出会い系人妻攻略のためのスケジュール

出会い系人妻攻略のためのスケジュール

本日は、実際にどのように人妻を攻略していくのかを時系列で紹介していきます。おおよそ、下記のように人妻出会い攻略は進んでいきます。

このとおりに作業をすすめていけば、かならず人妻とセックスすることは可能です。一度でうまく行かなくても、何度も何度もチャレンジしてみてください。

プロフィール

出会い系に登録した際、まずなにをするかといえばプロフィール登録ですよね。はやる気持ちを抑えきれずに、適当に記入してしまっている人も少なくないと思われます。

出会い系人妻攻略のためのスケジュール
プロフィールは出会い系の成功を左右するもっとも大事なポイント
本田 ども。本田です。今日はプロフィールのお話です。 まずはいつもどおり人妻の魅力の紹介から…… 出会い系サイトで狙うならぜったい人妻です! 人妻は、すでに家庭を持っているわけです...

しかし女性というのは、男性が考える以上にプロフィールを重視するんです。

もし適当でいい加減なプロフィールを設定してしまった場合は、今すぐにでも直しましょう。

まずプロフィールで、

  • 誠実であること
  • さわやかであること
  • 優しいこと

などをアピールしておきましょう。

また、趣味はできるだけ幅広く書きましょう。ターゲットにしたい相手の年齢層にもよりますが、中高年世代であれば、旅行、温泉などは必須アイテムです。あと、アウトドア、インドアどちらでも対応できるような趣味をちりばめておきましょう。

出会い系サイトでは寂しさを紛らわす女性が多いです。しかし、誰でもいいわけではありません。そこで他の男たちよりワンランク上のメッセージを飛ばす必要があるのです。

「ちょっと会っても良いかな?」と思わせるのが第一歩。自分の得意分野の話題を振ってみましょう。それでカスリでもすれば「もっと詳しく聞かせて?」となって会話が弾みます。

長文で知識をひけらかすのはNGですが、あまりに短文ではなにも伝わりません。最低でもツイッターで呟くくらいの文章は書きましょう。無理に相手に合わせてしまうより、自分に合いそうな女性を見つけることが成功への近道です。

話題に食いついてきたら最初は、ディナーへの繋ぎのためのランチをしてはどうでしょう。

絶対に嫌われるのはタバコとギャンブルです。

女性のほとんどはこれらを嫌います。それから嘘をつかれることを極度に嫌う傾向にありますので、誠実な人柄が醸し出されるような文面を意識して書きましょう。

人妻が出会い系サイトを使って浮気をしたい理由は大体決まっています。亭主がほとんど自分を相手にしてくれない。夜の夫婦生活がマンネリ化している。亭主が長期の出張に出ているなどが主な理由です。

だから人妻のほうだって、目的はセックスです。その求めにきちんと応えてあげることが必要です。

メールを送る相手

出会い系サイトに登録するとたくさんのメールが来ますが、ほとんどが援デリ業者や他の悪徳サイトの業者ですからスルーしましょう。

それよりも自分で掲示板やプロフィール検索から探して、こちらからメールを送るようにしてください。

わたしの場合、いくつかのサイトをローテーションで4つぐらい、1日に1回ログインして、女性にファーストメールを送信しています。

出会い系人妻攻略のためのスケジュール
人妻と出会えるオススメ出会い系サイト
さて、人妻と出会うとはいっても、どの出会い系サイトを使うのかで、会えるかどうかはほぼ決まってしまいます。出会い系サイト選びを間違えるとぜったいに人妻に出会うことはできません。 世の中には「出会えない系サイト」が何千何万と存在します。ぜ...

