人妻をセフレ化したいなら安いラブホは要注意?本当にあった衝撃8選

30代40代の人妻を狙えば簡単に会うことができます。そして会うことができればかならずセックスに持ち込むことはできます。

しかし、1回セックスをしたら、2回3回とセックスをしたいですね。1度セックスをしてしまえば、人妻のほうだって安心してセックスできる相手は大切なのだから、簡単に継続した関係(セフレ)になることができます。

しかし、最初のセックスで失敗してしまうと、大切な人妻を逃してしまうかもしれません。

もちろん、セックスそれ自体も大切ですが、それよりも大切なのは場所選び。つまりラブホ選びです。

都会のラブホは高いから、少しでも安い部屋を探したい……セフレ相手のセックスなら、お金をかけたくないのが本音。おしゃれな部屋に高い料金を払うよりも、小綺麗なヤリ部屋感覚で考える男性も多いかもしれません。

ですが実は、都会でもあまり安すぎるラブホは、衝撃の展開が待ち受けていることも!?

「さすがにここまでだとは……」と後悔しないように、ぜひ覚えておきましょう。

実際に今も都会に存在している激安ラブホを紹介します。

タオルが有料

都会にしては格安の部屋で、狭いながらも広いベッドに満足。溜まっていたからと、入室早々に一発ヤッて気持ちが落ち着いてから風呂でも入っていたら…なんとタオルが置いていない!

ホテル側が用意するのを忘れかと、人妻セフレに電話をお願いしたら……「バスタオルが100円、ハンドタオルが50円だって……どうする?」とのこと。

もちろんすでに泡だらけの状態で「いらない」という選択肢もなく……セフレに着替えてもらって、2人分のタオルを購入することに。

今どき、格安ビジホでもタオルサービスなんて当たり前の世の中。あまりにもセコすぎるが、まさかタオルが有料と考える人も少ないだろう。

タオルが見当たらず「リネンが仕事をサボったな」という思い込みは、悲劇の始まりかもしれません。

部屋に風呂なし

意外に経験者も多い失敗が、風呂やシャワーのないラブホ。ラブホというよりも、レンタルルームという表現が正しいと言えるでしょう。最初から「風呂・シャワーなし」という説明があればいいものの、体が洗えると思っていたのに、汗も流せないのは最悪。

さらに驚くべきことに、風呂があるにもかかわらず共同なんてことも。しっかり「風呂・シャワーなし」という表記がないのを確認してもいざ部屋に入れば風呂がなく、フロントに問い合わせると……「部屋から出て右に曲がった突き当りにございます。 今なら空いているので、すぐ使えますよ?」と一言。

まさかヤッた後に「今から入れますか?」とわざわざ電話をするのは2回戦も難しいでしょう。

ゴキブリが出現……さらには

安いラブホと言えば、設備もボロいのが鉄板。さすがにシーツやカバーなどリネン類は都度、清掃しているとはいえ設備周りの汚れが目立つのも”あるあるネタ”となっています。

そうなれば、男性だって恐ろしい恐怖の黒い存在……そう、ゴキブリがでることも。面白半分で見えにくい隅を覗けば、思っていた以上にウヨウヨいて腰をぬかすことでしょう。

とは言え、ゴキブリよりさらに怖い発見があるなんてことも。虫に強い男性が、セフレの女性を驚かせようとソファーやクローゼットの隙間を覗いてみたら、お札が貼ってあった…なんて場合もあるので、気を付けましょう。

どうするの?外から丸見え

それなりにキレイでも値段が安いラブホなら、部屋以外にも気を付けたい部分があります。例えば、風呂場やカーテンで隠れた窓やベランダから外が丸見えなんてことも。

「カーテンで隠せば大丈夫」なんて思いがちですが、清掃中の閉め忘れで窓が全開になっていれば、会話や音もダダ盛れです。

また、風呂場は非常階段から手の届きそうなくらい近かったり、近隣のラブホから丸見えだったりするので、階数が高い場所でも注意が必要。

マジックミラー号よろしく「見られている風」を装ってセックスするにしても、外が暗く部屋の中が明るいと、部屋が丸見え状態になるので気を付けましょう。

さすがに悩む……無料のおもちゃ?

少しでもサービスを充実させようとしているのか、懐かしの4号機に涙を流す男性もいるかもしれません。とは言え、完全に個人プレイとなってしまうパチスロ機はご愛敬。

中には、どうみても無言になる事間違いなしな知恵の輪やパズル、ジェンガなんておもちゃが用意されていることも。

さらに、枕元にレトロな電気マッサージ器が、コンセントに繋がっている部屋もあります。もちろん肩や腰のマッサージに使う人なんていないでしょうが…かといって、大人のおもちゃとして使うのは少々……いえ、かなり衛生面で気になる部分。

付き合いの長いセフレでも、さすがにOKと言ってくれる女性は少ないので、おもちゃでプレイしたいなら、アダルトショップやネット通販で新品を用意してあげましょう。

渋すぎるレトロ設備

都会のラブホでも、経営資金の影響か懐かしい昔のラブホ設備のまま営業しているところもあります。

もう動かすことはできない回転ベッドはもちろん、お金をカプセルに入れて吸い上げるエアシューターロケットは、現役で使われているなんてことも。

中には録画できるような三脚付きで、テレビカメラマンが持つような、壊れたビデオカメラがインテリアの様に飾られていたり、全面鏡張りに家具調のクーラーなど良く言えばノスタルジー、悪く言えばボロい極まりない昭和スタイルな設備も多いです。

人妻セフレが一気にテンションを落としてしまい、セックスが思うようにできなかった…なんてならないようにしましょう。

隠す気ゼロのサービス

安いとはいえボロいラブホなら、徹底的に安さの勝負にでているところも少なくありません。他と比べれば十分、リーズナブルな料金設定とは言え、さらにポイントカード制でカードにスタンプが溜まれば、休憩が1回無料になるというスペシャル得点を用意しているラブホも。

とは言え、隠す気がまったくない宣伝上等!なラブホだと、一目でラブホとわかるカードデザインなんてことも。既婚者だと奥さんにバレるのは当然ながらも、独身男性だって職場の飲み会や付き合いの会計時にいじられる恐れが大きいので、見えないところにしまうか、諦めて受け取らないのがベターです。

同じく、ホテルに備え付けのライターも、怪しい匂いがプンプンするフォントでラブホ名が書かれているのが多いので、無意識に持ち帰って家族団らんのリビングでタバコに火をつけないよう
注意が必要です。

愛情たっぷりでも微妙なフード

安くてボロいラブホのサービスと言えば、フード系も見逃せないポイント。昔、旅館や宿屋をやっていたところだと、厨房がホテルの中に設置されているので、電子レンジを使わない、本格的なランチやディナーを提供してくれるラブホもあります。

むしろ高級の部類なら、かつて旅館だったラブホが割烹料理を頼めるなんてよくテレビや雑誌でも都会のラブホが紹介されていますよね。

とは言え、格安ラブホのフードサービスは、電子レンジレベルと思っていてはいけません。まるで、家族経営のようなアットホーム感溢れる格安ラブホの場合、本当にガチの家庭料理を用意してくることがあるのです!

確かに、ただ温めただけの総菜よりも、手の込んだ料理は美味しいものの……煮物やみそ汁の和風メニューや、握られたおにぎりなどは、旅館なら嬉しいもののラブホで提供されると、なんとも言えない気持ちに……。

お腹を空かせたセフレなら、インスタ映えするデリとはかけ離れたメニューに、テンションが下がるどころか、空腹が満たされない可能性もあるのです。

さすがに嘘!どうせネタだろう?…と思っているとヤバい!?

「さすがにこれは嘘松」なんてツッコミすら聞こえてきそうですが、全部本当の話。今でも都会で営業しているラブホテルたちです。

確かに、人妻セフレとのホテル代は安く抑えたいものの、下手したらその日セックスすらできない恐れを秘めています。

セックスできないリスクを考えるなら、飛び込みで安いラブホを探すのは危険行為。

もし部屋選びの段階で「ここはマズいかも……」と思ったら「他も見てみよう」といって退出するのが良いでしょう。

入ってから気付いてしまった場合は、人妻セフレに切られないためにも、ちょっとイイ感じのご飯でも奢ったり、次のラブホは少し奮発するのが賢明。

結局、後から発生する追加の出費を考えるなら、安すぎるラブホは避けるのがベターですね。

不倫相手を喜ばせ、関係を長続きさせる魔法の言葉7選

長期的な不倫関係を望む場合、長続きさせるコツがいくつかあります。

女性の多くはマンネリな日常生活に飽き飽きして、刺激を求めて不倫関係を求めていることが多いです。

それならば、こちらは刺激を定期的に提供してあげることが必要になってきます。相手が飽きないように、いろいろと工夫しなければなりません。

例えば、普段からエッチな話を織り交ぜてみたり、セックスが上手だったり、アブノーマルなセックスを体験させてくれたり……、といったところです。

今回はもっとお手軽で、今すぐできる簡単な方法をお教えしたいと思います。

それは、とある魔法の言葉をかけてあげるだけ。ただ話しかけるだけでいいんです。その一言がどんなセックスよりも効果的だったりすることもあるのです。

その1.君と一緒にいると落ち着く

1つ目は「君と一緒にいると落ち着く」という言葉です。

なんてことのない言葉なのですが、これには深い意味が込められています。

まず「自宅は落ち着かない。妻と一緒にいてもつまらない」という意味合いがありますね。言われた側の女性は「奥さんよりもわたしのほうを好きで、大事にしてくれている」と感じ、喜ぶのです。

