出会い系でセックスがしたいなら人妻狙いが最良の戦略

出会い系でセックスがしたいなら人妻狙いが最良の戦略

出会い系サイトのねらい目は「人妻」が最高だと、わたしは長年の経験から思ってます。といっても、最初から人妻ねらいで出会い系サイトを使うようになったわけじゃありません。

「とにかく、女とヤリたい」

これが出会い系サイトを始めた目的でした。そして、少し経験を重ねるうちに「人妻をねらったほうが簡単にヤレる」ってことに気づきました。出会い系サイトでもっとも攻略が簡単なのが人妻なのです。

人妻で出会い系を利用する人って、かなり本気ですよね。ギャルなんかだと、軽いノリや興味本位で「ちょっと、登録してみようかな」なんて娘も多いでしょう。けど、人妻は「軽い気持ちで」ってことに、なかなかならないはず。だから「本気度」「やりたい度」は相当高いと考えていいでしょう。

つまり「男に飢えてて、どうにもガマンできない」っていう人妻が、サイトを利用してるわけで、だから、「ヤレる率」が高くなるんじゃないでしょうか。

結論としまして、出会い系でセックスがしたいなら人妻狙いが最良の戦略ということになります。

5人にひとりの人妻がセフレを欲しがっている

「5人にひとりの人妻がセフレを欲しがっているという事実」という記事を発見しました。

「一夜限りのエッチならしてもいいと思うか?」という質問には、なんと25%の人が「はい」と答えている。つまり、人妻の4人に1人は出会ったその日にセックスまでOKと思っていい……?

さらに、「現在、セフレはいますか?(いたことはありますか?)」、「後腐れのないセフレは欲しいですか?」という質問には、5人に1人(約20%)が「セフレが欲しい」と回答した上、「現在、セフレがいる」「過去にセフレがいた」と答えている。

5人にひとりの人妻がセフレを欲しがっているという事実 – オトコ – ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

わたしがまずコレを読んで感じたことは、「5人にひとりもいるの?」ではなくて「5人にひとりなんて少なすぎないか?」ということです。

実際、実際、わたしが会ってきた人妻たちだけでいえばむしろ5人に4人はセフレを欲しがっているという印象を受けました。

しかし、よくよく考えてみると……これって当たり前の話なんですよね。アンケートとして無作為に選んだ人妻が20パーセントというのであれば、出会い系で会った人妻なんて、そのほとんどがセフレを欲しがっているんです。

欲しがっているだけじゃなく、実際につくろうとしている人妻たちが出会い系にこぞってやってきてるわけですから…そりゃあれだけ簡単に落とせるわけだなあ、と実感したわけです。

出会い系サイトを利用した時、まず熟年女性の人数とにぎわいに驚くと思います。日本全体を見た時、出会い系を利用している女性の総人口を見た場合、20代の女性よりも40代の女性のほうが多いようにさえ思えます。それくらい、いまは人妻熟女の間で出会い系が流行っています。

なぜ人妻熟女が出会い系にたくさんいるんでしょうか。

それは……正直、他に刺激的なことがないから、といえるでしょう。若い女性であれば黙っていても男が言い寄ってきますし、女友達からもいろんな遊びに誘われることも多いでしょう。ですが、40代を過ぎてくると言い寄ってくる男どころか、そもそも旦那以外の男性と話す機会がないという人妻熟女も少なくありません。

それに今では40代のような中高年層にもスマートフォンを利用している人も多いですからね。暇つぶしの延長線として出会い系に登録しているような人たちもいるようです。

年代別の結婚率

出会い系でセックスがしたいなら人妻狙いが最良の戦略

出会い系に登録している既婚女性と未婚女性……果たしてどっちが多いの?

と考えたことはないでしょうか。わたしも気になって検索などを駆使して調べてみたことがありますが、結果としては、既婚と未婚がほぼ同じくらいの割合でした。

まあ、そんなもんじゃないの? と思うかもしれませんが……よくよく考えてみてください。人妻率、多すぎませんか?