登録してすぐの女性は、かなりの量のメールをもらっているので(女性によっては100通以上のメールが !)、登録日・掲示板書込からしばらく経った女性を中心にアプローチしています。

ファーストメールの返事受信

同じ目的の女性を探し、アプローチするとある程度の返信があります。

1週間に一度、10通メールを送るよりも、毎日1~2通送信した方が、返信率はいい感じですね。集中力維持の面もありますが、女性のログイン・プロフィール更新掲示板書込のタイミング的な面でも、返信率に有利に働くようです。

わたしは、月に1~3人の女性に会いたいなと思っています。そのために、週30通前後のアプローチメールは必要です。アプローチをしない日(遊んでたり、女性と会ってます)を除いて1日10通ファーストメールを出してます。

返信率のこともあるんですが、毎日少しづつメールを出していくと、ほとんどの日において、「もう会う約束がある」か「もうすぐ会えそうだ」という女性が2~3人はいるんです。

この状態を作れると出会い系サイトをやっていて実に楽しいです。

メール交換が続く

うまく返事をもらっても、その内の1/3は、すぐにメールが終わってしまいます。

  • 女性が興味をなくした
  • 違う相手とメールを始めた
  • 返事をしたもののやっぱ違っていた

などの理由からです。

ここでメールが終わってしまうようであれば、実際には会えない可能性が高いので、ここで落ち込まず、次です!次!

かといって、本来つながるはずの相手と、自分の手抜きが原因で切れてしまってもつまんないですから、ファーストメールの返事が来たらセカンドメール以降も、集中して返信しましょう。

連絡を取る時間をきっちりと決めておく

LINEや直メを交換したら、連絡を取る時間をきっちりと決めておくのが大事。

例えば相手が人妻の場合、夜の19時以降は旦那が帰ってくるからあまりメールを送らないで欲しい、なんていうのはよく言われるパターンですね。

「今どき友達同士でメールやLINEを受信するのなんて普通だし、気にし過ぎじゃない?」と思われる人もいるかもしれません。

確かにそれもそうです。ですが、相手がどういう状況下にあるのかはこちらからはわかりません。わたしが一度やってしまったことでもあるのですが……ちょうどわたしが送信したタイミングで、旦那さんがその人妻さんのスマホを使ってゲームを遊んでいたそうで、本文の一部が旦那さんの目に入ってしまったそうなんです。

幸い、当り障りのない文章でしたので女友達ということで誤魔化せたそうなのですが……今思い出しても冷や汗モノです。そういう相手の環境もきちんと事前に把握しておき、安全な時間と危険な時間というのをちゃんと聞いておきましょう。

恋愛感情

出会い系サイトにいる人妻熟女は、多くが肉食です。だから会えさえすればすぐセックスが出来ます。

そういう意味で、人妻熟女をターゲットにした出会い系サイト戦略は、セックスが簡単なのでオススメなのです。

ただ、セックスしたいと思っている人妻といっても、あからさまに「一発やらせろ」では実も蓋もありませんし、熟女も応じづらいというものです。

出会い系サイトにいる人妻熟女でも、恋愛感情を欲しています。

適度に恋愛感情をブレンドしてあげると、熟女のほうでも乗りやすくなり、人妻攻略は簡単にできます。

無理強いをせず、相手の立場を尊重する

無理強いをせず、相手の立場を尊重する。

これはごく当たり前で、普通の男女関係でも大事なことではあるのですが、不倫関係ではこれを特に守っていきたいところです。

なにしろ、相手の意志や都合ではどうしようもできない事態というのが必ず発生します。

例えば、会う約束をしていた日に旦那が休みになってしまい、家から出れなくなってしまった……なんてのはよくある話です。それに対して「約束を破るとはどういうことだ!」なんて怒ったって仕方ないですよね? その人妻が悪いわけではないですし、残念で無念なのはその人妻も同じことなのですから。

むしろそういう場面が来てしまったら、自分の株を上げるチャンスだと思いましょう。おおらかな気持ちでそれを受け入れてあげ、なおかつ「一番悲しいのは僕じゃなくて◯◯さんだもんね。その日がダメならまた別の日を決めればいいだけだよ!」と励ましてあげればなお効果的です。

メールのやり取りがいい感じに

相手の女性とお互い情報交換をしていき、女性が興味を持っていそうなポイントを掘り下げコミュニケーションしていくとあるメールから、急に堅苦しい口調が柔らかくなります。ここまで来ると女性は、メールが来るのを楽しみにしてくれてるようです。