既婚男性であると知っていながら付き合う女性は、常に奥さんの存在を意識しています。どう捉えているかは人それぞれですが、多くの女性は奥さんを悪者扱いしています。

「奥さんにいじめられてかわいそうに……。わたしが助けてあげなきゃ!」と、母性本能を発揮してくれる女性も多いのです。

そんな女性にとって「君と一緒にいると落ち着く」という言葉はなによりの褒め言葉になります。「楽しい」や「興奮する」よりも、「落ち着いて」もらえることが喜びなのです。

まだ小さな子供をあやして寝かしつける母親の心境なのかもしれません。もし、この手のタイプの女性を捕まえられたら大事にしたいところですね。

裏を返せば「君といる間はなにも心配しないで済む。君がわたしの元から離れるなんてありえないのだから」という意味合いもあるのです。都合のいい二番目の女として扱われていることに気づいていないのですから。

その2.家に帰りたくない。このままでいたい

2つ目は「家に帰りたくない。このままでいたい」という言葉です。

本来、家はもっとも落ち着ける場所であるべきなのですが、そうではなく君のいる場所がもっとも落ち着ける場所だというメッセージですね。

わたしがこの言葉を使うときのシチュエーションは決まって固定化しています。

それは、ひざ枕をしてもらいしばらくリラックスしたあと、不意に起き上がって後ろから抱きつくのです。そして、耳元でささやくのです。

この手法はとんでもなく効果的ですよ。ほとんどの女性は頬や耳をあからめて、目をうるませながら「わたしも……」と返してくれます。女性の心臓はバクバクと高鳴り、セックス以上の興奮を味わっているかもしれません。

最大限に効果を高めたいのであれば、別れる時間が来る直前につかうといいですね。

ひざ枕はホテル内などのプライベートな空間でしかできませんが、駅の改札口などで見送る直前に抱きつきながら耳元でささやくのも効果的です。

とにかく別れるのが名残惜しいことをアピールしましょう。そうすれば「わたしへの愛情がそれほど強いもの」だという風に受け取ってくれます。

まあ、そんなセリフをいいつつ、結局は家に帰るんですけどね(笑)

その3.もっと早く出会ってたらお前を選んでたのにな

3つ目は「もっと早く出会ってたらお前を選んでたのにな」という言葉です。

これは不倫ドラマなどでも定番のセリフですね。女性の多くは「昼顔」などの不倫ドラマが大好きですので、こういったセリフを言われることに憧れを抱いていることがほとんどです。

このセリフを使う時は、表情が大事です。笑顔で爽やかに言うべきセリフではありません。

切なげな表情をし、絞り出すようにぼそっとつぶやくくらいがちょうどいいのです。この時、直前に深い溜め息でもついておくとより効果的かもしれませんね。

女性だって、このセリフが都合のいい言い訳でしかないことくらいわかっています。

でも、実際にタラレバを考えてしまうと思わず切なくなって胸がキュンとしてしまう女性が多いのです。女性はタラレバ話が大好きですからね。

「ほんとにもっと早く出会っていたら、どうなっていただろう……」

そんな妄想のスイッチが入ってしまえば、こちらのもの。相手は自分を悲劇のヒロインに仕立て上げた都合の良い妄想を繰り広げて、勝手にこちらを美化してくれるのです。

その4.体の相性良すぎてお前から卒業できない

4つ目は「体の相性良すぎてお前から卒業できない」という言葉です。

このセリフはセックスが好きな女性にのみ使いましょう。言うまでもなく、これは「お前とはカラダだけの関係」と公言しているようなものですからね。

しかし、それでも「自分を求められることが嬉しい」と感じる女性は一定数いるのです。もし、このタイプの女性と付き合うことが出来たら存分にしゃぶりつくしたいですね。

「卒業」という、なんだかよくわからないけどポジティブなイメージがついている言葉のチョイスも重要です。

「体の相性良すぎてお前から別れられない」と表現してしまうと、なんだか「別れ」という表現が直接的すぎますし、あまりに現実感が出てしまいますからね。どうせ不倫なんて別れることが前提の付き合いなんですし。

ABKなどのアイドルグループでメンバーが脱退することは「卒業」と表現することが一般的になってきました。「脱退」だと、その場限りで終わってしまう言葉ですが、「卒業」はなんだかその先の明るい未来を感じさせる言葉ですからね。

不倫に明るい未来なんて存在しません。だからこそ、言葉だけでも明るい未来を感じさせてあげることで、長期的な関係につながるのです。

その5.今すぐは離婚出来ない

5つ目は「今すぐは離婚出来ない」という言葉です。

人妻が相手の、いわゆるW不倫であればこの言葉を使うことはないでしょう。しかし、独身の若い女性に対してはめっぽう効くのがこの言葉です。

2011年3月。東日本大震災の影響で福島原発事故が発生した時、当時の内閣官房長官であった枝野幸男氏が発言した「ただちに(放射能の)影響はない」という言葉が話題になりました。

「それって今すぐ影響はないけど、後々は影響あるかもってことでしょ!?」と、日本中からツッコミがあったものです。

「今すぐは離婚できない」にも似たような意味が込められています。「後々は離婚してお前と結婚するつもりだから」というニュアンスを匂わせるのです。

決してこの言葉を直接いってはいけません。「お前と結婚するつもり」なんて明言してしまった日には、絶対にロクなことにならないのですから。

言っていいのは「今すぐは離婚できない」や「そのうち離婚するつもり」という、ふわふわした言葉だけです。

その先を言う必要はないのです。相手が勝手に自分の都合のいいように解釈したとしても、こちらはその妄想にまで責任を負う必要はないのですから。

その6.子供が◯◯になるまで待ってくれないか

6つ目は「子供が◯◯になるまで待ってくれないか」という言葉です。

この◯◯に入る言葉は子供の年齢によって変わってきます。まだ生まれたばかりの子供であれば「幼稚園に入るまで」なんて具合ですね。

子供が小学3年生であれば「中学生になるまで」になりますし、高校生であれば「成人するまで」と、ちょっとした先延ばしをすることです。

まあ、ぶっちゃけ時間稼ぎでしかないんです。でも、ただ漠然と「もう少し待ってくれ!」と言われるよりも、具体的な日時を提示してくれたほうが女性は安心するのです。

期間としては2~3年後くらいがちょうどいいでしょう。1年では身近すぎて「万が一」が起こりえますし、5年以上先では「そんなに待ってられない!」と怒らせてしまうだけ。

自分の未来が具体的に想像できるギリギリのラインが2~3年なのです。

実際、いざ離婚をしようと思えば手続きやら身辺整理やらで1年以上はゴタついてしまうのも珍しくありませんからね。

女性側だって「今すぐ離婚して!」とせがんでも無茶を言っているのは十分わかっているのです。だからこそ、お互いの落とし所としてこの言葉が最適なわけです。

その7.もう嫁とは何年もセックスしていないんだ

7つ目は「もう嫁とは何年もセックスしていないんだ」という言葉です。

これはもう定番中の定番といいますか、ほとんどの不倫男がつかっているセリフではないでしょうか。事実である場合もあれば、まるっきりのウソである場合もあります。

ちなみにわたしの場合はウソです。わたしも妻がいますが、2ヶ月に1度くらいはセックスをするように心がけています。もう異性としての愛情はほぼありませんが、浮気がバレないためのアリバイづくりの一環ですね。

「いま、セックスしている相手は君だけだよ」という意味合いも含まれていますし、「夫婦仲はすでに破綻している」ことへのアピールにもなります。

あわせ技としては「俺からセックスを求めても拒否されてしまう」ことを伝えておくとより効果的ですね。自分は被害者であり、かわいそうな立場であることを強調するのです。

すると、女性側も「困っている人を助けてあげる」といった動悸が生まれることになり、不倫や浮気に対する罪悪感を薄れさせることが出来ます。

「奥さんに悪いから……」と遠慮してしまっている女性を、自分にどっぷりと惚れさせるためには、この方法は実に効果的ですよ。

もう不倫は時代遅れ!? 複数と関係を持つことが前提の「ポリアモリー」という考え方

みなさんは「ポリアモリー(Polyamory)」という言葉をご存じでしょうか?

あまり耳慣れない言葉だと思います。わたしも最近はじめて聞きました。定義としては「複数人と合意の上で性的な関係を築くこと」だそうです。

もう“不倫”は時代遅れ?! 複数人と性愛関係を築く「ポリアモリー」とは

あなたは同時に複数の人を愛したことがあるだろうか。浮気でも不倫でもなく、複数人と性愛関係を築く新たな恋愛スタイル「ポリアモリー」。SHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』では「たくさん愛しちゃダメですか?~ポリアモリー・不倫・結婚てナニ?~」をテーマに、実際に複数人と関係を持つ当事者たちが赤裸々に語った。

現在3人の男性と交際中だというけいさん(仮名)は複数の恋人それぞれに、複数交際ということをオープンにしている。さらに、恋人のうち1人の男性には、けいさん以外にも彼女がおり、その彼女もけいさんと付き合っていることは認知しているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00010001-abema-soci

彼女がいるのにセフレがいる……これも複数人と性的な関係を築くことですが、ちょっと違います。彼女がいるのを知っていながらセフレになるケースはそう珍しくありませんが、常識的な彼女であればセフレがいると知れば怒るのが当然です。

この場合、彼女の合意がとれていないので、この状況はポリアモリーとはいえません。

きちんと「関係する全員の合意」をとった上で、複数人と性的な関係を築くことがポリアモリーなのです。

隠せば不倫になるが、オープンにすればポリアモリー

彼女や妻がいながら、違う女性とセックスをする。これは浮気や不倫と呼ばれる行為で、社会的には忌み嫌われる行為だとされています。

そもそも、なぜ浮気や不倫はいけないことなのでしょうか?

