W不倫初心者男向け!W不倫をしたい女の思考回路とW不倫を楽しむコツ

近年、W不倫をテーマにしたドラマや映画もありますよね。W不倫は以前よりも一般的に認知されてきています。

正統派の人なら、「不倫は良くないコトでしょ」と思っているかもしれません。しかしW不倫は、W不倫にしか味わえないものがあり、一般的な不倫とは感覚的な違いがあるといえます。そこで、W不倫未経験者にW不倫をしたい女ゴコロと、W不倫のメリットをお伝えします。

家族となった夫・妻からは得られないものがある

W不倫にハマる人は、不倫相手に恋愛でしか味わえない楽しさを求めていることが多いです。

既婚女性に関していうと、楽しさとはトキメキであることも。複数の女と関係を作って、性欲を満たしたい男とは求めるものが異なります。女を満足させるなら、いくらW不倫とはいえ身体だけの関係ではなく、心のつながりを重視するとよいです。女にしてみれば家族にしか見えない夫からは、もはやトキメキを得ることができません。離婚をしたいと思っていることもあるでしょう。W不倫相手としては、性欲のみならず相手が失っているものをプラスしてあげる関係でいることが鍵。

すると、向こうから「会いたい」と言ってくる存在になることができます。不倫はどちらかが結婚していて身動きがとれない不自由さもありますが、W不倫はどちらも既婚者。

お互いの立場が一緒なので、ある意味で割り切れる関係でいられるのです。

結婚相手、打算で選ぶと安定のデメリットが

誰もが安定した生活を求めていると思いますが、安定は飽きるなどのデメリットがつきもの。結婚は安定の象徴といえますが、安定を手に入れると失ってしまうものが、デメリットになります。恋愛でいうならトキメキといったものです。よく結婚と恋愛は違うということもいわれますが、相手選びに関してもその傾向が顕著であるといえるでしょう。

女の場合、恋愛なら気にしない相手の年収も、いざ結婚となると年収が気になり出す。それが現実。でも年収が多い人が、必ずしも恋愛対象になることはない。だとすると、プータローとの恋愛はあきらめ、安定した年収を運んでくる公務員を選ぼう。そのほうが安定した生活を手に入れられるから。

このように計算して結婚する女は少なくありません。安定した生活とはひきかえに、心が満たされない日々を受け入れるしかなくなってしまうのです。

既婚女性もきっかけがあれば恋愛がしたい

「きっかけ」がないと出会うことができないW不倫。恋愛をしたくて仕方ないというより、何だか心が満たされず今の生活に幸せを感じないという人が、日常に刺激を求めてW不倫にハマる傾向があります。日々の生活では、女は妻という立場でいなければならないうえ、子供からしたらママと呼ばれる。

今の生活は、第三者から見れば幸せに見えるかもしれない。でも幸せはモノより、本人の心が満たされるからこそ。必ずしも幸せそうな人が、幸せであるとは限らないのですね。ある意味不幸せな既婚女性が、何かのきっかけからW不倫に陥ります。

W不倫はドロドロよりもピュアな理由

不倫というと、略奪愛も考えられますが、W不倫は略奪ではなくお互いの家族を守るという意識が働きます。不倫をしていて守る?というと矛盾をしている感じにもなりますが、結末に期待することの違いが不倫とW不倫にあります。不倫は、相手の家族を壊しても自分が好きな相手(既婚者)と結婚しようと思うこともあるでしょう。

男が決まって言うセリフが「今の奥さんと別れる」。一方、W不倫は相手の家族を略奪しようとまで考えるケースは低いです。なぜなら自分にも大切な家族がいるため、それを理解してくれる相手のほうが適しているのです。

バレなければ、恋愛じたいはとてもピュア。好きな人に会えるだけでいい。24時間のうち2時間でも恋を感じられればいい。求めるものがシンプルなので、お互いに疲れない。利害が一致している相手とは、悩みごとも分かち合いやすい。これがW不倫の特徴です。

W不倫、仕事上の出会いを安易に選ばない

仕事がらみで既婚者どうしが出会ってしまうのもよくあること。ただし、仕事上の出会いは身を滅ぼすリスクが高いため、後先を考えた行動をすることが大切です。たとえば既婚男性なら、家庭のために働いている人も多く、仕事は人生の中で切っても切り離せないでしょう。

既婚女性が不倫相手を選ぶ時より、仕事関係の付き合いは、注意をしなければならないということがいえます。女の勘は鋭いとはよく言われることですが、脇が甘いと仕事関係は奥さんにもバレやすいともいえます。立場をわきまえた行動が、行く末を左右するでしょう。

出会いならネットも活用すればOK

仕事は日常生活の一環であることから、不倫をするのにリスクが高くなります。そこでW不倫相手を選ぶなら、仕事以外で相手を見つけるほうがベター。そこでネットを使って、出会いを探してみましょう。日常では出会えないような相手と、出会える率も高まります。仕事の休憩時間なども利用しつつ、気軽に好みの相手を見つけてみませんか。

すでにW不倫経験済みなんていう相手もいるかもしれませんが、経験者のほうがむしろTPOをわきまえた行動をしてくれることも多いです。つまり自分にとって、W不倫相手にふさわしく都合の良い存在になるのですね。

本日は、「プチフリンEX」をご紹介します。

本日は、こちらの商品「プチフリンEX」をご紹介します。

男性司会者A:いやぁ、わたしも先週から使っていますが、毎日の疲れがスッキリとれて、とても調子がいいんですよ。

女性司会者B:あら、Aさんもさっそくお試しなんですね。 今、巷で大人気のサプリ「プチフリンEX」。こちらは当社が独自に開発したフリン成分がたっぷり凝縮されているんですよ。

男性A:え?でも、サッパリしていますよね。身体に残ることないですし、これはほかにも秘密があるんじゃないですか?

女性B:はい、気になりますよね。実は、この「プチフリンEX」にはこれまでにない新たな成分「ワルビレナーイ」が配合されているんです!

男性A:えっ!「ワルビレナーイ?!」どんな成分なんですか?

女性B:はいっ!みなさんも気になると思いまして、本日は「プチフリンEX」の新成分「ワルビレナーイ」の効果を実感されている、東京都のC子さんとお電話がつながっていまーす!

C子さーん!コンニチワ!ムラムラ通販のB子でーす。

電話女性C:コンニチワ!

女性B:あらぁ、とっても声の感じがお若いのですが、大変失礼ですがお歳をお伺いしてもよろしいですか?

女性C:フフフ……。50歳でーす。

会場一同:エーッツ!!

女性B:ビックリです!とてもお若く聞こえますよ。20代かな?って思いました。

ところでCさんは「プチフリンEX」をお使いとのことですが、どのくらいの期間使用されていますか?

女性C:えーっと、はじめは2年前で半年ほど使用しました。事情があって一度止めていたんですが、今回またひと月ほど前から使っています。

男性A:前に使っていて、止めて、また使っている、となると、どうですか?使っているときと使っていないときの違いがハッキリ分かるものですか?

女性C:はい、そのとおりなんです。使っているときはすごく調子がいいんです。気持ちに張りがあって、毎日生き生きと過ごすことができるんです。お肌の艶もいいですし……。

女性B:でも使っていないと?

女性C:なんだかもうイライラしたり、落ち込んじゃったりして、まったく楽しくないんです。

女性B:今回再び始められたときに、新成分「ワルビレナーイ」が配合されたことはご存知でしたか?

女性C:イヤ、それをよく知らなかったんですが、前のより、さらに調子がいいなーって思ってたんです。あとで「ワルビレナーイ」の効果と知って、なるほどなぁって実感しました。

女性B:C子さん!今日はありがとうございました。これからも新成分「ワルビレナーイ」配合の「プチフリンEX」をどうぞご愛用ください!

女性C:ハーイ!ありがとうございました・

女性B:どうですAさん、新成分「ワルビレナーイ」にはたしかな効果があることがお分かりでしょう?

