人妻熟女攻略の近道「セックスに恋愛感情をブレンドする」

出会い系サイトにいる人妻熟女は、多くが肉食です。だから会えさえすればすぐセックスが出来ます。

そういう意味で、人妻熟女をターゲットにした出会い系サイト戦略は、セックスが簡単なのでオススメなのです。

ただセックスしたいと思っている人妻熟女といっても、相手は女性ですから、あからさまに「一発やらせろ」では実も蓋もありませんし、熟女もすぐには応じづらいというものです。

意外に思われるかもしれませんが、出会い系サイトにいる人妻熟女でも、あんがい恋愛感情を欲してきたりします。

飢えているのは身体だけかと思えば、恋愛感情にも関心を持っていたりしますので、適度に恋愛感情をブレンドしてあげると、熟女のほうでも乗りやすくなり、人妻攻略は簡単にできます。

熟女にもあるお姫さま願望

自分を可愛く思われたい、この願望はおそらく洋の東西、古今を問わず、女性すべてに共通する、普遍的な心理(真理)ではないかと思います。

熟女どころか老女にさえあるといえます。

早くに結婚をして、50歳くらいで孫の出来た女性が、孫に向かって「○○ちゃんはみんなに可愛がってもらえていいわね」などとうらやむような口調で、あやしつけていたりする姿を見ますが、これは女性の本音だと思います。

では、女性は誰に可愛く思われたいのか? いうまでもなく男からそう思われ、そのように扱われたいと、いつも心の中で思って生活しているわけですね。孫の相手をしているときさえそうなのです。これはもう女性の性とも言えます。

ところが結婚生活も長くなると、旦那もそうそう自分の奥さんをお姫様扱いはしなくなり、適度な水やりさえも怠るようになることが珍しくありません。釣った魚にエサはあげないのです。

家の中でそうなると、人妻の不満はだんだんと外に向かうようになりますが、外に出たからといって、すでに子供も大きくなった主婦を可愛がり、まして恋愛感情の対象にしてくれる男が簡単に現れるわけもありません。

心の底にある渇きは、身体の疼きと共に、癒やされる機会を求めている状況といえます。

人妻が夫ある身でありながら出会い系サイトに登録をする心理です。

人妻攻略法としては、ここを突くことになります。難しいことはありません、人妻熟女の中にある可愛いらしい点をいち早く見つけ、そこを愛撫してあげるだけでオッケーです。

これだけでお姫さま願望のある女性は簡単に懐いて来ます。

熟女は話が好き

出会い系で知り合い、ある程度親しくなってからLINEなどに移ると、熟女はとにかくよく話すようになります。

女性は、基本的に井戸端会議的な話が大好きです。

男からすると苦手な部分でもあるかもしれませんが、そこを我慢してある程度話に付き合って上げます。

逆に言えばすでに、旦那にとっては面白くも可笑しくもない話ですから、家の中では聞いてももらえないわけです。

だから誰かに聞いて欲しいわけです。それを聞いてあげて適当に相槌を打っておけば、ばっちりポイントを稼げます。苦手なら相手にしゃべらせておくだけで十分です。

さて、可愛がってもらえ、自分のチャームポイントまで教えてもらえた上に、積もる話まで聞いてもらえた熟女さん、気持ちはもうすっかりあなたに傾いています。落とすまでもうちょっとです。

人妻が望んでいるのはプチ恋愛

しかし、ここで勘違いしてはいけません。人妻の気持ちが傾いてきたからといって、出会い系の人妻に本気で大恋愛をしたいなどという考えは毛頭ありません。

かといって恋愛感情に対する期待がまるでないかといえば、先に書いたようにそういうわけではないのです。

人妻が欲しがっているのは大文字の恋愛ではなく、小文字の恋愛、プチ恋愛です。

代わり映えのしない日常では味わえない体験を出会い系に求めながら、家庭を壊すことは絶対に望まないしたたかさをあわせ持つ人妻熟女を落とす決定打が、プチ恋愛なのです。

可愛がり、話を聞いてあげながら、折にふれて恋愛感情を忍ばせていけば、出会い系に登録している人妻は、ほぼ確実に落とすことが出来ると断言できます。

人妻熟女攻略の近道「セックスに恋愛感情をブレンドする」出会い系サイトにはどこも、人妻の登録者が多いですね。多いということは、それだけ当たる確率も高いことになりますから、人妻対策は出会い系サイトを有効活用するうえでの必須の教養と言えるでしょう。

既婚者の浮気や不倫は所詮、恋愛の中でも仇花(あだばな)に例えられます。たとえ当人同士が真面目であっても、社会という枠の中では如何ともしがたい制約があるからです。

ネットで出会いを求めている人妻はもとより、家庭を壊すような大恋愛など最初から求めていません。人妻はきわめて現実的です。

セックスを目的としていながら、ネットで知り合った人妻に幻想を抱いたりするのはむしろ、男の方かもしれません。

それでは人妻の方は現実的なだけで、ネットに恋愛感情をまるで期待せず、ただやりたいだけで登録をしているのかというと、これがまたちょっと違うのです。

だから人妻には本気にならない

プチ恋愛感情を求めていながら、本気になられて困るのは他ならぬ人妻です。出て来た相手が本気になったら、たいていの人妻は真っ先に引きます。アドレスも削除して逃げていきます。

ですから、人妻にとってはほどほどに付き合うのがちょうどいいことになります。燃え上がらせてはくれるけれど、決して本気にならない大人の関係を作れる男をネットで探しているともいえますね。

ストレートに好きとは言わない

相手の歓心を引く上で「好き」を連発して好意を持たせ、とにかくホテルに連れ込みたいと考えがちですが、人妻は「本気」を求めていない以上、「好き」はあまり意味がありません。

また、みだりに好きを連発すれば、面倒くさい相手だなとも思われかねません。かといって、好きだといわれて悪い気もしませんから、ある程度抑制を効かせて「好き」を使います。

ネットで知り合った人妻が求めている口説かれ文句の一つは、「君のこと、少しくらい好きになってもいいかな」だそうです。

この言い回しなら、人妻は恋愛感情を味わいながらも一方、決して家庭を壊され兼ねないようなリスクも感じずに済みます。

人妻は遊びたい反面、世間体を極度に恐れる種族ですから、「君に迷惑をかける積りは全くない」を付け加えてあげれば完璧です。

スリルと安心感

ネットに登録している人妻はスリルを求めながら同時に、安心感が得られなければ決して動こうとしません。この本来矛盾する二つの要件を満たして上げれば、出会い系に登録するくらいの人妻ですから、面接までこぎつけることはさほど難しくありません。両面を上手くブレンドして口説くことが、人妻攻略の要諦となります。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

05 人妻デート
人妻とつながる不倫クラブ