LINE を教えてくれないからサクラ……というのは、間違い

LINE を教えてくれないからサクラ……というのは、間違いいまや国民的なインフラとなりつつあるLINE(ライン)ですが、プライベートではもちろんのこと出会い系でも活用している、という男性はおおいことでしょう。

スタンプって機能は革命的でしたよね。スタンプがあるだけで、会話に華が添えられたように感じます。

「どう返事したらいいんだろう?」と困るような送信に対しても無難でかわいいスタンプをぽちっとしておけば、なんだか丸く収まったような雰囲気になるのも便利です。

それに、LINEでの会話って出会い系サイト内での無味乾燥としたやりとりよりも人間味がある感じで、ぐっと仲良くなれそうな気がするのはわたしだけではないと思います。

それに、なによりハピメやワクワクなどは送信に50円というお金がかかってしまいますが、LINE はもちろん無料です。

いつでも気楽に送れるというのも大きなメリットです。そんないいことづくめのLINEなんだから、はやくそっちでやり取りしたいと思うのは当たり前なこと。

LINEを教えない女性はサクラ?

でも……こんな経験ありませんか?

とりあえずサイト内でプロフィール交換も済ませて、2~3通のやりとりをして世間話モードに入ったな?と感じた頃を見計らい

LINE を教えてくれないからサクラ……というのは、間違い

よかったらLINEのIDを教えてくれませんか?

と切り出してみたものの

LINE を教えてくれないからサクラ……というのは、間違い

あ、ごめんなさい^^;LINEはもうちょっと仲良くなってからでおねがいしますね^^

という返事! またか! おまえもか! 何だよコイツもサクラだったのか……はぁ。とがっかりしてしまった経験。あると思います。

わたしも何度も経験しましたし、そのたびに舌打ちをしてまいりました。いくら慎重にならざるをえない人妻だからといって「いやいや、その仲良くなるためにLINEの交換をするんだろうが!!」と一度ブチ切れて送ってしまったこともあります(笑)

当然返事は来ませんでしたが、その時は少しばかり気持ちが晴れたものの……今思い返せば、失礼なことをしてしまったなと反省しています。

それもそのはず、なにせ「LINEを教えてくれない子=サクラや業者」という思い込みは、大きな間違いだったのですから。

人妻はみんな、LINEを聞かれてうんざりしている

LINE を教えてくれないからサクラ……というのは、間違いまずわかっておきたいのは、出会い系の人妻は今、ほとんどの男からLINEのIDを聞かれてうんざりしている、ということ。わたしのように2~通のやりとりを経てからLINEのIDを聞くというのはまだ良心的なほうらしいのですが、ひどいケースだと1通目から聞いてくる男も多いんだとか。それも自己紹介なんかもなにもせず、ただ「LINEのIDおしえて?」だけという、なんとも頭の悪い失礼なメールらしいんです。

そんなメールを毎日のようにもらっていたら、うんざりしてしまうのも当たり前の話ですよね。彼女たちの中では、そういったイメージが蓄積されていくにつれて「LINEのIDをいきなり聞いてくる男=クズ男」という図式が成り立ってしまうのも無理はありません。

じゃあLINEのIDを聞いただけで嫌われてしまうということ?

と、思うのは早計です。人妻側からしても、いちいちログインが必要だったり、文字しか使えない出会い系サイト内でのやりとりというのは面倒に感じるそうで、LINEのほうがよっぽど楽、と感じているそうです。でも、「教えたくない奴には教えたくない!」という合理的な判断をしているわけなんですね。つまり、この人になら教えてもいいかな、と思ってもらえればいいわけです。

そのためにはサイト内でやり取りをすることがイチバンです。デートだって、「何回目のデートでセックスに持ち込めばいいのか?」って考えるはず。LINEも「◯回目のやりとりのあとだったらいいよ」という心理的なボーダーラインが存在するのです。

LINE の ID を聞くのは何通目?

LINE を教えてくれないからサクラ……というのは、間違いLINEのIDに関してだって同じです。わたしは今まで自己紹介だけ済ませたらさっさと聞いてしまっていたのですが、それではちょっとだけ早すぎたみたいですね。

また、自分からアプローチをしたのか、あるいは人妻のほうからまずメールをくれたのか、によっても違ってくると思います。わたしの体験からいうと、ベストなボーダーラインというのは……

  • 女の子からメールをくれた場合:4~5通目
  • 自分からメールをした場合:9~10通目

くらいがまず間違いのないあたりかなと思います。サイト内で10通というとやりすぎのようにも感じますが、それだけ彼女にとっても特別な男として認識してもらえるというチャンスでもあるわけです。

10通やり取りといってもかかる費用は500円ですからね。今の時代、牛丼大盛りやマックのバリューセットだってそれくらいかかるのですから、それで女性から信頼を得られると思えば安いものではないでしょうか?

「この人は他の男とは違う」と勘違いをしてくれるわけなんですから。当然、その後のデートやセックスまでの行程においてもがぜん有利になるわけです。

サイト内でヤリトリをしておけば親密感が上がる

事実、そうして10通やりとりをしてからLINEの交換をした女の子というのは、明らかにそれまでの2~3通で交換していた女の子とは反応というか、会話のテンションが違いました。

「あ、これ俺になついてくれてるな?」と感じてしまうくらいに親密感がありましたし、会ってからの態度も大きく違いましたね。

わたしに全幅の信頼を寄せてくれる子もいました。そして、まさにその女の子から今回のLINEについての話を聞けたわけですね。

「◯◯さんみたいにちゃんとサイト内で話に付き合ってくれる人がいるとうれしい」

と感じてくれていたそうです。それまでは先程も書いたように、1通目からLINEや強要してくる男ばかりでLINEアレルギーになりかけていたそうですから。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

07 人妻出会いターゲット
人妻不倫クラブ
タイトルとURLをコピーしました