男性A:うむうむ。

女性B:では、ここで新成分「ワルビレナーイ」について、専門家のお話を聞いてみましょう。

専門家

プチフリンEXに配合されている新成分「ワルビレナーイ」とは、フリンに伴う「後ろめたさ」や「罪悪感」を不活化する効果があります。

ワルビレナーイは、本場スウェーデンの「愛の泉」の源泉だけで採取される特別な成分です。

臨床実験では、ワルビレナーイを2週間投与したマウスが、投与したなったマウスに比べ、複数の異性との関係を保ちながら3ヵ月も長く生存した、という結果が出ています。

女性B:いかがですか?新成分「ワルビレナーイ」の効果をお分かりいただけましたか?

男性A:複数の異性と関係を保ちながら……ですか、そりゃいいですね。これはもう、やめられませんな!

女性B:ちょっと待ってください!今回、ご紹介している新成分「ワルビレナーイ」配合の「プチフリンEX」には、必ず守っていただきたい使用上の注意がございます。

新成分「ワルビレナーイ」配合の「プチフリンEX」の使用上の注意

  • 「プチフリンEX」はエッチをしないフリン用のサプリメントです。使用中にエッチをなさると、プチフリンの効果が失われます。
  • 新成分「ワルビレナーイ」配合の「プチフリンEX」を使用中は、SNSやLINE、ママ友、ゴルフ仲間などに効果を拡散したくなります。拡散後の炎上について、当社は一切責任を負えませんので、自己責任のもとご使用ください。

男性A:なるほど、効果が高いだけに注意も必要ですね。ところで気になるのは…、効果が高いだけに、お値段もお高いんでしょ?

女性B:いえいえ、今回はムラムラ通販だけの特別価格でご奉仕いたします!

1か月分9,800円のところを、特別価格4,980円です!

会場:おーっ(拍手)パチパチパチ

男性A:1ヵ月分9,800円が4,980円!お買い得ですね。

女性B:はいっ!でもまだ、これだけじゃないんですよ。3か月分まとめてご購入になりますと、さらにまとめて2,000円を、お値引きさせていただきます!

男性:え、っと言うことは3か月分で、12,940円!いいんですか?そんなに安くて大丈夫ですか?

女性B:はい、今回限りの特別奉仕でございます。店頭では一切販売しておりませんので、ぜひこの機会に、新成分「ワルビレナーイ」配合の「プチフリンEX」をお求めください。

なお、こちらの商品は限定100個限りとさせていただきます。商品がなくなり次第終了となりますので、ご注文はお早めにお願いいたします。

この後30分間、オペレーターを増員してお電話お待ちしております!

新成分「ワルビレナーイ」配合の「プチフリンEX」は、このようなお客様にご購入いただいております。

41歳会社員男性

出会い系サイトで、なかなかいい相手に出会えなかったけど、「プチフリンEX」を始めたら、気軽に出会えるようになりました。エッチしないのは物足りないかな?と思ったのですが、案外イイですよ、「プチフリンEX」。おすすめです。

38歳主婦

友達が「ゲスフリン」で大変なことになって、「フリン」は怖いなって思ってたんです。

でも、「プチフリンEX」は全然怖くないですし、安全で安心です。

旦那さんは旦那さんで大好きですが、その他に、もう一人彼氏ができたって感じです。

24歳フリーター男性

出会い系サイトで知り合うキレイな人妻はみんな使ってますよね、「プチフリンEX」。

自分も勧められて使ってるんですが、イイですよね、これ。

出会い系の相手で、「しまった、写真よりも××じゃん」って思っても、「プチフリンEX」だったら軽く済ませられるでしょ?そういう使い方もアリなんだって、思いましたよ。

71歳男性

最近、妻の様子が妙に明るいと思って、タンスの中を調べたら、へそくりと一緒にこの「プチフリンEX」が出てきたんですよ。

まぁ、ビックリはしましたが、ついね、わたしもやってみよっかなーって、思っちゃって。

妻には内緒ですが、今ではわたしも定期購入しています。

34歳キャリアウーマン

今どき、ホンフリンなんて流行らないでしょ?

平日は夕方まで仕事して、スポーツクラブに行ったり、ネイルサロンに行ったりするんだけど、「プチフリンEX」はそれと同じようなもの。

食事して、お酒飲んで、キスして……。正直、その先は面倒だったりするの。

本命が見つかるまでは、「プチフリンEX」を愛用するつもりです。

このように、多くの「プチフリンEX」愛好者からの声が届いています。

時代は「プチフリンEX」です。新成分「ワルビレナーイ」配合の「プチフリンEX」をぜひお試しください。

尚、当社では姉妹品、本格的な照りと艶の「ホンフリン」、両成敗でおなじみの「ゲスフリン」も引き続き販売しております。ぜひ一度お試しください。

40代熟女は余っている

晩婚の一般化、少子高齢化社会の到来など、よのなかの変化は出会い系サイトにも変化をもたらしています。

出会い系サイトの主役は今や、若年層から中高年にシフトしているんです。

90年代の初頭には、200万人からいた18歳人口ですが、現在では100万人まで激減して来ているわけですから、40才代の人口の多さから言っても、中高年シフトは自然な流れです。

思えば同世代人口の多さは、生存競争の激化をもたらして来ました。事実、受験でも、就職でも、今の40代は受難の世代でした。

しかし、苦あれば楽あり、そうした厳しい競争をくぐいぬけてきた結果として、女のとりあいとも言える出会い系サイトにおいて、タフに振舞える原動力が生み出されているといえないでしょうか。

国が75歳現役社会構想を検討し始めた今、40代は枯れる年ではありません。花開く年代です。出会い系サイトで、大輪の花を咲かせようではありませんか。

浦島太郎でも気後れする必要は全くなし

現代の40代は20代の頃すでに、出会い系やライブチャットを経験している世代ですね。

しかし、その後家庭を持ったり仕事に忙殺されたりしているうち、長らく出会い系とはご無沙汰状態になった人も多いと思います。

そうなるとすっかり浦島太郎みたいな気分になったりしますね。

この年で出会い系に登録したところで、誰にも相手にしてもらえないだろうとか、それどころか浮いちゃうだけだろうと、つい勝手に思ってしまうかもしれません。

むしろ、40代になって初めて出会い系利用を考え出した人の方が先入観がない分、すんなり登録をしているのかもしれません。

結論から言って、今の出会い系サイトは40代でも、気後れする必要など全くありません。

男の40代は、若い子から同世代の熟女、さらには完熟女まで、あらゆる年代の女性と知り合えるゴールデンエイジです。

若い頃よりむしろ、守備範囲が広がった分、チャンスも豊富に転がっているのです。これを拾わない手はありません。浦島太郎などとぼやいていてはもったいありません。

数字上は50代から女が余り出す

自然は、種を保存させるために、男を多めに誕生させようとします。男は戦闘員としての役回りがあるからです。

ところが現在の日本のように、戦争とも飢饉とも無縁で平和な国家では、どうしても男が余り気味になるのは仕方ありません。

それで数の上から言って、「結婚しない男」ならぬ、したくても「結婚できない男」が多数輩出される仕組みになっていることは、周知の事実です。

ただし、女性の平均寿命が男を引き離して伸びた結果、ある年代を境に男女比は逆転します。

数の上で男女比が逆転するのは50代からです。

50代以降になると、男は同世代の女性の数より少なくなります。それまではあらゆる年代で女性よりも男の数が優っています。

戦争も飢饉もない国で、こうした逆転現象が起きるのは言うまでも無く、50を過ぎると男は死にやすくなるからです。

比較の問題で女より男がこの年代から死にやすくなる理由としては、生活のために稼ぐ役回りを男が担わされていることと、社会で受けるストレスが考えられます。

なんにせよ男が相対的に減る結果、50代の女は余り気味になりますので、出会い系サイト的には食べやすい年代ということになるわけです。

実際は40代から女が余り出す

数字の上で女が余り出すのは50代ですが、男は50代を迎えてからいきなり死ぬわけではありません。

家族を養うために男の上にかかる重圧がストレスになると、複雑な病気にも見舞われやすくなりがちです。

男は40代くらいから身体を壊して満足に働けない人も出てきます。そこまでいかなくても、とても夜の生活までは力が及ばない状態に陥っている男は少なくありません。少なくないどころか相当数存在します。

