出会い系で人妻を狙うメリット

32952_3_pcあなたの出会い系における目的はなんですか?

ただ人妻とセックスさえ出来ればOK? それともある程度過程を楽しんだ上でセックスも楽しみたい?

そういった欲求や目標次第で狙うべき女性が変わってきます。

自分の目指しているものとターゲットが合致していなければ徒労に終わってしまうことでしょう。

逆にそれをしっかりあわせておけば驚くほど簡単に理想が叶うかもしれません。

わたしは出会い系サイトで人妻を大量に抱いてきました。とくに自分が魅力のある男だとは思いません。

ただ、きちんとターゲットを設定し、地道な努力とほんの少しのテクニックを活用しただけです。

出会い系サイトを利用するまではセフレを持ったり、いい年して百人切りを達成するなんて、本当につい数年前までの自分からは想像もつきません。

さて、あなたも自分を変えてみたいと思いませんか?

本日は、出会い系で人妻を狙うメリットをまとめました。

出会い系で人妻を狙うメリット

会えば必ずセックスできるから

最初は興味本位でも、ほとんどの奥様たちは出会い系で男性と会っちゃえばエッチしちゃいます。これは、経験上、ほぼ100パーセントです。

もちろん、男性側は100パーセントしたいわけですから、需要と供給が完璧に一致していますね。わたしが、出会い系サイトを始めたころ、想像以上に人妻の利用率が高いなぁと驚いた記憶があります。

出会い系で人妻を狙わなければ損ですよ。人妻の場合、会ってしまえばエッチまで持ち込むのは比較的容易です。最大の難関は、メール交換が始まるまでではないでしょうか。まぁ、これは、人妻に限ったことではないですが。

さて、「人妻がなぜ欲求不満になるのか?」といえば、家庭がうまくいってないからですね。

なにもセックスレスだけが原因ではありません。たとえ定期的なセックスがあったとしても、感情のない冷えたセックスは欲求不満をより増大させます。旦那にネガティブな感情をもっているからこそ、出会い系に登録しているわけですからね。

よく聞くのは子供ができたら女性としてではなく、母としてしか見られなくなってしまった、という話ですね。自分の名前を呼ばれる機会も少なくなり、「おい」だの「おまえ」だので呼ばれる日々。家にいるばかりで人との交流もなく、たまにあったとしても「◯◯ちゃんのお母さん」という立場。

若い頃はちやほやされて充実していたのに、いまじゃ枯れた毎日…と感じている人が出会い系に登録するわけですね。ですから、相手を呼ぶ時は必ず下の名前で読んであげてください。登録がニックネームであれば、これも折を見て下の名前を聞いてみましょう。

呼び方一つで距離感というのはグッと縮まります。それに、ライバルが居る際にも差別化になりますので、必ず心がけましょう。

出会い系は後腐れがない

普通の出会いは、断られたら恥ずかしかったり、周りに知られてしまうリスクがあったりしますからね。

リアルの交友関係で彼女や童貞卒業の相手を探す場合、失敗した場合のリスクが大きいです。告白して振られたり、エッチを迫ったりして断られると関係がギクシャクします。それに比べて出会い系の場合はもし振られても普段接する事がない人なので、人間関係上のダメージがありません。

出会い系サイトを利用している人妻は多い

それに出会い系サイトを利用している人妻はとっても多いんです。

カブトブレーントラスト社の調査「主婦のIT事情・出会い系サイトの利用」によれば、出会い系サイトを利用したことがある主婦は13%、相手と実際に会ったのは44%でした。

この数字をどう思いますか?

わたしは「とんでもなく多いな」と思いました。

だって13%のうちの44%ということは、13*0.44=5.72。つまり100人のうち約6人が出会い系サイトを利用して男と会っているということです。普通の主婦が、ですよ? これは、総数でいったらとてもおおい。

逆にわたしたちのような人妻を狙っている男からしてみたら、主婦の100人に6人は、出会い系サイトを利用すれば出会えるチャンスがあるということになります。

こんな時代に人妻出会い系サイトを利用しない手はありませんね。

オススメの出会い系サイト
人妻とつながるオススメの出会い系サイト

あなたがセックスをしたいなら、どんなに努力をしてでも人妻セフレを作るべきです。

考えてみてください。一度、人妻のセックスフレンドを作ってしまえば、その後、何度も何度も何度もセックスできるんです。

これまで大量に人妻と出会ってきたわたしがオススメする出会い系サイトを紹介します。

00 人妻出会いターゲット
人妻とつながる不倫クラブ