わたし個人の考えでは「被害者が存在する」からいけないことなんだと考えています。浮気や不倫をされた側は、傷つきます。愛する恋人や配偶者に騙され、裏切られたショックを味わうことになります。

日本の法律においても、浮気や不倫を直接罰しているわけではありません。あくまでも「相手に損害を与えた」ことによる不法行為という解釈がなされています。

「自分の行為が他人に損害を及ぼすことを知っていながら、あえて(故意に)違法の行為をして、他人の権利や法律上保護される利益を侵し損害を与えた者は、その損害を賠償しなくてはならない。また、不注意(過失)による場合も同様である」
(民法第709条 不法行為による損害賠償)

「他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合又は他人の財産権を侵害した場合のいずれであるかを問わず、前条の(民法第709条)の規定により損害賠償の責任を負う者は、財産以外の存在に対しても、その賠償をしなければならない」
(民法第710条 財産以外の損賠の賠償)

家庭裁判所で命じられる慰謝料支払いの法的根拠となっているのは、上記の法律によるものです。条文には「浮気」や「不倫」という文言はいっさい使われていません。

つまり、損害を与えられたと感じる被害者が存在しなければ、浮気や不倫は不法行為とはならないのです。

ポリアモリーの考え方ではそもそも全員が合意の上ですから、いくら浮気や不倫をしようが被害者が存在しないのです。というより、浮気や不倫という言葉がそもそも似つかわしくないのです。

浮気や不倫はあくまでも「正式なパートナーの異性」がいるからこそ成立する言葉です。ポリアモリーにおいては交際相手に上下の序列はなく、全員がフラットであることが理想とされています。

複数人と性的な関係を持つ、というと「ふしだら」で「だらしない」イメージがあるかもしれませんが、ポリアモリーの実態はそれと真逆で「きちんとした」交際をしている人がほとんどだそうです。

それに、ポリアモリーに対してアンケートを採ったところ、理解できると答えた人が過半数を超えた事実もあります。

最近では急速にLGBTを認める風潮が広まっていますし、その次はこのポリアモリーが新しい愛のかたちとして広まる日がくるかもしれません。

浮気や不倫と違う、3つの理由

隠れて複数人と性的な関係を持つのが浮気や不倫。すべてをオープンにした上で複数人と性的な関係を持つのがポリアモリー。

概念としての違いは上記のみで説明できてしまいますが、実際のところはどう違うのでしょうか?

ポリアモリーの人(ポリアモリストとも)の人が答えていた、浮気や不倫とポリアモリーの3つの違いが興味深かったので紹介したいと思います。

理由その1.罪悪感からの解放

まず一番大きかったのは、パートナーに対してウソをつくことに対して感じていた罪悪感から解放されたことについての喜びなんだそうです。

「複数人の人を愛したい」気持ちは、多かれ少なかれ誰しもあるものでしょう。自分は「ひとりの人のしか愛せない!」という人もいるかと思いますが、それは一夫一婦制が当たり前となった社会だからこそ生まれた通念に囚われているともいえます。

過去の歴史を振り返れば、一夫多妻制をとる国や集団は数多く存在しました。そもそも、効率だけで考えればそちらのほうが圧倒的に優れているのですから当然です。

女性はより優れた精子を持つ男性に惹かれるように「設計」されています。人類全体で人間という種族の進化や向上を考えれば、優れたスポーツマンや文化人の精子を一人の女性しか残せないのは、圧倒的なリスクでしかないのですから。

しかし、今の時代は一夫一婦制が正しいものとされています。本能だけで見れば、より優れた精子を欲しがる女性や、より多くの種を残したいと考える男性は正しいのです。

それでは社会が混乱してしまうから、との理由があるからこそ、理性によって抑えられているだけなのです。

つまり、人間は本来「複数人を愛すること」は正しいといえるのです。

「人を愛したい気持ち」を浮気や不倫というカタチでしか表現できずに心苦しさを感じていた人が、心を傷めずに人を愛することが可能になるのがポリアモリーという選択なのです。

その2.より強固な信頼関係を築ける

大切な人だからこそ、すべてを包み隠さずに自分の本心を見せたいと考えるポリアモリストも多いのだとか。

恋人や夫婦のあいだで隠し事があるとしたら、それは「異性関係」か「お金の話」と相場が決まっています。

いくら長年連れ添ってきて近所から評判のおしどり夫婦であったとしても、過去にひとつやふたつくらいはパートナーに話すことが出来ない異性がらみの過去があることでしょう。

結婚する前は何十人とセックスしたビッチだったかもしれませんが、それをわざわざ確認するのは野暮というものです。

ビッチだった事実を墓場まで持っていく気持ちだとしても、相手にいえないこと……隠し事があるのは同じことです。

ポリアモリーであれば、少なくとも異性関係に関してはなにも隠す必要がありません。なにもかもをオープンにするのが前提な関係なのですから、もし過去についても聞かれたら堂々と答えるだけなのです。

その3.相手を傷つけずに済む

どんなに「自分は浮気なんてしない!」とここに決めていたとしても、人間は状況次第でいくらでも魔が差してしまうもの。

飲み会の席で若くてかわいい新入社員の部下に胸をぐっと押し付けながら腕を抱かれ、耳元で「これから二人っきりになりませんか?」とささやかれたとしたら……はたして何人の男がきっちりと断り切ることが出来るでしょうか。

もしそんな「過ち」を犯してしまった場合、隠すしかありません。バカ正直にパートナーに事実を伝えるのは、相手を傷つけることにしかならないとわかっているからです。

これは配慮や優しさでもあります。浮気をする人のすべてがゲスなわけではないのです。

ポリアモリーであれば、少なくとも男女関係で相手を傷つけることはなくなります。もし、あったとしてもそれは事前に相談できる話です。

ポリアモリーだからといって「何でもあり」なわけではないですからね。人それぞれ傷つくポイントは違いますので、お互いに伝え合うのがマナーだとされています。

そうすることで相手や自分の痛みに寄り添いながら、向き合ってより親密な関係を築けるのです。

ポリアモリストでも、嫉妬はしてしまう

わたしがもしポリアモリストになったとしたら……と、想像してみました。

まず考えたのは「嫉妬をしてしまうのではないか」ということです。いくらオープンな関係で、合意の上だとはいえ、愛する人が自分以外の男とセックスしていることを意識するのはつらいものです。

これが不倫相手であれば別につらくともなんともないんですけどね……。正式なパートナーであれば旦那とセックスをしても当然のことですし、恋人として不倫相手を愛しているわけではないので、旦那に嫉妬したことはほとんどありません。

しかし、自分が愛してる人であればやはり話は別です。実際、多くのポリアモリストも嫉妬を感じてしまったことがあるそうです。

ポリアモリーにはマニュアル本が存在しており、その本の中では「嫉妬や辛さを感じた時はひとりで抱え込まず、パートナーに相談すること」が奨励されているんだとか。

そして、パートナーと一緒に専門家のカウンセリングを受けることが多いんだとか。なんとも興味深い話ですよね。

浮気や不倫で悩んだ時、それを誰かに相談できるなんてことは考えもしませんでしたからね。隠し事である以上、すべてを自分で抱えて自分で解決するしかないのです。

その点、パートナーと何でも共有できるポリアモリーは素晴らしいものだと感じましたね。

「嫉妬」は7つの大罪のなかにも入っているように、一般的には「みっともない感情」だとされています。しかし、ポリアモリストは嫉妬を排除するのではなく、うまく付き合おうとするのだそうです。

  • 「わたしは嫉妬を感じるほどこの人を愛しているのか」
  • 「もっと心を開いて話し合いが必要なのではないか」
  • 「自分はこれからも、本当にこの人とうまくやっていけるのか」

と、自問するきっかけにしたり、関係性を見直すきっかけにしたりするんだとか。ポリアモリストは真面目で誠実な人が多いのもうなずける話です。

結婚したら他人を愛してはいけない……それっておかしくない?

ポリアモリストになったきっかけとして、結婚制度そのものについて違和感を覚える人も多いんだそうです。

「結婚をしたら、その人以外を愛してしまえば罪になる」

たしかに、冷静に考えてみたらおかしな話です。人が人を愛する気持ちは、尊くて素晴らしいものだと思います。それなのに、結婚という制度のせいで、その気持ちが制限されてしまうのはおかしいのでは? と考えるわけですね。

これについてはわたしも強く同意しますね。男が35億人いるように、女だって35億人いるのです。その中から1人だけしか愛してはいけないなんて、おかしな話だと思いませんか?

真剣な気持ちで複数人の人を愛してしまうことは決しておかしなことではありません。もし2人の女性を同時に愛してしまった場合、どちらか1人だけを選べというのは酷な話ですよね。そして、このシチュエーションはさほど珍しいものではないと思います。

しかし、今の一般社会においては1人を選ぶことしか許されていません。日本政府が一夫一婦制を採る以上、複数人を同時に愛することは不貞行為とされてしまうのですから。

そんな制度に疑問を持った人たちが、ポリアモリーを選択しているのです。きちんと全員の合意をとった上での関係であれば、不貞行為にはあたりませんからね。

そもそも、愛のかたちまで「これ以外はダメ」と決めつけられるのもおかしな話なのです。100人いたら100つの愛のかたちがあるはずなのですから。誠実で真剣な気持ちであれば、複数人を愛することのなにが悪いのでしょうか?