後はもう、いつどのタイミングで、「会おう!」と誘うかです。週末まであと2~3日というタイミングでのアタックがOKをもらう確率が高いですし、当日の細かい打合せにも1~2日かかります。

その1~2日での当日の打合せを通して、盛り上がることで、実際の面会の時に次につながる展開に持っていきやすくなりますし、電話番号を聞いて電話をすると最後の砦の女性の不安感を払拭できるので、当日来なかった、というのも防げます。

人妻は話が好き

出会い系人妻攻略のためのスケジュール出会い系で知り合い、ある程度親しくなってからLINEなどに移ると、熟女はとにかくよく話すようになります。

女性は、基本的に井戸端会議的な話が大好きです。

男からすると苦手な部分でもあるかもしれませんが、そこを我慢してある程度話に付き合って上げます。

逆に言えばすでに、旦那にとっては面白くも可笑しくもない話ですから、家の中では聞いてももらえないわけです。

だから誰かに聞いて欲しいわけです。それを聞いてあげて適当に相槌を打っておけば、ばっちりポイントを稼げます。苦手なら相手にしゃべらせておくだけで十分です。

人妻は話を聞いてくれる男に股を開く」んですから。

さて、可愛がってもらえ、自分のチャームポイントまで教えてもらえた上に、積もる話まで聞いてもらえた人妻さん、気持ちはもうすっかりあなたに傾いています。落とすまでもうちょっとです。

熟女にもあるお姫さま願望

出会い系人妻攻略のためのスケジュール

可愛く思われたい

この願望はおそらく洋の東西、古今を問わず、女性すべてに共通する、普遍的な心理(真理)ではないかと思います。

熟女どころか老女にさえあるといえます。

早くに結婚をして、50歳くらいで孫の出来た女性が、孫に向かって「○○ちゃんはみんなに可愛がってもらえていいわね」などとうらやむような口調で、あやしつけていたりする姿を見ますが、これは女性の本音だと思います。

では、女性は誰に可愛く思われたいのか? いうまでもなく男からそう思われ、そのように扱われたいと、いつも心の中で思って生活しているわけですね。孫の相手をしているときさえそうなのです。これはもう女性の性とも言えます。

ところが結婚生活も長くなると、旦那もそうそう自分の奥さんをお姫様扱いはしなくなり、適度な水やりさえも怠るようになることが珍しくありません。釣った魚にエサはあげないのです。

家の中でそうなると、人妻の不満はだんだんと外に向かうようになりますが、外に出たからといって、すでに子供も大きくなった主婦を可愛がり、まして恋愛感情の対象にしてくれる男が簡単に現れるわけもありません。

心の底にある渇きは、身体の疼きと共に、癒やされる機会を求めている状況といえます。

人妻が夫ある身でありながら出会い系サイトに登録をする心理です。

人妻攻略法としては、ここを突くことになります。難しいことはありません、人妻熟女の中にある可愛いらしい点をいち早く見つけ、そこを愛撫してあげるだけでオッケーです。

これだけでお姫さま願望のある女性は簡単に懐いて来ます。

必要以上の個人情報を教え合わない

徹底した人だと名前すら偽名で通したりするものですが…確かに安全ではあるものの、そこまでする必要はないかもしれません。ただ、職場の情報などは教え合わないほうがいいでしょう。メールアドレスもGmailなどのフリーメールだったり、今ならLINEなどでやり取りをするのもいいですね。特にLINEであれば電話番号を教える必要もないのでオススメです。

あなたが出会い系初心者だったとしても大丈夫。誰でも簡単にエッチできる出会い攻略と遊び方、お勧め優良サイトをお教えたいと思います!!少しでも参考になれば嬉しいです。

いよいよ会う約束をする

出会い系人妻攻略のためのスケジュールやはり出会い系なのですから、出会わなければ意味がありません。

見知らぬ女性とメールで話すだけでも楽しいものではありますが、あなたが求めていたものはただのメール友達でしょうか? 違いますよね。それは女性にとっても同じことです。

