょう

小説家である五木寛之氏の書いた作品は、女性にも人気があります。読んでみると、エッセイなどはことさら女性に媚びることはなく、小説では乱交まがいの大胆な性描写が出て来たりします。

それでいて氏は同時に、セレブ女優黒木瞳の芸名付け親であるなど、女性扱いにも長けていて、女優キラーの異名まで付けられています。いくつになっても女性にモテモテの現役作家さんなのです。

その氏に言わせますと、女と子供はとにかく、大人の男に遊んで欲しがる生き物なのだそうです。

女性を子供と同列に見るのは、いかにも氏らしい発想ですが、このあたりに氏の読者に女性が多く、また女性扱いが上手な秘訣があるのかもしれません。

元来女性には、年齢とは関係なく、女の子願望があり、可愛くありたい、誰からも可愛く見られたいという心理が根底にあるそうです。

事実、熟女と言うよりもはやおばあちゃんと言った方がいいような年齢の女性にさえ、そうした心理が働いているのを見ることは一再ではありません。

氏が女性にモテるのは、そのあたりのつぼを心得ているからではないでしょうか。黙っていてもモテているのとはちょっと違うような気がします。

黙っていても女性からモテるようになるのは大変なことですが、氏にならって女性あしらいのつぼを押さえさえすれば、誰でもモテるようになります。

その方が早道ですから、それをシンプルに実践すべきです。

60代70代の男性も人妻出会いを始めましょう

五木さんの女性観と発想から、答えは出ているようなものですね。

女は男に遊んで欲しがりしかも、いくつになっても自分は可愛いと思われたい生き物なわけですから、そうしてあげればいいということになります。

もちろん人妻も、可愛がってあげればよいということになります。

旦那がいても、現実にはそうしてもらえないから、女性は出会い系サイトにまで登録するわけですから、そのつぼを突いて上げることですね。

そのつぼとは繰り返しになりますが、よく遊んであげ、可愛い女を演じさせてあげ、可愛がってあげることです。実にシンプルです。

何だそれだけかといわれそうですが、もしそれが出来ていれば、あえて女性あしらいのノウハウを学ぼうとはされていないはずです。その必要がないからです。

今一度、普段の女性との接し方を見直し、それが定石から外れたものになっていないかどうか、チェックされてみてはいかがでしょうか。

定石を踏めば必ず人妻はついて来ます。むしろ人妻の方であなたを放さなくなるはずです。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

02 人妻出会いの心がまえ
人妻不倫クラブ
タイトルとURLをコピーしました