ポリアモリストを探すには出会い系がうってつけ

わたしはすでに妻帯者となってしまいましたので、今からこのポリアモリストになることはなかなか難しいです。もっと昔にこの概念を知っていれば、ポリアモリーを選択していたかもしれません。

しかし、「よし! 今から俺はポリアモリストになろう!」と考えたところで、いきなりなれるわけではありません。

ポリアモリーを満喫するためには、同じポリアモリストのパートナーが複数人必要になってくるのです。ただでさえマイナーな存在なのですから、普通の生活をおくっていればまず出会えることはありません。

そこで活用したいのが、出会い系なのです。

プロフィールに「ポリアモリー」や「ポリアモリスト」という言葉を入れておけば、同じ考えの人があなたに声をかけてくれるかもしれません。

あるいは、あなたのほうから同じように探してみるのもいいでしょう。色んな人が色んな理由で登録している出会い系は、まさにポリアモリストの聖地とも言える場所なのですから。

いまさら聞けないメール送信のタイミングの基本

出会い系でもっとも落としやすいともいえる、30代40代の人妻を攻略する際のメール送信のタイミングの基本について、いくつか基本的な事項をまとめておきますので、参考にしてください。

メールを送るとなると、その内容ばかり意識してしまいがち。でも実は、主婦の場合は特に、メールを送る時間が大切なんです。

主婦であれば昼間などはいつメールしても構わないでしょうが、旦那さんが帰宅しているかもしれない平日夜や、家族サービス中かもしれない週末などは気をつけましょう。

もし旦那さんが真横にいる時にメールをしてしまっては、トラブルを引き起こしかねません。

メールを送る時間にも気を配る

メールですから、いつ送ってもいいように思うかもしれませんね。電話と違って、それがまたメールの利便性でもあるわけですが、出会い系で知り合ったばかりの人妻となると、事情が異なります。送る時間帯にもコツがあるんです。

また、人妻には大きく二つのタイプがあります。専業と共稼ぎですね。ターゲットとする人妻がこのどちらかかによっても、好ましい時間帯は当然異なります。

統計的に見て30代40代の人妻の専業主婦と共稼ぎの比率はだいたい半々くらいです。出会い系に限ると、やや専業主婦が多い感じがしますが、仕事を持っている主婦もかなりいますから、両方を見ていきます。

専業主婦に好ましい時間帯を探る

基本的に家の中で過ごす時間が多いのが専業主婦の特徴です。まして、子供がまだ小さい場合、育児に手がかかりますので、なおのことこの傾向が強くなります。

一日家にいて、旦那は会社なのだから、専業主婦ならいつメールを送ってもいいじゃないかと思うかもしれませんが、専業主婦は専業主婦で、家事というあまり面白くもないルーティンワークを抱えているわけです。

面白くないから出会い系に登録をしてくれているともいえるわけですが、家事も仕事である以上さぼるわけにはいきませんから、まずは家事を終えてからが、専業主婦にとってメールのゴールデンアワーとなります。

大雑把に言えば、専業主婦が家事に時間を取られるのは、平日の午前中が多いですね。そして、夕方になると晩ご飯の準備が始まります。

したがって、お昼ごはんを食べてから、晩ごはんの準備までが比較的まとまった自由になる時間であり、ほっとできる憩いのひと時になります。

ほっと出来る時間というものは同時に、やや退屈な時間です。このときすかさず知り合ったばかりの相手からメールが届けばどれだけ嬉しいことか。ご自身、休日の無聊をかこった暇を持て余しているときに女性からメールでも来たら嬉しいですよね。

ですからメール交換が始まったらいち早く、相手を最大限喜ばせて上げられる時間帯を探ることです。

共稼ぎに好ましい時間帯はだいたい睡眠前1時間

仕事を持っている人妻さんの場合、朝は例外なく忙しいですね。そのまま仕事に出ますから、日中も出会い系のメールをチェックすることはまずしません。

たいていは夕方から夜の早い時間に帰宅しますが、帰宅後は家事や炊事が待っていますから、仕事を持っている人妻さんの帰宅直後の時間帯は戦場の忙しさです。

この時間帯は仕事の合間以上にメールをチェックしてもらうことは期待出来ません。

忙しい人妻さんが一服できるのは、やや遅めの晩ご飯を食べ終え、食器洗いを済ませてお風呂から出たあとのだいたい、午後11時から午前0時くらいになることが多いようです。

ただ、この時間帯は専業主婦の昼下がりとはいささか勝手が異なります。睡眠の後にはまた、仕事に出なければならないという緊張感がありますから、心底リラックスできる状態ではありません。仕事から完全に解放されるのは休日前だけです。

完全にはリラックスの出来ない貴重な時間をメールに割くわけですから、休日前を除いた平日夜のメールでは、聞きたい内容を絞り込んで、何項目にも及ぶアンサーが必要になるような質問の仕方は避けます。

それでもこの睡眠をとる前の1時間が、忙しい共稼ぎの人妻さんにとって、一日の中でもっとも安らぎのひと時であることは間違いありません。

お気に入りのBGMに耳を傾けたり、あるいは好きなフレーズにハミングしながら、パジャマ姿でメールを見ている人妻さんを想像してみてください。

そんな時、重い内容や難解なメールを読みたい人は余りいません。有意義な内容であるに越したことはありませんが、まずは楽しいこと、そして軽い乗りで返事が出来るような文面が最適です。

メールを出すタイミングはドンピシャではない

さて、専業主婦、仕事を持った共稼ぎの人妻さん、それぞれにメールをチェックしやすい時間帯を探し得たら、後はいつメールを出すのが効果的かということですね。

専業主婦なら昼下がりの午後1時、共稼ぎなら午後11時とお思いになるかもしれませんが、これが実はそうではないのです。

ゴールデンアワーにあまりにドンピシャすぎると案外、返事は貰いにくかったりします。

理由はいろいろあるのですが、結論から言って、一番効果的なのはゴールデンアワーが始まる30分前です。

まだよく知らない相手に対して、メールを貰ってすぐ返事を出すことは、気後れするものです。逆に、時間が経ちすぎてしまうと、出しそびれてしまったように受け取られるのが嫌で、いっそ出さないでおこうかなとなってしまうのです。

そのどちらにも当たらない絶妙な時間が30分前です。

人妻との出会いをワンナイトラブで終わらせないための6つのテクニック

出会い系サイトで30代~40代人妻は手っ取り早くセックスできて人気です。

でも、継続的なセフレにしたくても結局はワンナイトラブで終わってしまうと悩んでいませんか?

セックス経験豊富で色気のある人妻をセフレにするためには、相手がセックスしたくなるような魅力的な男性を演出する必要があるのです。

そこで、人妻との出会いをワンナイトラブで終わらせないための6つのテクニックを紹介します!

30代や40代人妻は簡単にセックスできるけど……

出会い系サイトでは人妻の利用人口が多く、成功率や気軽さから人気の高いジャンルです。

でも、30代40代人妻はセックスしやすい反面、長くセフレ関係を続けにくいという声も……。

  • いつでもセックスできる相手を求めている
  • 色んな男性とセックスを楽しみたい
  • 余計な感情を抱きたくない

など、こういった理由から特定の男性と長く関係を持ちたくないという傾向が強く、出会い系ではワンナイトラブを求めている人妻が意外と多いのです。

男性側としても『後腐れなく気軽にセックスできる』という点では最高ですが、30代~40代の人妻をセフレにしたいと思っている人にはちょっと厄介……。

ヤリやすいけど関係を続けづらい、これが出会い系での30代~40代人妻の特徴なのです。

人妻とセフレ関係を築くためには?

では、ワンナイトラブを求める人妻とセフレ関係を築くためにはどうすれば良いのか?

そのためには『もう一度会いたいと思える男性』であることをアピールするのが重要です。

しかし、30代~40代人妻は出会い系サイトの熟練度が高いため、セックスというゴールに向かった最短ルートでやり取りを効率重視で進めていきます。

なので、魅力をアピールするのであれば事前やり取りではなくデートやセックス中が最適。

また、人妻を夢中にさせるためのセックステクニックやスキルだけでなく、外見やトークなど些細なポイントにも気を配ってアピールしていくことも大切です。

出会い系で自分好みの人妻をセフレにするためにも、魅力的な男性を演出してきましょう。

1.清潔感のある男性をアピール

これからセックスをするのに服や髪が汚い……、そんな人と何度も会おうとは思えません。

女性と会うのに身だしなみを整えるのは最低限のマナー、人妻に悪い印象を与えないためにも服装や髪型は清潔感のある格好を心がけるのが大切です。

服装や髪型は自由ですが、ビシっとスーツに整髪剤でガッチリ! というのは硬すぎるので、季節や流行りに合わせたラフな格好が良いでしょう。

できれば会う前にシャワーを浴びて身体をキレイにし、爪を短く切っておくのがおすすめ。

爪が長いと不潔でだらしないイメージを与え、セックスのときに相手を傷つけてしまう恐れもあるので、短く切り揃えておくのも好印象を与えるポイントですね。

2.お喋りはエロトークを中心に

会話が全然盛り上がらない……、これでは一緒に居てもつまらない男と思われてしまいます。

流行りや時事、お笑いなど幅広いジャンルの話題を用意しておき、相手が気持ち良くお喋りできるように会話の流れをコントールすることが大切です。

でも、相手の家族やプライベートに関する話題はNG

セフレ関係にそういった情報は不要なので、お互いのためにも余計な詮索は避けましょう。

やはり人妻とのトークテーマにおすすめなのは、エロやセックスについてです。

セックスについての好みを知るきっかけにもなりますし、話しているうちに気分やムードが高まってベッドに入りやすいというメリットがあります。

また、年齢的にもエロに関する話題はウケが良いので、面白ネタや豆知識を幾つか用意しておくとエロくユーモアのある男性をアピールできるでしょう。

3.セックステクニックで夢中にさせる

人妻の1番の目的はセックスなので、何度も会いたくなる男性をアピールするためには、巧みなセックステクニックやスキルで相手を満足させるのが効果的です。

セックスの上手い人とは難しい体位や幅広いプレイに対応できることではなく、基本的な体位をスムーズにこなし、オーソドックスなセックスで満足させられる人のこと。

30代~40代の人妻は場数や経験が豊富なので様々な体位やプレイに対応してくれますが、初回に自分のテクニックやスキルをアピールするのであれば基本的なセックスが1番。