ただダラダラとメールだけを続けていたら、この人は本当に会う気があるんだろうか? と思われますし、その女性があなた一人とだけやりとりをしているとは限りません。むしろ、そんなケースはほとんどないと言っていいでしょう。

複数人と同時にやりとりを進行するのはアタリマエのことなのですから、あなたがもたもたしている間に他の男性にかっさらわれてしまいます。そうなってしまえば、もうメールで連絡はとれなくなりますし、会うこともできなくなってしまいます。

出会い系では「会うことを第一に」 という心構えを忘れないで下さい。

でも、始めのうちは会うのを誘うだけでもドキドキしてしまう気持ちというのもわかります。こればかりは慣れといいますか、何度かこなしていくうちに緊張もなにもしなくなり、流れ作業のような感覚になってきますので安心してください。

誘ったといても、受け入れてくれるかというのはまた別の問題ですからね。断られたからといっていちいち落ち込む必要もありません。なにせ出会い系に登録している女性なんていうのはゴマンと…いえ、5万どころかその10倍の50万はいるのですから。また別の女性にアタックすければいいだけなのです。

どのタイミングで誘うのが最適なのか

誘うタイミングというのは、ある程度固定化してしまったほうが悩まずに済むことが多いです。やりとりを開始してから、必ずこの日までには具体的に会う話を取り付ける、というのをルール化しておくのをおすすめします。

たとえば、わたしは3日以内には会う段取りの話をはじめるようにしています。もっとも、早いぶんには何ら問題ありません。そこは相手によりけりになってきますが、わたしの経験ですと一番早くてメールのやり取りを開始してから2時間後に会えたことがあります(笑)

そこまで極端でなくても、三日以内に会う段取りが決まるケースはだいたい2人に1人といった感じですので、早く会いたい気持ちがあるのは女性も同じであるようです。やはり会ってみないとわからないということは多いですからね。

写真はあまり参考にならない

最近は携帯にカメラが付いているのが当たり前ですので、自分の写真を載せている女性も多いですが……まあ、ほとんど参考にはなりません。

とくにプリクラというのはまったくのデタラメくらいに思っていたほうがいいでしょう。どんな女性が撮ったとしてもコンピューターである程度の美人に加工されてしまいますので……。逆に、プリクラを載せている女性は自分の素顔に自信がないともとれるかもしれませんね。

あと、マスクをつけている自画像にも要注意です。マスクで口元を隠して、目元にばっちりメイクを施すだけでも、これもまただれでもある程度の美人にはなれてしまうのです。なのでいくら写真でかわいかったとしても、期待し過ぎは禁物です。実際に会ってみて、超美人!とはいかないまでも、並みの上くらいのそこそこ当たりの女性だったとしても、美人だと思って会うだけでなんだか少し「がっかり」してしまうことになるのですから。それはもったいないですよね。

期待しないでいけば、人並みだったというだけでも「お、よかった」というプラスの気持ちになれますから。ちょっとした心構えのコツだったりします。

会う気がない人とは、会おうとしない

もし、誘った時に断られたのではなく、先延ばしにされた場合も注意しましょう。お互いの都合が合わずに、会う日取り自体が先延ばしになってしまうのは仕方ありませんが、会うこと自体を「まだちょっと考えたくて…」「心の整理が…」なんていうような人は、絶対に会うことが出来ません。

サクラか冷やかしか、もしくはキャッシュバッカーか。なんにせよそういった曖昧な態度を取るような人は会う気があるとはいえません。何度もいいますが、出会い系というのは出会いを求める男女が集まる場所なのですから、出会うことに対して躊躇するというのはそもそもおかしな話なのです。

飲食店へ来た人に、店員が「ご注文はいかがいたしますか?」と聞かれて「まだ食べるかどうかを決めてないので……注文するのはちょっと」というのは不自然すぎますよね。飲食店というのは、文字通り食べたり飲んだりする場所です。飲む気や食べる気がないのに入店するという人はまずいませんよね。それは出会い系だって同じことなのです。