五分五分といったらなんだかバランスがとれている気がしてしまいますが、人妻なんですよ。もう夫がいる女性なんです。

それなのに、出会いを求めている人妻というのが、未婚女性と同じくらい、出会いを求めているんです。

こちらは国勢調査を元にした女性の年代における未婚率推移のデータです。

出会い系でセックスがしたいなら人妻狙いが最良の戦略

時代を経るごとによって、熟年女性の未婚率があがっているのが特徴的ですね。そもそも結婚しない人が増えていることと、熟年離婚が増えたことによってこうなっているのだと思われます。

伸び率としてはやはり20代後半が驚異的な伸びを見せていますね。つい30年まえの1985年頃には29歳までの女性の実に7割が既婚になっていたというんですから、今とはまるで逆になっている印象です。そして60代の未婚率もかなり上がっています。医療の発達により死別による未亡人というのは減る傾向にあるはずですので、純粋に熟年離婚が増えたと見ていいでしょう。

さて、肝心の未婚率のデータですが、未婚率だとちょっとわかりにくいので、それをそのままひっくり返して結婚率として見てみましょう。参考にするのは2012年の国勢調査です。

  • 20歳:4.5%
  • 25歳:27%
  • 30歳:59%
  • 35歳:74%
  • 40歳:81%
  • 45歳:86%
  • 50歳:90%

ざっくりではありますが、だいたいこんなかんじです。イメージと実態はほぼ合っているといった印象ですよね。でも、出会い系で見かけるのって25歳後半くらいからが多いと思いませんか? 20代前半の女の子って出会い系ではあまり見ない印象です。

最近では特に30代からの女性がかなり増えてきているといえます。これは印象ではなく、体感として実感できるものですからね。いま出会い系で遊んでいる男性にとってはもはや常識とも言えるレベルかもしれませんが、確実に増えてきています。

かといって若い世代が減っているわけではないんです。むしろ、出会い系の利用者の総人口としてはスマホの普及により毎年右肩上がりに増えてきています。ただ、若い女性たちよりも年頃の女性たちのほうが増えるペースが早いせいで、そう感じてしまうわけですね。

もっとも20歳前後の女性であれば、わざわざ出会い系を利用しなくても学校やバイト先などで自然と出会いがあるものです。そういった出会いの場があるにもかかわらず、出会い系に手を出してしまう若い女の子ってのは……いわゆる地雷が多かったりもしますからね(笑)

これが35歳ごろになって社会に出だすと出会いの場ってのが本当になくなります。これは女性にとっても男性にとっても同じことですよね。

だから40歳以上の熟女人妻を狙えばいれぐいってわけです。

熟女人妻を狙えは、人口統計的にも正しかった

出会い系でセックスがしたいなら人妻狙いが最良の戦略

現在の日本で、女が一番多い世代をご存知でしょうか?

意外に思われるかもしれませんが実は、60歳代後半なのです。いわゆる、戦後の第一次ベビーブームによって誕生した世代で、その数は優に100万人を超えています。

この100万という数は、そのままオマンコの数でもあるわけですが、さすがに60歳代後半ともなると、かなりマニアな方にしかお勧めできませんので、このデータはあくまで参考にしておいてください。

では、次の山はどこに来るかと言いますと、ある意味当然ではあるのですが、この100万人が生んだ子供の世代、いわゆる第2次ベビーブームによって誕生した世代がそれに当たります。

時期的には昭和46年から49年生まれとなりますので、年齢的には現在40代の女盛りになりますね。ここらあたりの女の数は、100万人には及びませんが、90万人前後います。

これをオマンコの数に置き換えてみますと、90万個になります。当たり前ですね。とにもかくにもこの年代が、オマンコのヴォリュームゾーンと言うことになります。

よく出会い系で美味しい思いをしたければ、熟女、人妻を当たれといいますが、人口統計はそれをはっきりと裏付けているのでした。

この第2次ベビーブームによるオマンコのヴォリュームゾーンに比べ、出会い系が利用出来るようになる成人人口は現在、60万人弱で推移しており、今後時間をかけて50万人程度まで減ることが予測されています。

この事は、年代によってオマンコの数が極端に違うことを意味します。わずか20年で使えるオマンコの数は30万個も減っているのです!

今の日本では、若い子は熟女の2/3しかいないということです。

しかし、逆の見方をすれば、41歳のオマンコは20歳のオマンコより30万個も多いのです!