なので、初めての人妻とのセックスでは刺激的な要素を取り入れるのではなく、あえてオーソドックスで基本に忠実な体位やプレイで自分の実力を見せつけていきましょう。

4.マニアックな体位やプレイは慎重に

マニアックな体位やハードなプレイを取り入れたセックスは、特殊な性癖の持ち主には有効であり、ツボにハマれば相手を一瞬にして虜にできる魅力があります。

でも、マニアックでハードなセックスが好きな人は少なく、実際にやる場合は相手の好みを把握してからでないと嫌われてしまう可能性が非常に高いです。

人妻とのセックスでも同様なので、特に初回の場合はそういったセックスは避けるべき。

そういったセックスはセフレ関係になってから取り入れるのが良く、やる場合は相手にしっかり確認を取ってからにしましょう。

相手を思いやるセックスをするのも、人妻に好印象を与えるためには大切なのです。

5.中出しは絶対にしない

これは人妻に限ったことではありませんが、出会い系サイトで知り合った女性に中出しは絶対にしてはいけない行為です。

仮に妊娠させてしまえば面倒なトラブルに発展する可能性が高く、人妻だった場合は相手の家庭や人生を壊すきっかけになってしまうことも……。

なので、人妻と長くセフレ関係を築きたいのであれば、中出しはしないのが1番なのです。

また、出会い系サイトには中出しを求めてくる女性や人妻が稀にいますが、そういった人にひっかかってしまった場合は応じず、連絡を断って関わらないようにしましょう。

男なら「今日は安全日だから…」という甘い誘惑に負けそうになりますが、万が一のことを考えて出会い系の女性や人妻に中出しはしないのが鉄則です。

6.性病についての知識も

出会い系にいる人妻は、不特定多数の男性と性行為をしているため性病に感染している恐れがあり、セックスを通じて移されてしまう可能性があります。

性病は最悪の場合死に至るケースもあるので、出会い系で色んな女性とセックスを楽しみたいのなら、自分を守るために種類や症状については知っておきましょう。

また、自分が性病感染していない、しっかりとした知識があるというのをアピールできれば、人妻に『安心してセックスできる男性』という好印象を与える効果も。

自分の健康状態や性病の出処を知るためにも、出会い系サイトを利用するのであれば定期的に性病科や泌尿器科を受診することをおすすめします。

出会い系サイトの女性とセックスするのであれば、性病については知っておきたいですね。

人妻をターゲットに、ガンガンいこうぜ!

30代~40代人妻との出会いをワンナイトラブで終わらせないためには、容姿やトーク、セックスなど色んなところで自分の魅力をアピールする必要があります。

でも、それは難しいことではなく男として最低限のマナーを守り、相手を思いやる最高のセックスができれば、人妻をセフレにするのは簡単な方法と言えるでしょう。

もし、上手くいかなくても、出会い系には多くの人妻がいるので心配ありません。

自分が理想とする人妻のセフレを作るためにも、テクニックを活用してガンガン出会い系サイトを利用していきましょう!

人妻が好きなら迷わず30代、40代の熟女を狙おう

2015年の国勢調査結果によると、30代の女性の3人に2人は人妻であり、40代の女性になると4人に3人が人妻です。この年代になると未婚女性の方が少ないことが分かります。

ところが、20代前半の女性に限ると、人妻率は100人中わずか8人ですから、1割にも達しません。20代後半の女性でも、6割以上はまだ未婚です。

既婚でも20代の若妻には人気があり、なかなかゲットできないといわれていますが、何のことはなくタマ数そのものが不足しているうえに、この年代だとまだ相手にこだわりもありますから、競争率が高いだけでなく、話が面倒になるのは必然です。

ありていに言って、出会い系サイトを使うのは、面倒くさい話は抜きに、セックスをしまくるためです。一度会って、一度やって、それでおしまい。

相手が未婚だと、恋愛を求めている女性も多いのでヤリ捨ては難しいですが、30代、40代の人妻ならそんなの当たり前。

またおあつらえに、出会い系に登録をしている人妻でこの年代は、一番のボリュームゾーンでもあります。つまり、出会い系でこの年代の人妻を狙うのは、いけすに釣糸を垂れるようなものなのです。誰でも釣れるように出来ているんです。

となると狙うは30代、40代の熟女がベターであり、これしかないということになりますね。

そもそも簡単にやれることが人妻熟女最大のメリットです。発想を転換すると、人妻風俗で遊ぶくらい簡単に、本物の人妻と遊べるのが出会い系サイトです。

出会い系で遊び慣れた人妻は話が早い

出会い系にまだ染まっていない、ウブな30代、40代の人妻も少なくありません。とりわけ登録して間もない新人さんなら、その可能性は大だといえます。

そういう人妻さんを狙って、こっちペースで落としていくこともまた、出会い系サイト利用の醍醐味ではありますが、ただちょっとしたリスクもあります。

何事も初めてづくしなために、話に上手く乗って来てくれない人妻もいれば、会うまでにいたずらに時間がかかってしまう場合があることです。

その点、すでに出会い系で遊び慣れた人妻なら、話はうんと早くなります。

にもかかわらず、出会い系で遊び慣れた人妻など、セミプロまがいでいやだと、最初から毛嫌いする人が少なからずいます。

それだけに、この手の人妻は簡単に見つけられるのもメリットです。登録から時間が経っている人妻をリサーチしてみましょう。

発想を変えると、実は遊び慣れた人妻は、すぐにやりたい人にとって、とても便利な存在だからです。

遊び慣れた人妻はセックスに貪欲

女は年をとるとしたたかになりますが、出会い系に登録をしている人妻は、ことさらその傾向が強いといえます。

人妻でありながら、長いこと出会い系に登録をしているということは、相当数の男性会員と面接を重ね、それなりの回数遊んでいることを意味します。

だから、出会い系の主みたいな人妻は冗談じゃないと言う見方もあるかもしれませんが、そういう人妻も女性に変わりはありません。

それに、こちらも相当のことをしているわけですから、相手にだけ潔癖を求めるのは、いささか虫のいい話ですよね。

ではなぜ彼女達は、ネットで知り合った多くの男達と面接を重ねるのかといえば、ひとつには身体の相性が合う相手を探している、という面があることは意外に見落とされているような気がします。

身体の相性は寝なくては分かりません。だから彼女達は簡単にホテルに付いて来ます。

すべての行動原理は貪欲なまでのセックスに対する満足度の追及です。身体は旦那に開発されながら、到底旦那だけでは満足が出来ないから、満足の出来る相手を探しているのです。

男の側からすれば、これほど簡単に会えて、簡単にホテルに連れ込める相手もいないわけですから、簡単すぎてありがたみが沸かないなどとためらう必要はありません。

発想の転換とは、このことです。

簡単にやれる代わりにキープは難しい

積極的に相手探しをしている人妻とは会いやすく、すぐやれるメリットがある反面、移り気も凄いので、キープするのはそれなりに大変です。

なにしろ相手は、相当数の候補者の中からこちらをワン・オブ・ゼムと割り切って、相性を探るためにまず寝るわけですから当然そうなります。

いざ寝てみて相性が悪ければ自ずと離れて行きます。メールの返事さえくれなくなります。その点は本当にはっきりしています。

しかし、それこそがこの種の人妻の真骨頂でもあるわけです。

だからこそ簡単に一度はやることが出来たわけですから、こちらが気に入ってしまいキープをしたくなっても相手に逃げられた場合、やはり潔く引き下がるべきです。

しつこくしても、登録を抹消されて更にメアドも捨てられるのが関の山ですから、見切り千両です。

それさえわきまえて遊ぶなら、出会い系で遊び慣れた人妻は、やりたいときにすぐ出来て、風俗並みのレスポンスの良さが期待できます。

それでいながら風俗嬢ではなく、れっきとした素人の人妻です。発想さえ変えれば、出会い系サイトで出来ないことはありません。

男と女の性欲の違いを理解してセフレを作る方法

セフレを求めるのは、性欲を持てあました中年男性だけではありません。

女性にも性欲があり、セフレがいる生活にあこがれを抱くこともあります。

しかし、男性と女性の性欲には大きな違いがあります。

その違いを理解すれば、セフレづくりはおおいに簡単になるんです。

本日は、男と女の性欲の違いを理解してセフレを作る方法をお伝えします。

1.男と女の性欲の違い

男性の性欲の特徴

性欲のもととなるホルモンの代表格は「テストステロン」です。

男性は精巣と副腎で「テストステロン」を産生しています。このテストステロンは性欲のほか、活力全体の原動力になりますが、残念なことに薄毛の原因にもなり、「ハゲは性欲が強い」と言われるゆえんとなっています。