会う気がないのに出会い系に登録する…なんて人は真面目に出会いを求めている一般女性とは考えられません。なので、会うこと自体をしぶる人は出会い以外のなにか悪質な目的があると思って頂いて構いません。そういう人ほど、美人だったり、スタイルがよかったり、エッチに積極的だったり…と、男からして「美味しい物件」だったりして、諦めがたいかもしれませんが、だからこそ諦めて欲しいのです。そんな美味すぎる話というのはそうそう有り得ないのですから。

いよいよ面接当日

そもそも当サイトで紹介しているような出会い系サイトでは、女性も男性も「セックスが前提」として入会しているわけですから、会えればセックスができると考えてしまってかまいません。女性は、会ってみて相手の男性のことがあまり好みでなくても、強引に誘われたら嫌とは言わないんです。

ポイントは、絶対に会ったその日にセックスをする! ということです。

これを繰り返していれば2~3人のセフレをキープするというのはそう難しいことではありませんよ。

人妻が望んでいるのはプチ恋愛

セックスできたからといって、勘違いしてはいけません。人妻の気持ちが傾いてきたからといって、出会い系の人妻に本気で大恋愛をしたいなどという考えをもってはダメ。

かといって恋愛感情に対する期待がまるでないかといえば、そういうわけではないのです。

人妻が欲しがっているのは大文字の恋愛ではなく、小文字の恋愛、プチ恋愛です。

代わり映えのしない日常では味わえない体験を出会い系に求めながら、家庭を壊すことは絶対に望まないしたたかさをあわせ持つ人妻熟女を落とす決定打が、プチ恋愛なのです。

可愛がり、話を聞いてあげながら、折にふれて恋愛感情を忍ばせていけば、出会い系に登録している人妻は、ほぼ確実に落とすことが出来ると断言できます。

出会い系人妻攻略のためのスケジュール出会い系サイトにはどこも、人妻の登録者が多いですね。多いということは、それだけ当たる確率も高いことになりますから、人妻対策は出会い系サイトを有効活用するうえでの必須の教養と言えるでしょう。

既婚者の浮気や不倫は所詮、恋愛の中でも仇花(あだばな)に例えられます。たとえ当人同士が真面目であっても、社会という枠の中では如何ともしがたい制約があるからです。

ネットで出会いを求めている人妻はもとより、家庭を壊すような大恋愛など最初から求めていません。人妻はきわめて現実的です。

セックスを目的としていながら、ネットで知り合った人妻に幻想を抱いたりするのはむしろ、男の方かもしれません。

それでは人妻の方は現実的なだけで、ネットに恋愛感情をまるで期待せず、ただやりたいだけで登録をしているのかというと、これがまたちょっと違うのです。

プチ恋愛感情を求めていながら、本気になられて困るのは他ならぬ人妻です。出て来た相手が本気になったら、たいていの人妻は真っ先に引きます。アドレスも削除して逃げていきます。

ですから、人妻にとってはほどほどに付き合うのがちょうどいいことになります。燃え上がらせてはくれるけれど、決して本気にならない大人の関係を作れる男をネットで探しているともいえますね。

ストレートに好きとは言わない

相手の歓心を引く上で「好き」を連発して好意を持たせ、とにかくホテルに連れ込みたいと考えがちですが、人妻は「本気」を求めていない以上、「好き」はあまり意味がありません。

また、みだりに好きを連発すれば、面倒くさい相手だなとも思われかねません。かといって、好きだといわれて悪い気もしませんから、ある程度抑制を効かせて「好き」を使います。

ネットで知り合った人妻が求めている口説かれ文句の一つは、「君のこと、少しくらい好きになってもいいかな」だそうです。

この言い回しなら、人妻は恋愛感情を味わいながらも一方、決して家庭を壊され兼ねないようなリスクも感じずに済みます。

人妻は遊びたい反面、世間体を極度に恐れる種族ですから、「君に迷惑をかける積りは全くない」を付け加えてあげれば完璧です。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

04 人妻メールのコツ
人妻不倫クラブ
タイトルとURLをコピーしました