40代は数の上でまだ男の方が多い年代に見えるだけで、事実上機能する男の数で見れば、もはやこの年代からは女が余り出すのです。

そして、旦那がいるというだけで役に立たなければ、女は外に男を求めるしかありません。

肉は腐る前が一番美味しいといいますが、女も同様に上がる前には独自のいやらしさを見せて、熟女好きにはたまらないものがあります。

しかも、重圧やストレスに負けて身体を壊すような男は、社会の中でまともに生きてきた証ともいえますから、そういう人の奥さんはそれだけ女としてのレベルが高い場合が多いですね。

これが、出会い系サイトに驚くほどレベルの高い人妻がいる、ひとつのゆえんです。

ありがたいことに、彼女達は精神的な浮気は求めていません。旦那を裏切っているという意識もさほどないんです。

旦那が嫌いなわけではない、でも仕方がない、わたしだって楽しまなくちゃ、と言うんです。

あくまで満たされない性生活が肉食的浮気を希求させているだけですから、彼女達にプラトニックな心情を抱くことは逆にご法度です。

精神的にはビジネスライクに接し、肉体的には熱く抱いてあげることが、彼女達との関係を良好なものにします。相性次第でセフレも視野です。

バブル体験が出会い系登録を後押ししている40代

旦那が社会的地位を上げたことで仕事の重圧が増し、ストレスからセックスレスに陥り、人妻が出会い系サイトに登録をするプロセスは先に見ましたが、それに加えてこの年代の人妻に特有の事情も見逃すことが出来ません。

それは、現在の40代の人妻達は、20代の頃にバブルを経験していることです。

今や死語になっているかもしれませんが、 高学歴、高身長、高収入のいわゆる3Kなる三拍子揃った男でなくては、相手じゃないみたいな時代がありました。

低成長下の今からは信じられないような条件ですが、当時はそれがいい女と付き合うには、最低条件のように言われても誰も疑わなかったのです。

それだけに、ボディコンスーツをユニホームのように着こなし、夜毎盛り場に繰り出せば、簡単に3K相手を見つけられたバブル世代がひとたびセックスレスに陥ろうものなら、たちどころに昔の遊びを思い返したとしても不思議ではありません。

しかし、いくら子育てを終えた年代だからといって、今さら身体の線を強調したタイトな服装をして街に繰り出すことはさすがに出来ません。

そこで、お手軽に登録出来る媒体として、彼女達は出会い系サイトに目を向けて来るわけです。

出会い系での体験は、彼女達にとって十分刺激的です。家庭に入ってから長らく忘れていた、男から声がかかるという体験は、それだけでバブルの頃を思い出させてくれるからです。

セックスレスが絡んでいるだけに、この年代の人妻が出会い系にのめりこむのに時間はかかりません。一気に落ちていきます。

やれる条件は揃っているが競争はある

40代といえば女の身体はまだまだやりたい盛りなのに、旦那からやってもらえない人妻が、自分から出会い系に登録をして来ていて、しかもその数は女が余るほど多いとなれば、いかようにも出来そうに思えます。

実際に出来るのですが、ただここで注意しなくてはならないことがいくつかあります。

まず、40代を迎えている人妻たちは、バブルの頃に遊びまくった世代ではあっても、今では子育てを終えてしたたかさも身に付けた、熟年世代だということです。

セックスレスで前のめりになっていますから、メールのやり取りくらいは簡単に応じてくれるのですが、いざ会う段階では二股三股、さてはそれ以上の男と秤にかけているなんてケースはザラです。

ですから、相手は所詮人妻だからといった、イージーな気持ちで取り扱うと、とんでもないどんでん返しを食らう危険性もありますので、人妻であっても入念に対峙する必要があります。

どんな相手にも、競争相手がいることは、忘れてはいけないということですね。

それともうひとつは、出会い系にいる人妻の気は移りやすいということです。何かの拍子で簡単に態度を変えて来ます。

ただしそれも、こちらがあまりにあけすけな態度を取ったときに心のうちを見透かされ、それで意趣返しを食らわされたりすることが多いように感じますので、やはり対処法としては入念に対峙する事だと思います。

それさえ守れば、だいたい出会い系にいる人妻とは、首尾よくホテルへ行くことが出来ます。たとえ相手がかつて3Kを求めて、実際にそれを手に入れた高飛車な女であれ、事情は変りません。

むしろ、そうしたかつてモテていた人妻ほど、セックスレスという状況に耐えられませんので、バブル期を体験した女の質はかなり高いのも特徴です。

そして、相手がいかにレベルの高い女であれ、余っている女達を食べてあげるわけですから、本来食べられないわけがありません。ただし、繰り返しになりますが、それでも競争があることは、肝に銘じておいてください。

初めゆっくりだんだん強く

最後に、こうした3K女の扱いについて多少ふれておきますので参考にしてください。

リバビリの要諦はすべからく、初めはゆっくりそっと手を触れ、後にだんだんとその力を強めていくことです。

セックスレス状態にある人妻の心と体は、言ってみればリハビリが必要な怪我人みたいなものです。

若い頃はバブルでチヤホヤされてきているだけに、セックスレスなんてのには耐えられないわけですね。

旦那には事情があるにしても、セックスレスという現実に、心が相応に傷ついているから、癒しを求めて出会い系に登録しているのだともいえます。

セックスレス状態の人妻はすべからく、自分は女として終わっているのではないか、男から見て女としての魅力に欠けるのではないか、という傷を抱えています。

こうした人妻に対するメールでの癒し方はまず、あなたは女として終わっているわけではありませんよと囁いて上げることに尽きます。そして、何より求めてあげることです。

この求められているという感覚が、人妻を癒し、酔わせます。

あなたが欲しいという気持ちを折に触れ繰り返し繰り返し伝えていきます。

次に性感帯などをそれとなく聞き出し、つぼを押さえます。

ここまで来たら、後はひたすら攻めれば必ずうまく行きます。

これだけのことでレベルの高い人妻を食べられるのも、大手出会い系サイトでは、40代の熟女が余っているからに他なりません。

出会い系の安全を脅かす3つの存在と対策方法

出会い系サイトを利用した人妻熟女との出会いにおいてもっとも大きな問題は、悪質なユーザーや悪徳サイトに騙されるリスクです。

出会い系サイトで安全に人妻熟女セフレを作るためには特徴や手口を知り、騙されないようにしっかりと対策を講じることが大切です。

そこで、出会い系の安全を脅かす3つの存在と対策方法について紹介します!

出会い系の安全を脅かす3つの存在と対策方法

出会い系の安全を脅かす悪徳業者

出会い系サイトに潜む悪徳業者とは、一般女性を装って男性から個人情報を入手、悪質外部サイトへの誘導などを目的とした極悪詐欺集団。

  • プロフを作り込んでいる
  • 写真が美人すぎる、拾い画像
  • やたら個人情報を聞いてくる

などの特徴があり、出会い系で悪徳業者のサクラをひと目で見抜くのは難しくもあります。

プロフを絵文字で可愛く装飾、ウソの個人ブログを用意するなど中身が女性であることをアピールするのが出会い系でのサクラの手口。

画像は女性の写真をネットから入手し、多くの男性から注目を集めるためにエロ可愛く加工しているのも特徴の1つですね。

また、やり取りに不必要な個人情報をしつこく聞き、情報を集めるだけ集めてサヨナラ……というのも出会い系被害者にありがちなパターン。

出会い系のサクラの手口は日々変化しているので、安全対策が難しい存在なのです。

出会い系の安全を脅かす悪徳業者の安全対策

出会い系でサクラに引っかからずに素人の人妻熟女と出会うためには、慎重に相手を見極めることが大切です。

  • プロフの内容はしっかりチェック
  • 拾い画像かどうかの確認
  • 個人情報は聞かれても教えない

出会い系のサクラは体重、スリーサイズなど女性が教えたくないような項目まで記載しているケースが多いので、プロフチェックの段階で判断できる場合もあります。

プロフ写真でエロすぎるのは怪しすぎるので要注意!

エロスで男性の注目を集める女性もいますが、そういった画像をチョイスするのは十中八九サクラなので、被害に合わないためにもグッとこらえて関わらないようにしましょう。

また、拾い画像かどうかを確認できるアプリケーションを活用すれば、相手がサクラかどうかは一発で見極められるのでおすすめです。

出会い系を安全に利用したいのであれば、不必要な個人情報は一切教えないこと!