ここに着目しましょう。

出会い系サイトを活用して女と知り合い、オマンコまで行き着くためには、こういう計算も必要だと思います。

そもそもオマンコの数が少ないゾーンで取り合いをするより、ヴォリュームゾーンを狙う方が、競争はそれだけ少なくて済みます。

それと、41歳から44歳くらいだと、まだまだ現役世代でありながら、しかし開発が済んだ体は旦那から飽きられて構ってさえもらえないでいる、かわいそうなお年頃でもあるので、狙いやすくかつ落としやすいというメリットもあるんですね。

また、子供がまだ成人はしていないながらも、ほとんど中学生か高校生になっているので、送り迎えなどの面倒な手間はかからなくなっていますから、遊ぶ時間の捻出も若い世代よりむしろ楽なんですね。

結局、出会い系サイトで美味しい思いをしたければ、熟女、人妻を狙えは、理論的にも情緒的にも、いろいろな都合から言っても、きわめて正論であると言うことです。

人妻にとっての出会い系とは

出会い系でセックスがしたいなら人妻狙いが最良の戦略

そしてそんなオマンコたちは、出会いの場がないことに深刻になっています。

なにせ、人と交流するきっかけがほぼなくなりますからね。専業主婦であればなおさらです。ずっと家にいて家事をこなして、たまに外に出たと思ったら子供の送り迎えだったり、スーパーへの買い物だったり。声を出してしゃべる時といえばママ友相手くらい。生きている実感すら味わえないかもしれません。

そんな人妻たちが「逃げ道」として利用し始めるのがまさに出会い系なわけです。もっと誰かと話したい。もっとわたしを見てほしい。もっと女として扱ってほしい。そんな切実な思いから出会い系に登録する人妻が多いのです。

なので、出会い系に登録している人妻というのは、助けてほしいわけですね。いま、この恵まれない環境から救いだしてほしい、と。そういう人妻の気持ちを理解しているかどうかで成功率というのは大きく変わってきます。

そんな刺激に植えている人妻熟女たちには、刺激を与えてやるだけでホイホイとついてきます。コレは本当にびっくりするくらい簡単についてくるんです。いうなれば池にいる鯉の群れに食パンを投げこむような……まさに入れ食い状態と言っていいでしょう。

彼女たちがもとめる最もわかりやすい刺激というものは、やはり「セックス」になります。さすがに「セックスしよう!」といきなり直球を投げても逃げられてしまいますが、それとなく匂わせておくと嬉しそうに食いついてきます(笑)

はっきり言ってしまえば、ほとんどの人妻は潜在的にセックスを求めています。しかしそれを認めたくないのか、抑えているのか、表に出すことはほとんどありません。

かといって「お前もどうせセックス目的なんだろう?」という態度で接してしまうのはNGです。あくまで女性として扱ってあげてください。

あくまで自分としては、相手が求めてきたから仕方なく応じてあげたの、というスタンスを取りたいわけですね。

人妻というのは普段、女性扱いされる場面がほとんどありません。そのため、自分が女性であることを意識させればさせるほど、自然とセックスを意識し始めるようになるのです。

極力リアルの話はせずにただ、夢を見せ続けてあげるのが優しさですね。

それがわかってしまえば、あとはそれに合わせてあげるだけです。これぞまさに大人の関係といった距離感と駆け引きを楽しむのもまた一興ですからね。しかし、そんなふうに余裕ぶってられるのも最初だけです。一度、セックスに溺れさせてしまえばこちらのものですから。最初はそういうものだと割りきって、こちらのペースに持って行ってやりましょう。

エッチが好きな人妻なら、オモチャも絶対に気に入ってくれます。いきなり極太バイブなんてのはひかれちゃうと思いますので……カワイイピンクローターあたりからせめてみるといいですよ。

それと同じでちょっとしたSMプレイなんかもオススメですよ。SMというと荒縄やロウソクを思い浮かべる方も多いと思いますが…たとえばネクタイなんかで後ろ手に縛ってみたり、目隠しにしてみたり、それだけでも随分と変わりますからね。