このテストステロンは思春期頃から盛んに分泌し始め。30代でピークを迎えます。

テストステロンの分泌が減ってくると、性欲は減退していきますが、男性は比較的高齢になるまで性欲は維持されています。

男性の性欲の相手に対する支配や優位性となって表れることがあります。

男性にとって性行為は「相手を喜ばせる」ものではなく、「自分自身の満足や快楽」とともに、相手への支配欲を満たす意味があります。

また、男性は目に見えるものや技巧を重視する傾向があり、身体のパーツやフォルム、性行為のテクニックにこだわる傾向があります。

女性の性欲の特徴

性欲をつかさどる「テストステロン」は、女性の場合は副腎のみで産生され、分泌量は男性よりも少なくなっています。

女性は35歳ごろまでは女性ホルモン(エストロゲン)が優位であり、女性ホルモンの低下とともに「テストステロン」の分泌量が増えてきます。35歳ごろから閉経を迎える50歳ごろまでが女性の性欲がもっとも盛んになる時期です。

女性の性欲の特徴は、雰囲気や関係性へのこだわりです。雰囲気や関係性によって、性欲が刺激されたり、そうでなくなったりします。

2.男女の性欲の違いをどうカバーするか

女性がその気になりやすい場所を選ぶ

男性は女性がその気になりやすい場所を選ばなければなりません。

この「場所えらび」は性行為をする場所だけに限りません。女性を口説くときから勝負は始まっています。

暗めの間接照明で適度な静けさがある場所を選びましょう。雑然としているところでは、女性はなかなかその気にはなりません。また静かすぎる場所はかえって緊張してしまいます。

近づかなければお互いのささやきが聞こえないくらいの環境がベストです。

そして、努力の甲斐あって口説き落とし、性行為の場所に移動します。

いかにもな「ラブホ街」では女性の気持ちが醒めてしまうかもしれません。はじめは雰囲気のよいホテルを利用しましょう。

パーツ、フォルムの批評は慎重に行う

男性は「巨乳がいい」「いや、巨乳過ぎるのはダメだ」「太ももがパーンとしているほうがいい」など、女性の身体に関するさまざまな好みがあります。

また自分のイチモツに対しても、平均より「デカい」「長い」「固い」といった自信のあるなしがあります。

性行為はこうした「パーツVSパーツの確認」の楽しみもありますが、女性はそういったことにまったく喜びを覚えません。

男性が気にするほど「デカさ」や「長さ」は気にしていません。

ましてや自分の身体の形や大きさを言葉に出されることは嫌がるものです。

「いい形のおっぱいだから誉めてやろう」は余計な気遣いです。

そうしたことをされると女性は萎えてしまいます。女性は雰囲気と関係性を大切にしているため、冷静にパーツ批評をされるとムードは台無になります。

「セフレ」を求めている女性であっても、その行為中は「愛し合う関係」でいたいと思っています。男性のように、純粋に「やるだけの関係」とは思いにくいことを男性は知っておかなければなりません。

女性のねらい目は35歳~50歳

性欲のもととなる「テストステロン」の分泌状況からみると、女性がセフレを求める年齢は35歳~50歳です。

結婚や出産を経て「子作り」ではない性行為に向き合える年代とも言えるでしょう。

しかし、この年代は自分の身体に自信を無くし始める時期です。

バストやヒップも張りがなくなって垂れてきたり、乳首も黒ずんでいます。お腹や脇、背中にも肉が付きはじめ、かつてあったくびれもなくなっています。

男性にとってはこうした女性の見た目は魅力的ではないかもしれませんが、見た目で「あー……」と思った時に思い出してほしいのは、今が女性の性欲のピークということです。

そうした女性を満足させることができれば、男性としての満足感も得られるのではないでしょうか。

不倫バレの傾向と対策

不倫バレ……それは実に恐ろしいことですからあまり考えたくない人も多いことでしょう。しかし、恐ろしいからこそ知っておくべき必要があります。

人間はその昔、闇夜に怯えるだけのか弱い生き物でした。しかし、火をあつかう術を覚えて「闇への恐怖」を克服したあとは、飛躍的な進化を遂げました。

怖いからと言って逃げ回っているだけではなにもいいことはないのです。怖いものこそきちんと知っておく必要がありますし、正しく知ることで対処法も浮かんでくるもの。

今回は「不倫バレ」という恐ろしい状況をいかに避けるべきか? 不倫バレの傾向と対策を伝授したいと思います。

不倫バレの傾向

不倫バレのほとんどは男からが原因

タレントの千秋さんが衝撃的なぶっちゃけ話をして話題になったことがあります。

千秋「妻の3割は不倫してる」「相思相愛の夫婦は1割しかいない」ママ友を貶め続けるのはなぜ?

千秋によると、「(夫婦が)10組いたら3割は進行形の彼氏がいる。3割はいまはいないけど、いままではあった。3割は浮気していないけど旦那は好きじゃない。本当にラブラブな人は1割しかいない」とのこと。さらに「ママ友同士でそういう話をしても、全員が旦那さんにはバレていない。旦那さんが浮気した話は全部こっちに入ってくる」と、妻の浮気は夫にバレないが、夫の浮気は妻のみならずママ友にまで筒抜けだと明かした。その後、あまりにも赤裸々に話し過ぎたと思ったのか、「これはわたしのママ友のママ友のママ友の話です」と付け加えていた。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160328/Messy_8314.html

10人いたら3人の人妻が現在進行形で不倫をしている……。これはなかなかショッキングな数字だったようで、あちこちで賛否両論が巻き起こりました。しかし、わたしからしたら全然おどろきでもなんでもないんですよね。だって実際に、わたし自身が現在進行形で人妻と不倫していますから。

この3割っていう数字はかなりリアルな数字だと思うんですよね。そしてもう一つ注目したいのは、不倫予備軍とも呼べる「これまでに浮気をしたことがある」人が3割、そして「旦那の事は好きじゃない」という人が3割。

つまり、なにかのきっかけがあったら「つい、魔が差して……。寂しかったの」というお決まりのフレーズで浮気に走ってしまいそうな人が6割もいるわけです。

現在進行形で不倫をしている人妻が3割。ふとしたきっかけで不倫をしてしまいそうな予備軍が6割。合わせたら9割もの人妻が不倫が身近な存在になっているわけです。

本当にラブラブなのは1割だけ……というのは、いささかさみしい数字になってしまいますね。しかし、お互いにラブラブだと言い切れる夫婦は確かに少ないように思います。新婚ほやほやならまだしも、5年10年と一緒に暮らしていけば異性間の恋愛感情なんてものは日々薄れていくものですから。

人妻が10人いたら9人が不倫願望アリ!?

千秋さんいわく、現状にまったく不満がなくてラブラブな夫婦というのは1割しかいないそうですから、実に9割の人妻が不倫する機会やきっかけがあったら不倫をしてしまう可能性があるのです。

「不倫なんて汚らわしいわ!」と考えている真面目な女性でさえ、その場の雰囲気やお酒の有無だったり、男性の誘い方によっては、コロリと落ちてしまうのでしょう。

間違いなく言えるのは、出会い系に登録している人妻は100%不倫を求めていることです。それも、かなり積極的に。不倫関係に憧れるだけではなく、実際に出会い系に登録するというアクションを起こしているわけですから、かなり本気な部類に入るでしょう。

ですから、あとはきっかけを与えて誘ってあげればいいんです。そして、相手に「いいわけ」を与えてあげて強引にひっぱってしまえばいとも簡単にセックスまでもちこめます。

「終電を逃した」だの「お酒の勢いで」だの、なんでもいいんです。そんなちょっとのきっかけがあれば、ホイホイと股を開いてくれますよ。

なにしろ、不倫願望のある人妻が求めているのも最終的にはセックスという「刺激」なわけですから。

不倫バレの対策

ここでもう一つ注目したいのは「ママ友同士でそういう話をしても、全員が旦那さんにはバレていない。旦那さんが浮気した話は全部こっちに入ってくる」というポイント。

世の中の旦那さんは、妻が浮気をしていたとしてもまったく気づかないそうです。逆に、旦那がした浮気はすべて筒抜けである、と言っているのです。

これもかなり信ぴょう性があるといいますか、説得力があるなあと思いました。わたしもいろんな人妻と不倫関係になってきましたが、あちらから「旦那にバレてしまった!」といった話はこれまで一度もありませんでした。

「旦那にバレそうだからここまでにしておきます」という人なら何人かいたんですけどね。ただ、それは今思えば体のいいお別れのフレーズとして定番ですから、実際のところはどうなのかまではわかりません。

つまり、人の心配をしているくらいなら自分の心配をした方がよっぽどいいといえるでしょう。不倫がバレるとしたら自分からの可能性が高い、という危機意識を持つことが大切です。

わたしはその辺、かなり徹底的にしていると思います。まず、なによりも気をつけていることは「生活のリズムを崩さないこと」です。

例えば、こんな行動をし始めると「怪しいサイン」として認識されがちです

  • 帰りが急に遅くなりはじめる
  • 会社の飲み会が多くなる
  • 休日にやたらと出かけるようになった
  • ケーキやお菓子など、ちょっとしたお土産を買ってくるようになった
  • なんでもない日にプレゼントを買ってくる
  • これまで乏しかったスキンシップが不自然に増えてきた
  • スマホを触られることを異様に嫌がる

などなど。どれも不倫相手に会うための時間をつくったり、不倫をしている後ろめたさからご機嫌をとろうとすると思わずしてしまう言動です。そんな見え透いた行動はすべてお見通しなのです。女性の勘をナメてはいけません。

このようなあからさますぎる行動は「ワタクシ、浮気してますよ!」と自分からアピールしているようなもので、完全に逆効果です。

大事なのはこれまで通りのリズムで日々の生活を送ること。もしくは、少しずつ変えていくことです。平日の夜にどうしても出かけたいのでしたら、それをちゃんと正当化出来る理由をつくりましょう。

浮気をごまかすのに最適な、ジム通い

たとえば、「24時間あいているスポーツジムに通う」なんて理由はいかがでしょうか?