ウソの情報で誤魔化すのもテクニックですが、バレるリスクもあるので注意しましょう。

自己利益追求のキャッシュバッカー

出会い系サイトの仕組みを利用し、出会いを求めず自分のポイント稼ぎを目的としている通称キャッシュバッカー(CB)。

  • 短い文章で頻度が多い
  • ムダにやり取りを長引かせる
  • デートまで繋がらない

といった特徴があり、男性にとっては素敵な出会いを妨害する憎むべき存在です。

出会い系サイトやアプリでは料金にポイント制を採用しているところが多く、女性に嬉しい特典をつけてアクティブユーザーを増やす狙いがあります。

女性側はメールを受信するだけでポイント入る仕組みになっており、キャッシュバッカーはそれを貯めて景品やお金に交換しているのです。

そのため、やり取りは受信件数を増やすために短文で多頻度。

長い間やり取りするけど結局会えない……これがキャッシュバッカーの大きな特徴です。

自己利益追求のキャッシュバッカー対策

出会い系サイトやアプリでキャッシュバッカーに騙されないためには

  • やり取りに時間をかける
  • 期間を決めて女性を口説く
  • 連絡手段を外部ツールに切り替える

などが効果的で、デートできる段階まで相手を信用しすぎないことが大切です。

キャッシュバッカーはやり取りの回転数重視なので、相手のペースに合わせるのではなく少し長めの文章を心がけるのが良いでしょう。

自分で期間を決めて女性を口説けば無意味にやり取りは長引かず、キャッシュバッカーによってお金や時間をムダにしてしまうことは少なくなります。

また、外部のメールアドレスやLINE IDを交換し、出会い系サイトやアプリ以外でのやり取りを提案してみるのも効果的。

ポイント目当てのキャッシュバッカーであれば断ってくる可能性が高いので、やり取りの内容や反応をチェックすれば見極めやすいでしょう。

とくに、何も言わないのに向こうから写メを送ってくる女性には気をつけてください。悪徳出会い系サイトが自分のサイトに勧誘しようとする場合がほとんどです。写メを観る必要もありません。

悪徳出会い系サイト

世の中、絶対に出会うことができないサイトは実はかなり多いんです。

それは、サクラがいるとか料金が高いとかそういう問題ではない。

実は、世のサイトの多くは、男性と女性の間でメールのやりとりができないようになっているんです。

たとえば……

  1. 女性は登録ができない
    女性が登録できない。いちおう、見せかけだけの女性用の登録フォームはあるけど、登録完了のメールが届かないというパターンが多い。
  2. 異性の書き込みが見れない
    男性が掲示板に書き込んでも、女性側からは見れない。または、女性が掲示板に書き込んでも、男性側からは見れない。つまり、お互い見えてる書き込みは、サクラが書いたものだけ。
  3. 男女間のメールが届かない
    女性登録もできて、お互いの書き込みも見られるけど、肝心のメールが届かない。届くのは、サクラからのメールだけ。

などなど。世の中の出会い系サイトのほとんどはこんな感じです。

もちろん、サクラとヤリトリをさせて料金を使わせるという理由もありますが、その他にも男性と女性をやりとりさせない理由には以下のようなものがあります。

  1. 援助交際など出会い系サイト規制法に抵触するおそれのある書き込みを監視する手間をはぶく
    未成年の書き込みなどを全てチェックする運営側の手間は非常に大きいですからね。
  2. 業者の書き込みを防止する
    業者はあの手この手を使って男性ユーザを自社の出会い系サイトに誘導しようとします。これを防止するには女性の登録を禁止してしまうのが一番てっとりばやいんです。

そんな悪質出会い系サイトにはこんな特徴があります。

  • 高額な料金設定
  • 大量のサクラ
  • スパムメール
  • 違法行為や無許可運営

などの特徴があり、利用してもまともに出会えず時間とお金をムダにするだけです。

他の出会い系サイトに比べて料金が高く、システムを複雑にして機能やオプションを理由に利用者からお金を搾り取るのが手口。

悪質な出会い系サイトではインターネット事業に関する法律や届け出を厳守していないところもあり、利用するだけでトラブルに巻き込まれるケースも…。

相手の女性だけでなく、利用する出会い系サイト自体にも注意が必要です。

悪徳出会い系サイト対策

悪質サイトには注意が必要です。

もっとも重要なのは

危険なサイトに近づかないこと

ですね。

  • たとえば迷惑メールのURLをクリックしてはいけません
  • あやしいウェブサイトのリンクをクリックしてはいけません

特に迷惑メール(何の登録もしていないのに、どこからともなく送られてくる宣伝メール)からサイトに進むと悪質なサイトに出くわすことが多いので、興味を引くようなことが書かれてあっても「ダマされないぞ!」と警戒を緩めてはいけません。

まずは近づかないことが一番です。

さらに、悪質な出会い系サイトかチェックするためには

  • 他社との料金設定の比較
  • 悪質なユーザーへの対応
  • 会社情報や届け出の確認

などが効果的で、アクティブユーザーが多い大手のサイトと比較してみると良いです。

設定金額は大手出会い系サイトを参考に比較し、決済方法や料金相場に対して高すぎたり低すぎたりしていないかをしっかり確認しましょう。

また、悪質ユーザーへの対応や年齢確認などのセキュリティー面にも要チェック!

悪徳業者のサクラを取り締まっていればちゃんとした運営ですし、法律に基づいた年齢確認を実施していれば未成年や外国人に引っかかるリスクも低くなります。

優良サイトであれば会社情報やプライバシーポリシーについての記載があるので、それらを確認するのも悪質な出会い系サイトを見極めるのに役立つでしょう。

また、後払いがあるサイトはたいていが悪徳サイトです。

ポイント制のサイトではポイントが無くなれば、そこで利用は出来なくなります。

これが普通なのですが、悪質なサイトは「ユーザーの利便性を重視しサービスとして、ポイントが無くなり次第自動的に後払い制移行」と、ユーザーの利便性やサービス……等と良いように言いますが、それこそが被害者続出の罠なのです。

メールで盛り上がっている最中にポイント切れでメールが途切れるのを回避出来るために、後払い制は一見便利な様に思えますが、いつマイナスポイントになったのかが分からなくなる為、危険のように思います。

また後払い制のサイトにはサクラは付き物だと思って良いでしょう。

出会い系の安全を脅かす3つの存在と対策方法まとめ

安全に利用するためには実際に騙されてしまった人の体験談、出会い系サイトやアプリの口コミ評判を参考にし、悪質なユーザーについて知ることも大切。

騙されないという強い意思と知識を活かして出会い系サイトやアプリを攻略し、理想の女性とのウハウハなセックスライフを満喫していきましょう!

いまさら聞けないメール送信のタイミングの基本

出会い系でもっとも落としやすいともいえる、30代40代の人妻を攻略する際のメール送信のタイミングの基本について、いくつか基本的な事項をまとめておきますので、参考にしてください。

メールを送るとなると、その内容ばかり意識してしまいがち。でも実は、主婦の場合は特に、メールを送る時間が大切なんです。

主婦であれば昼間などはいつメールしても構わないでしょうが、旦那さんが帰宅しているかもしれない平日夜や、家族サービス中かもしれない週末などは気をつけましょう。

もし旦那さんが真横にいる時にメールをしてしまっては、トラブルを引き起こしかねません。

メールを送る時間にも気を配る

メールですから、いつ送ってもいいように思うかもしれませんね。電話と違って、それがまたメールの利便性でもあるわけですが、出会い系で知り合ったばかりの人妻となると、事情が異なります。送る時間帯にもコツがあるんです。

また、人妻には大きく二つのタイプがあります。専業と共稼ぎですね。ターゲットとする人妻がこのどちらかかによっても、好ましい時間帯は当然異なります。

統計的に見て30代40代の人妻の専業主婦と共稼ぎの比率はだいたい半々くらいです。出会い系に限ると、やや専業主婦が多い感じがしますが、仕事を持っている主婦もかなりいますから、両方を見ていきます。