そのためにも日頃から健康に気をつかい、身体を鍛えておきたいものですね。

欲求不満の人妻は1ラウンドでは絶対に満足してくれません。2ラウンドで妥協するレベルで、3ラウンドが普通と思ってるフシがあります……。

体力だけでなく精力も自然とついてきますから。エビオス錠やサプリメントなどで補助することも大事です。

人妻の誘い方

出会い系でセックスがしたいなら人妻狙いが最良の戦略

人妻がセックスを求めているかどうかといえばそれはYESです。でも、それは男視点の性欲の解消としてのセックスではないのです。あくまでも、自分のことを求めてくれて、自分が女として生まれてきた実感を一番味わえる行為が、たまたまセックスだった、というだけなんです。

出会い系でセックスがしたいなら人妻狙いが最良の戦略

人妻なんだからセックスに飢えてるんでしょ? おれとセックスしない?

なんて誘い方では全然ダメです。まるで人妻の気持ちをわかっていません。

人妻なんだから寂しいよね。僕も同じ気持ちなんです。一緒に満たし合いませんか?

というのが正しい人妻の誘い方なんです。出会い系に登録している人妻は寂しがっている。これはほぼ当たりです。いきなり決めつけてしまって構いません。

そして「僕も同じ気持ち」というのが大事です。女性は自分のことに共感してくれる人を好みます。この人ならわたしのことをわかってくれるんだ。そう思わせることが大事なんです。

そしてセックスという直接的な表現ではなく、満たし合うというきれいな言葉でごまかすわけですね。人妻が夫以外の男性とセックスをすればそれはすなわち不倫です。でも不倫はいけないことですよね。だからセックスと聞くと抵抗がある。でも「寂しさを満たし合う」行為なら……それなら許されるんじゃないか、と思ってしまうわけです。

事実、女性の不倫が発覚した時の言い訳というのはほとんどが「だって、寂しかったから……」というものです。これは、寂しくさせた貴方が悪いのよ、という意味合いも含まれています。自分は悪くないの。貴方が悪いの。といったすり替えなわけですね。

他人の妻を寝とるときは、この心境を巧みに利用してあげましょう。

この攻め方を知っていると、セックスまでの成功率が本当に違ってきます。なかなかセックスまで持ち込めなかった人は試してみてください。あまりの簡単さに笑いが止まらなくなりますよ。

とりあえず相手の話を聞くことが近道

出会い系でセックスがしたいなら人妻狙いが最良の戦略「狙っている女性によく思われたい!」と思うがあまり、自分のことをアピールしすぎるのは、厳禁です。

  • 仕事ができる
  • スポーツが上手い
  • ゲームが得意

など、男性は女性に自分の能力を伝えたくなるもの。

ですが、女性を早く確実に落としたいのなら、自分の得意話をするのは一切やめる必要があります。

男性は「これで俺の魅力が伝わったぞ!」と思っているかもしれませんが、女性はただの「自慢話」としか思っていないのです。

好感度を上げるどころか「ただの自信過剰なイタい男」というレッテルを張られ、嫌われるのがオチです。

女性を落としたいなら、一緒にいる時間は「自分の凄さを分かってもらいたい」という欲は捨てて、自分の話はしないことが重要です。

そして「女性の話を聞いてあげること」に集中するべきです。

この切り替えをするだけで、100パーセント女性の反応が変わります。

「話しを聞くことが大切!? それをしてたら、ただの友達で終わりますよね? 恋愛対象に見てもらえないと思います」という人がいるかもしれません。

実践するとわかると思いますが、聞く事にフォーカスすると、びっくりするくらい簡単に女性を落とすことができるようになります。

なぜなら、女性が本当に求めているのは、一緒にいるときに「自分の欲を満たしてくれる男性」だからです。

男性の価値観である「スポーツができるか?」「仕事ができるか?」など、上っ面の部分を女性は求めているわけじゃないんです。

女性の欲とは、「自分を分かって欲しい」とか「理解してほしい」ということ。それを満たすには、女性の話を真剣に聞いて、理解してあげることが一番効果的なんです。

とくに人妻熟女と不倫関係になりたい方は、とくにこの部分に注目してください。人妻熟女はあなたと結婚したいわけではないんだから、経済力がさほど重要ではないんです。仕事ができるからといってメリットはないのです。

