早い?遅い?挿入時間から考える人妻熟女とセフレ関係を長く続けるためのポイント

早い?遅い?挿入時間から考える人妻熟女とセフレ関係を長く続けるためのポイントセックスは「前戯→挿入」という基本的な流れはあれど、その時間が長いのか短いのか……自分を比較することはできません。

そこで、平均挿入時間から「早い」「遅い」をざっくり切り分けてみました。

挿入時間に悩みを抱えている男性は、ちょっとだけ見方を変えてみることをおすすめします。

こういうことをひとつずつクリアしていくことが、人妻熟女とセフレ関係を長く続けるポイントになってくるものです。

セックスの平均挿入時間は「10分前後」

セックスの平均挿入時間を大々的にアンケートしているところはすくなく、エロサイトや女性向け恋愛サイト、精力剤販売店などで限定されたアンケートを実施している程度。

内容が内容だけに、なかなか詳細で正確な統計を取るのは難しいのかもしれません。

そして、複数のアンケート結果を考慮した結果、挿入時間は10分が平均。早い人で1分以内、遅い人では30分や1時間という回答もありました。

もちろん、フェラをはじめとした前戯は含まず、挿入開始から射精までの時間です。

3分前後の「早い人」

平均よりも挿入時間が短く、いわゆる「早い人」が当てはまる男性。

  • 「余裕がない感じがして恥ずかしい」
  • 「彼女が物足りないかもしれない」

と思うかもしれませんが、意外にそれほど不満を抱く人妻は多くありません。

ただし、その分、前戯でしっかりとフォローをしておきたいところ。

前戯の開始から射精までをセックスと捉えている女性は多く、前戯に時間をかければ満足できる時間となってくれるのです。

逆に、前戯も挿入時間も短い場合は、人妻も満足できないため気をつけましょう。

20分以上かかる「遅い人」

平均よりも挿入時間が長く、いわゆる「遅い人」が当てはまる男性。

「たっぷり彼女を満足させてあげた」
「我慢してタイミングを失ってしまった」

と、基本的に彼女の満足度重視で考えている男性は多いですが、残念ながら女性にとっては「たまには早くイッて欲しい」と思うことも。

単純に「気持ちいい=我慢できずにすぐ射精」というイメージも多いためあえてコントロールしている場合は、たまには素直に早く射精するのも良いでしょう。

逆に、もともとイクのに時間がかかる場合は、オナ禁をしたりサプリで体調を整えたり挿入時間を短くする取り組みをしていくのがおすすめ。

女性にとって「男がイカない=気持よくなかった」と強く感じてしまうので、ますます遅い人にならないよう、改善していくのがベターです。

時間でなく女性の満足度を意識していこう

10分という平均挿入時間はありますが、もちろんこれを意識してセックスをしているカップルなんか存在しないでしょう。

また、挿入時間の「早い」「遅い」も、女性がそれでいきなり音信不通になることはありません。

女性にとって大切なのは、満足度。

もちろんこれは、自分が気持ちよくなるだけでなく、相手の男性が気持ちよくなっているか?

というのも含まれます。

まずは、前戯をしっかりやって、気持よかったと伝えるピロートークが必須。ついネガティブに考えがちな挿入時間ですが、最も大切な部分をないがしろにしないよう、気をつけましょう。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

10 人妻不倫交際の続け方
人妻とつながる不倫クラブ