専業主婦に好ましい時間帯を探る

基本的に家の中で過ごす時間が多いのが専業主婦の特徴です。まして、子供がまだ小さい場合、育児に手がかかりますので、なおのことこの傾向が強くなります。

一日家にいて、旦那は会社なのだから、専業主婦ならいつメールを送ってもいいじゃないかと思うかもしれませんが、専業主婦は専業主婦で、家事というあまり面白くもないルーティンワークを抱えているわけです。

面白くないから出会い系に登録をしてくれているともいえるわけですが、家事も仕事である以上さぼるわけにはいきませんから、まずは家事を終えてからが、専業主婦にとってメールのゴールデンアワーとなります。

大雑把に言えば、専業主婦が家事に時間を取られるのは、平日の午前中が多いですね。そして、夕方になると晩ご飯の準備が始まります。

したがって、お昼ごはんを食べてから、晩ごはんの準備までが比較的まとまった自由になる時間であり、ほっとできる憩いのひと時になります。

ほっと出来る時間というものは同時に、やや退屈な時間です。このときすかさず知り合ったばかりの相手からメールが届けばどれだけ嬉しいことか。ご自身、休日の無聊をかこった暇を持て余しているときに女性からメールでも来たら嬉しいですよね。

ですからメール交換が始まったらいち早く、相手を最大限喜ばせて上げられる時間帯を探ることです。

共稼ぎに好ましい時間帯はだいたい睡眠前1時間

仕事を持っている人妻さんの場合、朝は例外なく忙しいですね。そのまま仕事に出ますから、日中も出会い系のメールをチェックすることはまずしません。

たいていは夕方から夜の早い時間に帰宅しますが、帰宅後は家事や炊事が待っていますから、仕事を持っている人妻さんの帰宅直後の時間帯は戦場の忙しさです。

この時間帯は仕事の合間以上にメールをチェックしてもらうことは期待出来ません。

忙しい人妻さんが一服できるのは、やや遅めの晩ご飯を食べ終え、食器洗いを済ませてお風呂から出たあとのだいたい、午後11時から午前0時くらいになることが多いようです。

ただ、この時間帯は専業主婦の昼下がりとはいささか勝手が異なります。睡眠の後にはまた、仕事に出なければならないという緊張感がありますから、心底リラックスできる状態ではありません。仕事から完全に解放されるのは休日前だけです。

完全にはリラックスの出来ない貴重な時間をメールに割くわけですから、休日前を除いた平日夜のメールでは、聞きたい内容を絞り込んで、何項目にも及ぶアンサーが必要になるような質問の仕方は避けます。

それでもこの睡眠をとる前の1時間が、忙しい共稼ぎの人妻さんにとって、一日の中でもっとも安らぎのひと時であることは間違いありません。

お気に入りのBGMに耳を傾けたり、あるいは好きなフレーズにハミングしながら、パジャマ姿でメールを見ている人妻さんを想像してみてください。

そんな時、重い内容や難解なメールを読みたい人は余りいません。有意義な内容であるに越したことはありませんが、まずは楽しいこと、そして軽い乗りで返事が出来るような文面が最適です。

メールを出すタイミングはドンピシャではない

さて、専業主婦、仕事を持った共稼ぎの人妻さん、それぞれにメールをチェックしやすい時間帯を探し得たら、後はいつメールを出すのが効果的かということですね。

専業主婦なら昼下がりの午後1時、共稼ぎなら午後11時とお思いになるかもしれませんが、これが実はそうではないのです。

ゴールデンアワーにあまりにドンピシャすぎると案外、返事は貰いにくかったりします。

理由はいろいろあるのですが、結論から言って、一番効果的なのはゴールデンアワーが始まる30分前です。

まだよく知らない相手に対して、メールを貰ってすぐ返事を出すことは、気後れするものです。逆に、時間が経ちすぎてしまうと、出しそびれてしまったように受け取られるのが嫌で、いっそ出さないでおこうかなとなってしまうのです。

そのどちらにも当たらない絶妙な時間が30分前です。

人妻との出会いをワンナイトラブで終わらせないための6つのテクニック

出会い系サイトで30代~40代人妻は手っ取り早くセックスできて人気です。

でも、継続的なセフレにしたくても結局はワンナイトラブで終わってしまうと悩んでいませんか?

セックス経験豊富で色気のある人妻をセフレにするためには、相手がセックスしたくなるような魅力的な男性を演出する必要があるのです。

そこで、人妻との出会いをワンナイトラブで終わらせないための6つのテクニックを紹介します!

30代や40代人妻は簡単にセックスできるけど……

出会い系サイトでは人妻の利用人口が多く、成功率や気軽さから人気の高いジャンルです。

でも、30代40代人妻はセックスしやすい反面、長くセフレ関係を続けにくいという声も……。

  • いつでもセックスできる相手を求めている
  • 色んな男性とセックスを楽しみたい
  • 余計な感情を抱きたくない

など、こういった理由から特定の男性と長く関係を持ちたくないという傾向が強く、出会い系ではワンナイトラブを求めている人妻が意外と多いのです。

男性側としても『後腐れなく気軽にセックスできる』という点では最高ですが、30代~40代の人妻をセフレにしたいと思っている人にはちょっと厄介……。

ヤリやすいけど関係を続けづらい、これが出会い系での30代~40代人妻の特徴なのです。

人妻とセフレ関係を築くためには?

では、ワンナイトラブを求める人妻とセフレ関係を築くためにはどうすれば良いのか?

そのためには『もう一度会いたいと思える男性』であることをアピールするのが重要です。

しかし、30代~40代人妻は出会い系サイトの熟練度が高いため、セックスというゴールに向かった最短ルートでやり取りを効率重視で進めていきます。

なので、魅力をアピールするのであれば事前やり取りではなくデートやセックス中が最適。

また、人妻を夢中にさせるためのセックステクニックやスキルだけでなく、外見やトークなど些細なポイントにも気を配ってアピールしていくことも大切です。

出会い系で自分好みの人妻をセフレにするためにも、魅力的な男性を演出してきましょう。

1.清潔感のある男性をアピール

これからセックスをするのに服や髪が汚い……、そんな人と何度も会おうとは思えません。

女性と会うのに身だしなみを整えるのは最低限のマナー、人妻に悪い印象を与えないためにも服装や髪型は清潔感のある格好を心がけるのが大切です。

服装や髪型は自由ですが、ビシっとスーツに整髪剤でガッチリ! というのは硬すぎるので、季節や流行りに合わせたラフな格好が良いでしょう。

できれば会う前にシャワーを浴びて身体をキレイにし、爪を短く切っておくのがおすすめ。

爪が長いと不潔でだらしないイメージを与え、セックスのときに相手を傷つけてしまう恐れもあるので、短く切り揃えておくのも好印象を与えるポイントですね。

2.お喋りはエロトークを中心に

会話が全然盛り上がらない……、これでは一緒に居てもつまらない男と思われてしまいます。

流行りや時事、お笑いなど幅広いジャンルの話題を用意しておき、相手が気持ち良くお喋りできるように会話の流れをコントールすることが大切です。

でも、相手の家族やプライベートに関する話題はNG

セフレ関係にそういった情報は不要なので、お互いのためにも余計な詮索は避けましょう。

やはり人妻とのトークテーマにおすすめなのは、エロやセックスについてです。

セックスについての好みを知るきっかけにもなりますし、話しているうちに気分やムードが高まってベッドに入りやすいというメリットがあります。

また、年齢的にもエロに関する話題はウケが良いので、面白ネタや豆知識を幾つか用意しておくとエロくユーモアのある男性をアピールできるでしょう。

3.セックステクニックで夢中にさせる

人妻の1番の目的はセックスなので、何度も会いたくなる男性をアピールするためには、巧みなセックステクニックやスキルで相手を満足させるのが効果的です。

セックスの上手い人とは難しい体位や幅広いプレイに対応できることではなく、基本的な体位をスムーズにこなし、オーソドックスなセックスで満足させられる人のこと。

30代~40代の人妻は場数や経験が豊富なので様々な体位やプレイに対応してくれますが、初回に自分のテクニックやスキルをアピールするのであれば基本的なセックスが1番。

