人妻出会いに必要なのは勇気だけ

人妻を狙って失敗したらどうしようなんて思っていませんか?

大切なのは勇気を振り絞ることだけなんです!

まずは行動にうつすこと。何もせずに諦めてはいけません。それで人生を何度後悔してきましたか?

「仲良し人妻ができない!」とお悩みの方は、ほとんどここでつまづくんですよ。

セックスに誘うチャンスは沢山あるのに……

「セックスに誘って嫌がられたらどうしよう?」

この不安をいつも抱えてしまうんですよ。

断られる可能性は覚悟しないといけない

ハッキリ言って、不倫を成就させるために、断られる可能性は覚悟しないといけないです。ノーリスクで行こうとするから、誘えなくなってしまうんですよ。

失敗したって、死ぬわけじゃない。たとえ失敗しても、数日経てばまた貴方が惚れるような人妻はすぐ現れます♪ 失敗を恐れてはダメですよ?

実際に気軽に誘えるようになったらそれだけで人妻とセックスできるんです。

出会い系サイトでは、空気が重くならないように心掛ければ、あとは相手の返事次第になります。

相手を不快にさせてしまうようなコト、逆にどう誘えばノッてくれやすいかなどを考えていきましょう。

わたしは先週も人妻とセックスしてきました

わたしは先週も人妻とセックスしてきました。何度か普通にメールしているだけで誘いが来るんだから人妻は積極的ですね。

ちょっとぽっちゃりだったのが残念だけどルックスはまあまあ。

部屋に入るなり速攻で脱がして胸とアソコを刺激してやったら「シャワー浴びてから」と言われ渋々シャワールームへ。一緒にシャワー浴びている間も各部への刺激を続けていたら我慢出来無くなったらしく、チンポを掴んでくる。

しかし、まだ入れてやらない(笑)

ベッドに戻ってクンニや指で散々弄くり回したら「入れて~~~」とせがんできたので「そのままで良い?」と聞くと「うん」と嬉しい返事が(^^)vそのまま生で一気に挿入。

ガンガン突いてやったら白目剥いてイキまくってる。

15分ほどして自分もイキそうになったので「このままで良い?」と確認したが人妻はそれどころじゃないようで返事無し。

まぁ、生を許容するくらいだから大丈夫かとそのまま膣奥に大量発射。

暫く繋がったまま余韻を楽しんでいたらチンポ復活、そのまま2回戦に突入。またもや白目剥いてイキまくっていたので今度は断り無く膣奥に発射。

抜いてアソコを見てみたら泡立った精子がだらりと垂れてきて滅茶苦茶エロイ!!

もう一回戦行きたかったが休憩時間の残りも少なくその日は断念。

帰り際に「また会ってくれる?」といわれたけど「機会があったらね」と逃げw

後日来たメールで妊娠はしなかったと言う事なのでメアド変えて終了。

とにかく勇気が大事です!

さらなる刺激

やはり出会い系で遊んでいる人妻なんてものは、刺激を求めているものです。

それなら今までしたことのない刺激…例えば、アナルセックスなんてのを提案してみるのも面白いですよ。

もちろん、いきなりそう提案しても最初は断られてしまうことでしょう。でも、それでいいんです。心理学的にも、まず無茶な要求をしてから、本命の要求をすると通りやすいというものがあります。

そこから「じゃあちょっとした玩具でもつかってみる?」とか「それならローション使ったエッチはしたことある?」など比較的ソフトなものを提案してみると、アナルは怖いけどそっちならいいよ…とあっさりと受け入れてくれる場合が多いんです。ここでいう最初のアナルセックスしてみようというのは、あくまでも前振りであって本気で目指す必要はないですが本気でアナルを試してみたい方は、そこから徐々に階段を登っていく楽しみも味わえると思います(笑)

特に提案をするのであればお酒が入っている時などであればなおいいですね。酔っていれば判断力が鈍りますし、好奇心という点においては普段より増すことが多いですから。チャンスがあれば思い切ってハメ撮りの提案をしてみるのもいいかもしれません。

これも前述したのと同じように、段取りを踏んでいきましょう。ハメ撮りしよう!といって二つ返事でいいよ!という女性はまずほとんどいません。

ところが、じゃあ顔は写さないから!というと、結構受け入れてくれる人も多いわけですね。その第一段階を超えてしまえば、あとはもう顔アリにまでずるする持っていけるケースがほとんどです。

何しろ人妻だって刺激的なセックスを求めているわけですから。普段できないことをしている非日常感、これに勝るスパイスはないわけですね。

人妻不倫、成功するメールの書き方

出会い系の基本はメールのやりとりです。

ここでどんなメールを送るかによって、実際に会えるかどうかが決まってきます。

とにかく、相手の話を聞く。こちらからどんどんアクションを起こさなければいけないような気がしてしまいますが、聞き上手が嫌がられることはけっしてありません。 出会い系じゃなくたってモテますからね。

早いとこ会う約束をとりつけたい気持ちはわかりますが、女子が一生懸命いろんな話をしているのに、自分のポイントが残りわずかだからって、ことを急いではいけません。 まずは女性の言葉に耳を傾け、じっくり相手の話を聞いてあげたあとに「もっとゆっくり話聞いてあげたいから、よかったら今週末会わない?」と持っていく。

数打ちゃ当たる戦法じゃなかなか女性は振り向いてくれません。そこで、相手のことをよく考えた丁寧なメールを送ることで、返事獲得率をあげること。文章が苦手な人でも「多くの掲示板があるなかで、なぜその人にメールを送っているのか」ということを相手に伝えようと思いながら、メールを書くとうまくいくでしょう。

さらに重要なのは、恥ずかしがらない心です。

いい年して出会いを求めるなんて…と、出会いを探すのを躊躇していませんか?
もしくは、出会いを探してみて誰も見つからなかったらどうしよう、と失敗して恥をかくことを恐れていませんか?

それはどちらも間違いです。恥でもなんでもありません。

人であれば出会いを求めるのは当然ですし、むしろなにも出会いたくないと思う人よりも健康的です。
そして失敗を恐れてなにも行動ができない、そんな人ほど恥ずかしいと思いませんか?

もしあなたに少しでもで会いたい気持ちがあるのなら、それに素直になってください。あなたと同じ思いを抱えている人はたくさんいます。そしてすでに行動に移している人も、たくさんいるのです。