それよりも、家に帰ったらぜんぜん話を聞いてくれない旦那の代わりにあなたに癒やしを求めているのです。そこであなたが話をきちんと聞いてあげれば、心を開くと同時に、簡単に股を開いてもらえるものなのです。

ただ、ここでの注意点は「聞くだけでいい」ということ。

  • あきらかにその女性に原因がある話
  • 共感できない話

などもあると思います。

「それは〇〇ちゃんが悪いよなぁ」とか、「わがままな女だなぁ」と思うこともあるでしょう。

ですが、否定やアドバイスは厳禁です。

なぜなら、目的は、女性の欲である「理解してほしいという気持ち」を満たすことだからです。

嘘でもいいんです。

  • 「うん、うん、そうだよね」
  • 「うんうん、何だか大変だね。わたしで良ければ何でも話を聞くからね」
  • 「大丈夫?いつでも連絡してね」

そういうふうに「あなたの話を真剣にきいていますよ」というアピールしてください。そうすれば女性は満足して、あなたを求めるようになるんです。

出会い系サイトを通じて知り合って、小まめに連絡を取るようになると、ついその場の状況が見えなくなってしまう男性は少なくありません。

自分のことばかりを話したり、相手の女性から返信があることが当たり前になっていき、内容にこだわりがなくなって行くのです。

でも、出会い系サイトを利用していく上でとても大切なのがコミュニケーションスキルということをお忘れなく!

と、相手を受け入れる姿勢を見せることが、ゲットする近道となるでしょう。

さらなる会話テクニックはこちらをごらんください。

出会い系でセックスがしたいなら人妻狙いが最良の戦略
人妻は話を聞いてくれる男に股を開く【会話テクニック】
出会い系サイトの人妻は、会った時点でほぼセックスをすることができます。名前のとおり出会いを最終目的にしていて、欲求不満である人妻が多いわけですから。 しかし、その確率をさらに高めるためには、会話を盛り上げる必要があります。 ...

相手が不都合な時間帯に連絡しない

いくら相手からのプッシュが強いからと言って、好き放題連絡してはいけません。出会い系サイトをご利用になる男性は、小まめに連絡を取ることが億劫ではない方が多いので、相手との距離が縮まるとどうしても連絡を頻繁にしてしまうようになるのです。

しかしながら、人妻を相手にしている場合は注意が必要です。

子供や旦那さんがいない時間帯であれば、連絡しても構わないと思いますが、相手にとって不都合な時間帯に連絡することは避けるようにして下さい。

例えば、夜旦那さんが帰ってきている時間帯や子供の世話をしている時間帯などは、こちらから避けてあげれば良いでしょう。

あなたの優しさや気遣いにきっと相手の女性は、気が付くはずですよ!

それに気づいた時に、相手の女性はあなたにググッと心を奪われるというわけです。覚えておきましょうね。

「質問⇒回答」の繰り返しにならないようにする

出会い系でセックスがしたいなら人妻狙いが最良の戦略男性の中には、女性との会話が途切れないように、事前に「質問リスト」を用意する人がいます。それ自体は、素晴らしいのですが、

  • 質問1「趣味は何なの?」
  • 女性「料理です」
  • 質問2「どこに住んでいるの?」
  • 女性「○○県の〇〇市です」
  • 質問3「仕事は何をしているの?」
  • 女性「事務の仕事をしています」

といった具合に、まるで職務質問のように「質問」⇒「回答」だけを繰り返す人がいます。このように、女性が答えても、それに対するコメントがないまま、次々質問をしていると、

「なんか、この人、質問ばっかでヤダな」と、女性に嫌悪感を与えてしまいます。

あくまでも質問は、会話を膨らますためのきっかけ作りです。大切なのは、その質問の答えを元に、会話を広げることなんです。

たとえば、さっきの例でいえば、

質問1「趣味は何なの?」
女性「料理です。」
→「すごいね。普段はどんなもの作るの?」
→「得意料理は肉じゃがなの」
→「肉じゃがいいね~。和食が多いの?」

といったように、女性の答えをもとに、深く掘り下げて会話を続けていくのがポイントです。

友人や同僚と話すときになど、普段から「会話を広げる」ことを意識しておくといいでしょう。いざというときに役立ちますよ。

出会い系サイトで人妻をターゲットにする時の注意点

真剣な出会いを目的に出会い系サイトを利用する場合は、気にしなくて良いのですが、人妻を相手にする場合は利用する男性もそれなりのリスクがあることを認識しておかなければいけません。

相手は、出会い系サイトを利用して出会いを求めてきていますが、既婚者です。相手の旦那さんが利用に気づいて、あなたにとばっちりが来る場合もなきにしも非ず……というわけです。

また、相手の女性も遊びの1つだと思って利用していればよいのですが、相手が本気になってしまったら超厄介!