なので、初めての人妻とのセックスでは刺激的な要素を取り入れるのではなく、あえてオーソドックスで基本に忠実な体位やプレイで自分の実力を見せつけていきましょう。

4.マニアックな体位やプレイは慎重に

マニアックな体位やハードなプレイを取り入れたセックスは、特殊な性癖の持ち主には有効であり、ツボにハマれば相手を一瞬にして虜にできる魅力があります。

でも、マニアックでハードなセックスが好きな人は少なく、実際にやる場合は相手の好みを把握してからでないと嫌われてしまう可能性が非常に高いです。

人妻とのセックスでも同様なので、特に初回の場合はそういったセックスは避けるべき。

そういったセックスはセフレ関係になってから取り入れるのが良く、やる場合は相手にしっかり確認を取ってからにしましょう。

相手を思いやるセックスをするのも、人妻に好印象を与えるためには大切なのです。

5.中出しは絶対にしない

これは人妻に限ったことではありませんが、出会い系サイトで知り合った女性に中出しは絶対にしてはいけない行為です。

仮に妊娠させてしまえば面倒なトラブルに発展する可能性が高く、人妻だった場合は相手の家庭や人生を壊すきっかけになってしまうことも……。

なので、人妻と長くセフレ関係を築きたいのであれば、中出しはしないのが1番なのです。

また、出会い系サイトには中出しを求めてくる女性や人妻が稀にいますが、そういった人にひっかかってしまった場合は応じず、連絡を断って関わらないようにしましょう。

男なら「今日は安全日だから…」という甘い誘惑に負けそうになりますが、万が一のことを考えて出会い系の女性や人妻に中出しはしないのが鉄則です。

6.性病についての知識も

出会い系にいる人妻は、不特定多数の男性と性行為をしているため性病に感染している恐れがあり、セックスを通じて移されてしまう可能性があります。

性病は最悪の場合死に至るケースもあるので、出会い系で色んな女性とセックスを楽しみたいのなら、自分を守るために種類や症状については知っておきましょう。

また、自分が性病感染していない、しっかりとした知識があるというのをアピールできれば、人妻に『安心してセックスできる男性』という好印象を与える効果も。

自分の健康状態や性病の出処を知るためにも、出会い系サイトを利用するのであれば定期的に性病科や泌尿器科を受診することをおすすめします。

出会い系サイトの女性とセックスするのであれば、性病については知っておきたいですね。

人妻をターゲットに、ガンガンいこうぜ!

30代~40代人妻との出会いをワンナイトラブで終わらせないためには、容姿やトーク、セックスなど色んなところで自分の魅力をアピールする必要があります。

でも、それは難しいことではなく男として最低限のマナーを守り、相手を思いやる最高のセックスができれば、人妻をセフレにするのは簡単な方法と言えるでしょう。

もし、上手くいかなくても、出会い系には多くの人妻がいるので心配ありません。

自分が理想とする人妻のセフレを作るためにも、テクニックを活用してガンガン出会い系サイトを利用していきましょう!

草食系マグロ男こそ、出会い系サイトを利用しよう!

出会い系サイトは、積極的にセフレや不倫相手を求める人だけのものではりません。

  • 「SEXはしたいけど、女性を喜ばせる自信がない」
  • 「正直なところ、楽していい気持ちになりたい」
  • 「面倒だから、女性にリードしてもらいたい」

そんな、わがままで怠惰な男の欲望も満たすことができるのです。

SEXで何から何までお任せしたい草食系マグロ男のための、出会い系活用法をご紹介します。

1.草食系マグロ男が増えている!?

女性との付き合いやSEXに淡白な「草食系男子」。とくに30代以下の若い男性の草食化の進行は激しく、もはや草食系こそが標準となりつつある現代です。

その草食化の結果、自分の性欲すら自分で処理する力を失い、極めて依存性の高い男性も増えてきました。

彼らこそが「草食系マグロ男」です。

荒れ狂う海で、巨大なマグロを釣り上げる屈強な男性ではありません。むしろその対極にいるのが「草食系マグロ男」です。

2.草食系マグロ男の性欲

草食化の究極系である「マグロ男」と言えども、れっきとした男です。

性欲はあり、そのはけ口が必要です。

「草食系マグロ男」の性欲のはけ口は次のようなものです。

AVを見ながらの自慰

もっとも一般的な方法がこれです。

場所さえあれば相手はいらない、もっとも簡単に遂行できる手段です。

プロにお願いする

風俗系サービスで処理する方法です。

お金はかかりますが、相手を喜ばせることを義務付けられていない楽さが「草食系マグロ男」のニーズに一致しています。

奉仕精神にあふれた妻、彼女、もしくはセフレにお任せする

そういう相手がいれば、の話です。

夫婦や普通にお付き合いをしている彼女であれば、「草食系マグロ男」に対し、多くの不満を持っているでしょう。それがもとで破局することも珍しくありません。

また、セフレはSEXあっての仲です。お互いが満足しあえないSEXでは、その関係は長続きしません。

なかには奉仕精神にあふれ、「何でもしてあげたい」という女性がいないわけでもありません。しかし、そういう女性にはなかなかめぐりあえるものではありません。

3.草食系マグロ男こそ出会い系サイトでセフレを

そういうときこそ、出会い系サイトの力をお借りしましょう!

「え? SEXをお任せのマグロ男なんて、出会い系サイトではお呼びでないのでは?」

いえ、そんなことはありません。

普通の出会いでは、「マグロ男」と分かったときに非常にガッカリされてしまいますが、出会い系サイトの場合、自分が「マグロ男」であることを前提に、相手を探すこともできるのです。

草食系マグロ男が出会い系サイトを使って、自分に合ったパートナーを探すのは、とても効率的な方法なのです。

4.出会い系サイトでの草食系マグロ男の賢いアピール方法

「当方マグロです。SEXをリードしてくれる女性希望」では、いくら何でも淡白過ぎます。

自分に合ったパートナーを見つけるためには、少しの面倒くささは我慢しましょう。

草食系男子をアピールする

まずは、今人気の草食系男子であることをアピールしましょう。

草食系は、女性への対応もガツガツしておらずソフト。見た目も清潔感があって爽やかです。

油ギッシュで肥満、毛深いなどは草食感がありません。

また、オタク感や汗臭さのない趣味を意識しましょう。

具体的には、大衆的な映画やアニメ、音楽、軽いスポーツ、行き過ぎない文化、芸術鑑賞などです。

これらをプロフやメール交換の中で、さりげなくアピールしましょう。

もちろん積極的にSEXの話をする必要はありません。

マグロ男は、熟女を狙え

若い女性は性的に未熟であったり、「SEXは男がリードするもの」という幻想を抱いていたりすることが多く、自分から男性をリードすることはできません。

つまり、草食系マグロ男におすすめなのは、熟女です!

熟女とは、身も心も成熟しているだけではなく、熟練の技がある女性です。

出会い系サイトには、「草食系マグロ男」を大好物とする熟女もいると言います。

こういう女性に出会えれば、お互いの「お任せしたい!」「何でもしてあげたい!」という利害関係が一致し、ベストパートナーとなれるのです。

ベストパートナーをつかんで離さないように

草食系マグロ男子は「飽きられやすい」というのも事実です。

いくら奉仕好きの熟女であっても、ほかの草食系マグロ男に移ってしまうこともあります。

できるだけ長くかわいがっていただけるように、努力もしましょう。

SEXで女性をリードするのが面倒くさくてマグロ化しているのであれば、SEX以外の方法で女性に愛情や感謝の気持ちを伝えましょう。

プレゼントやおいしい食事などでもいいでしょう。

また、SEXに自信がなくてマグロ化していたのあれば、熟女によって開拓された性的能力を発揮してみましょう。そしてそれは、マグロからの卒業です。

草食系マグロ男は、SEXで女性をリードするのが面倒であったり、苦手がゆえに出会いに消極的になってしまいがちですが、出会い系サイトを利用して、相性バッチリの女性に出会ってみませんか?