この24時間あいているスポーツジムに通う方法はかなり理にかなってると思うんですよね。

まず、これからジムに通いたいと旦那がいいだしたのなら、それを止める妻はあまりいないと思います。運動すれば健康的になりますし、見た目だって今よりはたくましくなれることでしょう。お腹周りがだらしなくなっている人でしたらなおさらです。

それに、なんだかんだ妻だって家では一人でいたいものなんです。「旦那に早く帰ってきて欲しい!」なんて思っているのは新婚ほやほやの時だけです。「亭主元気で留守がいい」という言葉が流行りましたが、それは今も変わりません。

ジムは当然ひとりでいくところですから、妻がついてくることはまずあり得ません。確実にひとりの時間をつくれます。そして、24時間制のところでしたら、いつ出かけても不自然ではないですからね。

最大のメリットとしては、石鹸やシャンプーの匂いをさせて帰ってきてもなんらおかしくはないところです。運動した後にかいた汗をシャワーで流して帰ってくるのはあたり前のことですから、シャワーを浴びることに必然性が生まれるのです。

男性の浮気がバレる理由の多くは「匂い」からだといわれています。

  • 自分のものではない香水の匂いが、スーツや自宅の車からただよってくる……
  • 飲み会から帰ってきたはずなのに、なぜか石鹸の匂いがする……
  • これまで香水や制汗剤なんてつけたことのなかった旦那がつけはじめている……

などなど。匂いは目に見えませんし、同じ匂いをずっとかいでいると鼻が慣れてしまって気づきにくいもの。不倫相手との通話やLINEの履歴をそのままにしておく人は少ないと思いますが、匂いの存在を見落としてしまう人は多いのです。

匂いを敏感に察知して、不審に思い始めて身の回りを調査しはじめたら……出るわ出るわの証拠の山!といったところが浮気がバレる際のお約束です。

浮気がバレる時は、必ずなにかしらのきっかけがあります。

不倫相手と手を繋いでデートするところを目撃した!なんて話はめったに無いですからね。「生活リズムの変化」や「匂い」といった怪しむきっかけがあり、そこから証拠を探しだす流れになります。つまり、きっかけさえなければそもそも探られることはないのです。

それをカモフラージュするのに最適なのが、このジム通いなんです。当然ですが、ちゃんとジムには通ってくださいね。セックスをするときの体力づくりにもなりますし、やはり引き締まって筋肉のついたカラダは女性ウケもいいです。

ボディビルダーのようなムキムキの体になる必要はありませんが、見ていてだらしなくない程度の体をキープできれば十分でしょう。

もし、アリバイ作りにばかり利用して、実際にジムを利用していなければ「週に何度もジムに通っているのに、全然お腹が引き締まってこない……」というところから怪しまれるきっかけが生まれてしまうかも?

そうなっては、本末転倒ですからね(笑)なんの目標もないと筋トレやらジム通いって続かないのですが、「人妻とのセックスという明確な目標」がありますのでモチベーションには事欠かきません。

ジムは出会いスポットとしての人気も高いです

もう一つのメリットとして、ジムでの出会いも期待できます。先ほども言ったとおり、ジムはひとりで来るところです。

つまり、女性客だってほとんどの人はおひとり様です。ジムでの出会いから始まる恋愛は案外多いそうで、婚活の一環としてジムに通い始める女性も多いんだとか。

そういった「出会い目的の女性」を見分ける方法は簡単です。単純に、男性客をチラチラ見ている女性は間違いなく男を漁っています(笑)純粋に体を鍛える目的でジムに通っている女性はとてもストイックですので、自分のことしかみていません。

男漁りをしていそうな女性がいたら注目しておき、さりげなくその女性が利用しているマシンの隣にいってみたり、きっかけがあれば話しかけてみたりと、ジムから始まる出会いもあるんです。

というか、ありました(笑)

ジムで知り合った女性との交際は、そのままジムが待ち合わせ場所になりますので本当に便利でしたよ。人妻ではなく、20代前半の若い女の子でしたが、人妻ばかり抱いている中で若い女の子とのセックスもいいアクセントになってとても楽しめました。

時にはジム内のトイレや更衣室でセックスをしたり、フェラチオで抜いてもらったりしたこともありました。いま思い出しても思わず勃起してしまうほど、刺激的な経験でしたね。

ジムで汗を流し、セックスで汗を流し、身も心も健康になって帰ってくる。「ああ、これが充実した人生というやつか……」と、当時はしみじみ思ったものです。

男性は、自分の妻に対してさほど興味が無い

このように涙ぐましい努力をしてなんとか不倫をバレないようにアリバイ工作をしているわけですが……そもそも、なぜ女性側の浮気はバレにくいのでしょうか?

それは多くの男性が、自分の妻に対してはもう「女」としての興味を失ってしまっているからだと思われます。

わたしもそうなのですが、妻のことは大事に思っているものの、それは家庭における母の役割によるところが大きいです。残念ながら、異性としての付き合いはもうお互いに期待をしていない状況です。もうすでに何年もセックスレス状態ですからね。

わたしの妻だって、本気で調べたらきっといろいろ出てくることでしょう。わたしが浮気をしているんですから、妻が浮気をしていたってなんの不思議でもありません。むしろ、してほしいとすら思えています(笑)

そうすれば、わたしの浮気がバレたとしても喧嘩両成敗といいますか……お互い様だったね、ということで話がつきますからね。

そういう意味での「もし自分の浮気がバレた時の保険として、妻が浮気をしているなら知っておきたい」気持ちはありますが、男として「人の妻に手を出すなんて!許さんぞ!」といった気持ちは、もはやありません……。

まあ、自分がさんざん人の妻に手を出している手前もありますし、妻だってひとりの人間なのですから欲があって当然でしょう。その欲をわたしが満たせないのであれば、他の人にすがるのも無理はありません。

これはなぜ自分が不倫をしてしまうのか、の裏返しでもありますからね。なんにしろ「バレなければそれが一番いい」というのが今のわたしの考えです。

スマホ対策

不倫がバレる理由で多いのがスマホです。

ある時パートナーにスマホを見られ、メールなどの履歴を観覧されバレるというのは非常に多いケース。

ただ不倫相手と連絡を取らない訳にはいかないので、不倫をバレない様にするための連絡方法テクニックを紹介します。

まずメールの履歴は確実に消しておきましょう。

メール内容を見られてしまうと、不倫相手の登録名をアレンジしたなどの小細工では逃げ切れません。極力痕跡を消しましょう。

次に最近のLINEなどのアプリを利用した連絡履歴。こちらも相手が勘が良ければ探られます。むしろ、いまならまっさきにチェックされるかもしれません。LINEは履歴を自由に消すことが出来ますが、アプリによっては履歴が消せない場合もありますし、アプリだからバレにくいというのは軽率です。

Gmailアドレスの共有

121114CIA_scandal_flowchart_j-thumb-640x360-67467

アメリカのCIA(中央情報局)といえば世界でも最高峰の情報機関であり、その長官ともなればまさに全世界の情報を握り、コントロールする術を知っている情報のスペシャリストといえます。

そんなCIAの元長官が不倫相手との連絡手段に使っていた方法が明らかになりました。絶対に不倫がバレない連絡手段と言っても過言ではありません。これはぜひ真似したくなりますよ。

絶対にバレない不倫メール 元・CIA長官の裏ワザ

元・CIA長官デヴィッド・ペトレイアス氏の不倫相手で、伝記作家のポーラ・ブロードウェルとのメールのやりとりが絶妙だった。

それは、Gmailアドレスの共有だ。

【1】Gmailで新規のアドレスをとる。

【2】不倫相手にログインIDアドレスとパスワードを教える

以上!

それって普通でしょ?と思うが、ここからが絶妙!

実は、メールをやりとりしないのだった。

メールのメッセージを下書き保存するのだ。送信しない!
これだとたとえCIAが全メールを傍受していても、傍受されない。

【3】不倫相手は、同じログインIDでパスワードで下書きを読み、さらに下書きを書き込むというシンプルでありながら巧妙な同一人物になるという手法であった。

http://4knn.tv/never-found-out-for-affair/

思わず、なるほど……!と唸ってしまいますよね。送信するからログとして記録にのこるのであって、送信をしなければ決して証拠がのこることはない、というわけです。

さすがCIAの長官という情報のスペシャリストが編み出した技です。これならまず絶対に安全ですよね。

でも、これがニュースになるってことは結局、不倫がバレてるじゃん!!