「離婚するから、あなたどうにかしてよ」「責任とってよ!」と言われる可能性もあるからです。

ですから、出会い系サイトを利用して人妻女性との恋愛をちょっと楽しみたいという男性は、個人情報をぜったいに渡さないように注意しましょう。

人妻とバンバンセックスしているときには不倫バレに注意」もあわせてごらんください。

人妻ともっとも簡単にセックスする方法は出会い系サイトを使うこと

出会い系でセックスがしたいなら人妻狙いが最良の戦略さて、そういうわけで、人妻ともっとも簡単にセックスする方法は出会い系サイトを使うことです。

  • 人妻が多い場所に行く
  • 知り合いの人妻をくどく
  • 料理教室に行く

どれもこれも時間の無駄だからやめてください。

出会い系サイトに行けば、セックスをしたいと思っている人妻がいます。

普段の生活で、見つけることができますか? 絶対にできません。セックスをしたい女性を見分ける方法など絶対に存在しないのです。

さらに、もしも仮に、リアルの生活の中で、セックスをしたいと思っている人妻を見つけたとしても、その人妻とセックスするのは無理です。なぜなら彼女たちは、バレるかもしれないリスクをとってまであなたとセックスしようとはしないからです。

だから彼女たちは出会い系サイトを使うのです。

人妻は、リアルな世界では、もっとも落とすのが難しい人妻ですが、出会い系サイトでは、もっとも簡単です。

なぜなら、彼女たちは、彼氏を探すために出会い系サイトを使っているわけではないと断言できるからです。

彼氏をつくろうと思ったら、男性の基準が高くなります。先々、結婚しようと思っているなら年収も気になるかもしれません。

でも、人妻の一夜のセックスの相手ということなら、その基準がかなり緩くなります。わたしのようなチビでデブのオッサンでも人妻とセックスができている背景には、こういう事情があるのです。

近所の人妻の注意点

0435happyところが人妻とセックスに持ち込んでも、それが近所の人妻だった場合は注意が必要です。

単純に距離が近いというのは実に大きなメリットです。ちょっと時間が空いた時にホテルに…などはまさに憧れのシチュエーションです。

しかし近すぎるが故のデメリットというのも存在します。

それはバレてしまう確率が少し上がってしまうことです。

近所で気軽に会えるというのはどうしても気持ちのゆるみを生んでしまいますので、そこは必ず引き締めてください。ちょっと時間が空いた時にホテル……というのも、安全であることを確認してから行うのが無難です。

人妻とバンバンセックスしているときには不倫バレに注意」を読んでバレない方法を学習してください。

どうせすぐ会えるんだしいいじゃん、といったような軽い気持ちで会うことを繰り返しているといつか必ずボロが出てしまいますので注意しましょう。

むしろ会えるチャンスが多いからこそ、安全なタイミングで会うようにしましょう!

そして基本的なことではありますが、個人情報の交換は最低限にすること。こちらの本名や職場・詳しい住所などは教える必要はありません。

むしろ教えないことが相手に対しての優しさになるというケースも有ります。

バレてしまった時のリスク回避はもちろんのこと、こちらは火遊び程度の不倫だったのに相手が本気に…という場合もありますからね。

最後に…あまり確率的にないことだとは思いますが、生活圏がかぶるレベルでの超ご近所さんは避けたほうがいいでしょう!

その見極め方としては、普段利用しているスーパーを聞くのがいいと思います。そこが同じだったり、同じでなくてもかなり地理的に近い場合は警戒したほうが無難です。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

01 人妻出会いの基礎知識
人妻不倫クラブ
タイトルとURLをコピーしました