出会い系サイトでは何をすればいい? 検索の仕方とおすすめの機能たち

出会い系サイトは、たくさん人妻がいる方がいいと言われていますね。

もちろん利用する立場から言うとたくさんの人妻の中から選べるのは可能性が広がることですが、たくさんい過ぎてどう探していいか分からない! という状態になることもあるかと思います。また、こちらがうまく探せないと理想の人妻には出会えませんよね。サイトの機能をじょうずに利用して、しっかりと検索&アプローチして理想の人妻を見つけましょう!

プロフィール検索、画像で検索

ほとんどの出会い系サイトでは、プロフィールを充実させることでたくさんメッセージがくるようになります。つまり、ここで手を抜いている女性はあまり熱心に男性を探していないかもしれません。見つけてほしいと思っている時に最初のアピールに使うのが、プロフィール欄だからです。また、こちらが相手のプロフィールを読まないでメッセージを送るのはとても失礼です。プロフィールに書かれていることを読み込んで会話の取っ掛かりにするようにすると、反応もよくなりますよ!

だから検索でも、プロフィール検索はとても重要。年齢、住んでいる場所、趣味、休みの日、どういう相手を探しているか、知りたいことで検索してみましょう。

またサイトによっては画像検索ができるところがあって、これがおすすめです。やっぱり会う前から女性の見た目は気になるものですよね。あまりタイプじゃない女性を引き当てないためにも、積極的に使っていきましょう。

そしてできれば、男性側も写真を載せるようにした方が人妻からの返信率が上がります。横顔や趣味の道具などでうまくアピールするようにしましょう。女性も男性と同じように画像検索をする、ということを忘れずに。

サイトの中でコミュニケーションを取る

出会い系サイトは単にプロフィールと画像を載せるだけではありません。メッセージのやりとりはもちろんですが、最近では気にある人に気軽に「いいね!」を送れたり、より出会いを求めている人が書き込むための掲示板が用意されていたりします。これを利用しないのはもったいないです。そしてこれらを利用している女性はサクラの可能性が低くなりますし、本当に出会いを探していると考えられます。

あなたがこういった機能を使うのはもちろん、女性側がこれらを使っているかどうかも大事なチェックポイントです。

掲示板でコミュニケーションを取っていれば、個別のメッセージに移行するのも簡単で話がはずみやすくなります。一対一でメッセージをやり取りする前にこういったアプローチを受けておかないと不安、という女性もたくさんいるので、こまめにコミュニケーションを取っておきましょう。

男性側からしても、手軽に相手の見極めができるいい機能です。

日記やブログが読めることも

サイトによっては、独自のシステムで日記を書ける機能がついていることも。こういうところまでチェックするのは面倒に思うかもしれませんが、上記のプロフィールや掲示板で気になった相手についてはぜひ見ておきたいものです。ちゃんと全部読んだことをアピールして、女性から嫌われることはありません。また相手が求めていること、人柄をうかがい知るチャンスです。

おすすめはあなたに「いいね!」をくれた相手、画像検索で気に入った相手の日記を読むこと。どういう相手かが少しでも分かれば、それからどのようにアプローチをしていくかを決めやすくなるのでぜひ読んでみましょう。

人妻熟女に非日常感を提供して攻略する

人妻熟女が出会い系に求めているものを一言でいえば、ありきたりな毎日にさようならしたいということ。これに尽きます。

これを男性の側から見ると、出会い系で人妻熟女をモノにしたければ、ありきたりな毎日から熟女さんを非日常に導いてあげればよろしいということになります。

非日常的な体験を望むから出会い系にいる

遠い記憶をたどるまでもなく、ごく最近の出来事を振りかえっても、日常的なかわりばえしない出来事は、ほとんど記憶に残ってさえいないものです。

それに対して、旅行であるとか、異性との出会いであるとか、普段にない鮮烈な体験は、歳月を経ても色褪せることなく、鮮明に思い出すことが出来ますね。

人間には誰しも、歳月と共に記憶の底に沈んでしまうような、退屈な毎日から解放されたい、解放して欲しいという願望があるように思います。

それさえなければ、その人自身が本当に退屈な人ということになりますからね。

出会い系サイトにいる女性は、多かれ少なかれ、こうした願望に突き動かされた結果登録をしていると見て、まず間違いありません。

とりわけ家庭に収まっている人妻熟女の場合、ほぼ100パーセント間違いなく非日常的な体験を味わいたいという願望を抱いて登録しています。

したがって、出会い系にいる人妻熟女を口説く場合、このありきたりな日常生活から解放されたいという願望を、要領よく満たしてあげることが要諦になることは論を待ちません。

メールでは自分の日常生活を遮断する

家庭の中でありきたりな毎日を送る、とりわけ専業主婦にとって非日常とは、煎じ詰めればドキドキ感です。

逆に言えば、彼女達の生活には如何にこれが欠けているかということでもあるわけですね。

だから一家の主婦があえて出会い系に登録をするとも言えます。刺激とドキドキ感が欲しいから登録をしているわけです。

出会い系にありきたりの日常を持ち込むことほど野暮なことはありません。メールや掲示板に自分の身辺雑記的なことを書くほどバカなことはないということになります。

今日は仕事がつらかったとか、自作の料理が上手く出来たとか、そんなことを書いても出会い系にいる熟女の心に響くことはまずないということです。

つまり、自分にとってもいずれ記憶の底に沈んで思い出されることもないような事象は、出会い系では切り捨てて取り上げないようにすることです。

非日常の世界を一緒に作る気持ちが大事

人妻熟女が日常では味わうことが出来ないドキドキ感とは、一人の女として扱われる経験です。

普段は○○ちゃんのママさんとか、○○さんの奥様と呼ばれている主婦にとって、一人の独立した女性として扱われることはそれだけで、十分ドキドキさせるものなのです。

忘れていた女として扱われる感覚は、自ずから期待感を持たせることにつながります。

この期待感を裏切らないことですね。

それには先の繰り返しになりますが、日常的な文言のメールでは駄目なのです。

メールには、この人であれば、単調で退屈な毎日から自分を解放させてくれそうだと思わせる、ドキドキ感と強いインパクトが必要です。

それを与えられると、平凡な主婦が非日常の世界に一歩一歩足を踏み入れていきます。

出会い系サイト利用の肝は、この非日常の演出に他なりません。相手と一緒に、非日常の世界を作り上げる工夫をする気持ちで取り組むことが、成功の鍵となります。

具体的にドキドキ感のあるメールを書くには

難しく考える必要はありません。

これまで生きてきた中で、歳月を経ても鮮明に思い出せることを想起してみれば、それが如何にその時々にドキドキした体験であったかが分かります。

それを素直に書けばいいんです。

例えば、旅先で出会った女の子に惹かれた経験であるとか、修学旅行で普段接していたクラスメートの違う面を発見して心がときめいたとか、自分が実際に体験したドキドキ感、ときめき感を思い出して文章にしてみることです。

決して他人の言葉でなく、自分の言葉で自分のしたピュアな体験をもとに多少の脚色をすれば、オリジナルであるだけに、相手に与える非日常のインパクトはこの上なく高まります。

そうした体験はまた、誰しもしていることですから、共感を呼びやすいメリットもあるのではないでしょうか。

是非ともそうした体験を、もう一度してみたいから、出会い系に登録をしてみましたと書けばいいんです。

そしてその際、相手の人にも同じような経験が必ずありますから、それを書いてもらうと、お互いの距離はぐっと縮まります。

そこから非日常体験を二人で共有させながら、出会い系サイトでしか出来ない出会いに持ち込むのです。

日常の繰り返しで暇を持て余している主婦からも、ちょっとしたきっかけで非日常を引き出すことは出来るものです。

いうなればそれをしてくれる人を待ち望んでいたから、人妻は出会い系に登録をしているのだと言えるのかも知れません。

ぜひ試してあげてください。喜ばれこそすれ無碍にメールを却下されたことは経験上今までありません。

チョイ悪男

また、非日常感を演出するためにチョイ悪男を演出するのも効果的です。

0614happy普段の生活に刺激がない人妻は、優しい・誠実な男性を求めていると言いながらも、影のある男性に心惹かれてしまうものです。

女性に好感を持ってもらうためにする行動は、どちらかと言えば「誠実さ」がテーマかと思います。ですが、ただただ誠実で真面目さがウリの男性は、女性からの扱いはイイ人どまりで進展せず……。

女性は欲張りな生き物ですから、真面目なだけの男性にはなかなか心惹かれません。ちょっと危険な雰囲気を醸し出している男性に対し、「この人は危ないかもしれない……」と思いつつも気になって近づきたくなるものなのです。

危険な雰囲気といってもヤクザや暴力団のような危険とは違いますよ? あくまでもクールで影があるような感じの危険です。

わたしら男も同じですよね? 何となく危険な箇所、危なそうな場所には近づきたくなるもの。深い川、危険そうな崖、危なそうな池。子供の頃、男の子ってそういう場所に惹かれましたよね? 少し例えは極端ですが、女性だってそういう心理と同じものが働いているはずなんです。

では、その雰囲気をどうやって出すのかが気になるところですが、悩むほどの事ではありません。まず1つは、会話の仕方にあります。会話の中で含みを持たせるような受け答えをするだけで、何となく影があるような印象を与える事ができ、相手の女性に「もっと知りたい」と思わせる事ができます。

2つ目は、いつもより少しゆっくりと、落ち着いた話し方がポイントです。早口の男性はせっかちだと思われる傾向にありますので、低めの声で丁寧にゆっくりと話す事で、相手の女性に「なんかセクシーだな。」という印象をもってもらえるでしょう。

オフィスなどで良くありますね。キンキン甲高い声で電話をかける男性サラリーマン。あれは良くないと思います。男は落ち着いた声で少し低めのトーンで話す。意識して少し実践してみるだけで、「○○さん、今日、課の女の子3人で飲みに行くんですけど、一緒に来ませんか?」なんて声がかかるようになりますよ。オフィスの女子は、そういう所を本当によく見ています。

加えてわたし自身、それまでせかせかした話し方だったのを上記のように変えてみたことで、女性から「なんか、話し方がすごくセクシー」や、「危険な感じがして、なんだかすごく気になる」というように、お褒めの言葉をいただけるようになりましたし、これは是非オススメしたい方法です。

メガネ男子になろう!

危険な男を演出するのに、意外にも『メガネ』が必須アイテムだったりします。

オシャレアイテムとして『メガネ』を活用することもあるかと思いますが、そのメガネが女性からの評価が高いんです。一般的にもメガネ男子は人気があるのですが、女性陣の意見として、「なんかセクシーでドキドキする」というものもあり、取り入れたい一つです。

女性の持つメガネ男子へのイメージは、

  • 知的
  • オシャレ
  • 仕事ができる

といった定番のものから、

  • メガネを外すときのしぐさがセクシー
  • メガネの奥の視線が妙に気になる
  • 外したときにドキッとする

といったものまでありますが、非常に好感度が高い事は間違いないようです。

ここで注意しておきたいのが、自分に似合うメガネを選ぶということです。女性のメガネ男子への高評価は、「イケメンに限る」、「オシャ レ度の高いもの」などというハードルの高い要素が揃って得られるものですから、きちんとリサーチしてアイテムを揃えてみてはいかがでしょうか。

Hな本でもそうですが、丸見えのモノよりも、軽くモザイクがかかっている方が気になって興味がわくというものです。女性にも同じような心理が働きますので、『チョイ悪』的な雰囲気をまとい、セクシーな部分もチラ見せすることで、モテ要素がぐっと高まること間違いなしです!

人妻が好きなら迷わず30代、40代の熟女を狙おう

2015年の国勢調査結果によると、30代の女性の3人に2人は人妻であり、40代の女性になると4人に3人が人妻です。この年代になると未婚女性の方が少ないことが分かります。

ところが、20代前半の女性に限ると、人妻率は100人中わずか8人ですから、1割にも達しません。20代後半の女性でも、6割以上はまだ未婚です。

既婚でも20代の若妻には人気があり、なかなかゲットできないといわれていますが、何のことはなくタマ数そのものが不足しているうえに、この年代だとまだ相手にこだわりもありますから、競争率が高いだけでなく、話が面倒になるのは必然です。

ありていに言って、出会い系サイトを使うのは、面倒くさい話は抜きに、セックスをしまくるためです。一度会って、一度やって、それでおしまい。

相手が未婚だと、恋愛を求めている女性も多いのでヤリ捨ては難しいですが、30代、40代の人妻ならそんなの当たり前。

またおあつらえに、出会い系に登録をしている人妻でこの年代は、一番のボリュームゾーンでもあります。つまり、出会い系でこの年代の人妻を狙うのは、いけすに釣糸を垂れるようなものなのです。誰でも釣れるように出来ているんです。

となると狙うは30代、40代の熟女がベターであり、これしかないということになりますね。

そもそも簡単にやれることが人妻熟女最大のメリットです。発想を転換すると、人妻風俗で遊ぶくらい簡単に、本物の人妻と遊べるのが出会い系サイトです。

出会い系で遊び慣れた人妻は話が早い

出会い系にまだ染まっていない、ウブな30代、40代の人妻も少なくありません。とりわけ登録して間もない新人さんなら、その可能性は大だといえます。

そういう人妻さんを狙って、こっちペースで落としていくこともまた、出会い系サイト利用の醍醐味ではありますが、ただちょっとしたリスクもあります。

何事も初めてづくしなために、話に上手く乗って来てくれない人妻もいれば、会うまでにいたずらに時間がかかってしまう場合があることです。

その点、すでに出会い系で遊び慣れた人妻なら、話はうんと早くなります。

にもかかわらず、出会い系で遊び慣れた人妻など、セミプロまがいでいやだと、最初から毛嫌いする人が少なからずいます。

それだけに、この手の人妻は簡単に見つけられるのもメリットです。登録から時間が経っている人妻をリサーチしてみましょう。

発想を変えると、実は遊び慣れた人妻は、すぐにやりたい人にとって、とても便利な存在だからです。

遊び慣れた人妻はセックスに貪欲

女は年をとるとしたたかになりますが、出会い系に登録をしている人妻は、ことさらその傾向が強いといえます。

人妻でありながら、長いこと出会い系に登録をしているということは、相当数の男性会員と面接を重ね、それなりの回数遊んでいることを意味します。

だから、出会い系の主みたいな人妻は冗談じゃないと言う見方もあるかもしれませんが、そういう人妻も女性に変わりはありません。

それに、こちらも相当のことをしているわけですから、相手にだけ潔癖を求めるのは、いささか虫のいい話ですよね。

ではなぜ彼女達は、ネットで知り合った多くの男達と面接を重ねるのかといえば、ひとつには身体の相性が合う相手を探している、という面があることは意外に見落とされているような気がします。

身体の相性は寝なくては分かりません。だから彼女達は簡単にホテルに付いて来ます。

すべての行動原理は貪欲なまでのセックスに対する満足度の追及です。身体は旦那に開発されながら、到底旦那だけでは満足が出来ないから、満足の出来る相手を探しているのです。

男の側からすれば、これほど簡単に会えて、簡単にホテルに連れ込める相手もいないわけですから、簡単すぎてありがたみが沸かないなどとためらう必要はありません。

発想の転換とは、このことです。

簡単にやれる代わりにキープは難しい

積極的に相手探しをしている人妻とは会いやすく、すぐやれるメリットがある反面、移り気も凄いので、キープするのはそれなりに大変です。

なにしろ相手は、相当数の候補者の中からこちらをワン・オブ・ゼムと割り切って、相性を探るためにまず寝るわけですから当然そうなります。

いざ寝てみて相性が悪ければ自ずと離れて行きます。メールの返事さえくれなくなります。その点は本当にはっきりしています。

しかし、それこそがこの種の人妻の真骨頂でもあるわけです。

だからこそ簡単に一度はやることが出来たわけですから、こちらが気に入ってしまいキープをしたくなっても相手に逃げられた場合、やはり潔く引き下がるべきです。

しつこくしても、登録を抹消されて更にメアドも捨てられるのが関の山ですから、見切り千両です。

それさえわきまえて遊ぶなら、出会い系で遊び慣れた人妻は、やりたいときにすぐ出来て、風俗並みのレスポンスの良さが期待できます。

それでいながら風俗嬢ではなく、れっきとした素人の人妻です。発想さえ変えれば、出会い系サイトで出来ないことはありません。