と思うかもしれませんが、不倫がバレたきっかけはこのGmailのやりとりではなく、不倫相手のジャーナリストがCIA長官の知人女性に対して嫌がらせのメールをしつこく送っていたことが直接の原因です。

その相談をきっかけに外部の調査が入り、結果としてGmailとは別なところから証拠を掴まれてしまうとの顛末でした。

このやり取りの方法はその後の聞き取り調査などから浮かび上がってきたのでしょう。この不倫相手が嫌がらせのメールなんかを送らなければ……きっと今でもデヴィッド・ペトレイアス氏は長官の座に収まり続け、不倫をし続けていたのかもしれません。

相手の女性の行動や感情までをコントロールすることはむずかしいですが、このGmailの下書きを用いた連絡手段はかなり安全性の高い手段ですので、ぜひとも真似したいですね

 逆転の発想で、見られても困らない連絡方法を確立する

ではもっとバレにくい連絡方法はないか。

一つ案として上げると、ブログです。

無料ブログを一つ立ち上げて、そこの掲示板機能で連絡を取ってみましょう。

ブログは公に公表されているので危険かと思うかも知れませんが、基本的に記事も人気もない過疎ブログの内容は誰も見ていません。

WEB上のデータとなり、携帯自体には痕跡は残らないので(観覧履歴などは注意が必要ですが)、現実的に考えてバレにくいです。

掲示板の書き込みも事が過ぎたら直ぐに消せば、もう探る方法はないでしょう。

100%とはいえませんが、バレにくい方法なので一度試してみては!?

残業

もしもあなたが妻帯者だとしたら、不倫を隠すのって難しいですよね。今回は、不倫を隠すテクニックとしての残業のお話です。

恋愛を始めると普通の恋愛でもお金がかかるものですが、不倫となるとますますお金がかかります。一回一回に会うことが特別な時間であるため飲食などについついお金をかけたくなります。

バレても良い関係ならば、日中の公園で会うこともできますが、周囲にばれない場所を選ぶとなんだかんだとお金がかかります。そのお金の問題とバレないようにすることの両方を解決する方法があります。

妻に不倫をしている時間など無いことを給料明細の残業代でアピールするのです。真面目に残業をしてもダラダラと残業をしても、残業をすればたいていは残業代が入ってきます。

そして、給料明細には残業時間が記載されることはあっても、残業日時が記載されることは稀です。「最近残業が多くて大変である」ということを伝えつつ、給料明細の残業時間を見せてアピールしましょう。

証拠となる数字があると女性は信じることが多いものです。そして、妻には残業と思っていただいて、たまに定時に仕事を終わらせて不倫を楽しみましょう。

この方法は、ゆっくり休む日などは減ってしまうため、若くて体力のある方にお勧めします。また、役職に就くと残業代は出なくなったり固定になることが多いので、会社で役職に就く前の方にお勧めします。!

30代40代人妻だからこそ覚えておきたい口説きのテクニック

30代40代人妻を、おばちゃんあつかいせず、独身女性と同じように接すればきっと相手も喜ぶはず……と、思っている男性諸君!

さらにもう一歩踏みこんだテクニックを利用して、30代40代人妻の心をガッチリつかんでみませんか?

実は、30代40代人妻だからこそ覚えておきたい口説きのテクニックがあるのです!

このテクニックを覚えておけば、人妻を「落とす」努力をしなくても人妻の方から食いついてくるかもしれませんよ!

バブルと無縁な人妻の誤解

30代はもちろん40代前半も、若い頃はすでにバブルは崩壊後モード。いわゆるバブル全盛期に遊びまくったのは40代後半から50代の人たちとなっています。

とは言え女性の場合、付き合う男性がちょっと年上ならバブルの恩恵をしっかり受けている世代。バブル世代ではないものの、バブルの魅力は理解している女性たちなのです。

そのため、特に年上のお姉さん的なノリで、30代40代の人妻を落とそうとする年下男性はもちろん、同世代の30代40代男性も、少し背伸びをして扱うくらいがベターと言えるでしょう。

トレンドよりも90年代の話

やはり30代40代の人妻には時間も経済力も独身時代より劣るため、最新のトレンドは鈍くなっているのが正直なところ。そして、なんといっても一番食いつきがいいのは90年代。

テレビドラマや音楽、雑誌、漫画など今ではネット1つですべて解決できる娯楽を、夢中で追いかけまわしていた時の話が最も盛り上がります。

バブルネタで注目を集めているお笑い芸人平野ノラも実は、バブルを知らない世代。

若者にとは違う、あるあるネタとして笑う人がいるように、90年代のトピックは会話に困ったときの鉄板ネタとして覚えておくのが賢明です。

男の立ち振る舞いはオラオラ一択

最近は星野源をはじめ、濃い顔で派手なイメージの強い男性よりも、いわゆる草食系と呼ばれる優しい人柄のタイプが人気。実際、阿部寛や沢村一樹といったタイプは同性からの支持者が多いですね。

とは言え、30代40代人妻に対しては、見た目問わず古き良きオラオラ系なバブル感溢れる男性が人気。

特に、移動は車やタクシー、旅行好き、ブランド好きなど今では“やりすぎ”なくらいのバブルっぽさが好かれますが、いずれも根本的には“羽振りの良さ”という経済力が注目されています。

実際、出会い系で知り合った人妻にお金を注ぐのは難しい男性の場合、身の回りの小物だけでもアクセントにブランド物を投入すると、好感度がグンッと上昇するでしょう。

ただし女性の扱いに古さは厳禁

そこで、気を付けたいのが「じゃあ、男尊女卑気味な扱いがウケるの?」という勘違い。

残念ながら、昭和のように「女は男の3歩後ろを……」という古い考えはウケません。都合が良い話ですが、女性の扱いは今を意識したレディーファーストな立ち回りが安心です。

男は男尊女卑が強い古さを出しつつも、女は男女平等の新しさのある行動。まぁ、そんな女性のわがまますらも“可愛らしさ”のひとつとして受け入れるしかありません。

特に、仕事や家事、育児に忙しい人妻女性は、20代や30代の独身女性を羨ましく感じていることも。「主婦なんだから当たり前」で終わらせず、頑張っている姿をたっぷり褒め称えてあげましょう。

30代40代人妻だからこそ覚えておきたい口説きのテクニックまとめ

実は、20代の女性や独身女性よりも心を掴むのがわかりやすいのが、30代40代人妻の特徴でもあります。

このコツさえ掴めれば、必死に「何とか一発ヤラせてほしい!」と頑張らなくても、相手から簡単に股を開いてくれることも?!

バブル世代ではないものの、バブルを身近に感じてきた青春時代を、もう一度味合わせてあげる。そうすれば、自然とあの頃を思い出して、気持ちまで若くなるのが女性。おだてて気を使うよりもよっぽど簡単にセックスまでもっていくことが可能です。

30代40代人妻タイプ別攻略法まとめ

0070happy出会い系サイトの攻略法は30代40代の人妻を狙うことです。

彼女や結婚相手を見つけるのではなく、ただただんにセックスの相手が欲しいなら、競争率の高い若い女の子を狙う必要はないのです。人妻なら、若い女の子を狙うよりも、はるかに小さい労力でセックスを成功させることができるのです。

30代40代人妻は、まだまだ十分体は若いしテクニックもある。交際相手を探しているわけでないから、お互い割りきった体の関係に向かうことができます。デートやプレゼントなど、面倒なことは一切必要ありません。

午後の昼下がり、時間をもてあました人妻は出会い系の世界に没頭しています。

人妻たちの特性や、求めているものを理解し、それにあわせた攻略法で攻めれば、魅力的な人妻とセックスライフを楽しむのは難しいことではないのです。

本日は、30代40代人妻タイプ別攻略法をまとめてみました。

なお狙ってはいけないタイプの人妻は「問題の多い人妻をタイプ別に紹介」にまとまっておりますのであわせてごらんください。

人妻を知り、成功率を上げる

出会い系コンテンツでは人妻は暇人タイプ・性獣タイプ・疑似恋愛タイプの3つに分類できます。

出会い系には人妻がたくさんいるので、数多くトライできるという魅力がありますが、彼女たちが何を求めているかを把握し、常に相手の欲求を満たし続けるのが攻略のコツです。

人妻を知る=出会い系での成功率を上げることにも繋がるので、実のある出会い系ライフをエンジョイするのであれば、人妻の攻略法は必須なのです。

暇人タイプ(時間を持て余しているタイプ)

子供が学校へ行き、家事が終わった午後の昼下がりには人妻はすることがありません。

ママ友とのお茶会だって毎日は開催できないし、特定の趣味があるわけでもない……。

暇で仕方ない奥様が利用するのが出会い系サイトであり、自分の相手をしてくれる男性を求めて日々活動を続けています。

その結果、平日の昼下がりのラブホの利用者はほぼ人妻であり、大型ショッピングモールの駐車場は相手待ちの人妻で溢れ返る始末。

また、暇つぶしができるだけでなく、不倫というスリリングな関係を構築することで燃え上がるようなセックスが堪能できる魅力もあります。

このタイプの人妻は攻略がしやすく、とにかく自分と関係を持ってくれる男性なら大歓迎で、時間やフィーリングが合えば高確率でヤラせてくれるでしょう。

変速勤務で平日休みが多い男性には、暇な人妻は非常におすすめです。

性獣タイプ(欲求不満)

旦那が忙しくて夜の相手をしてくれない、アブノーマルなセックスばかりで全然満足できないなど、旦那への性の不満が溜まりに溜まっている人妻たち。

性の不満はストレスに直結し、肌の調子やホルモンバランスを乱す厄介な存在に……。ストレスを溜め込まず、魅力的な女性でいるためには性欲処理は必須事項です。

爆発寸前の性欲を発散するべく利用するのが出会い系サイト、若くてビンビンの男性や極上のセックススキルで快楽へ誘ってくれる男性を日夜求めています。

このタイプの人妻は当然セックスがお目当て、出会い系でのやり取りの中でもエッチな話題や性に関する話をぶっこんでくる人が多いので、非常に分かりやすいです。

しかし、相手は自分の欲望を満たしてくれる相手を求めていますので、1回ヤッて満足できなければ即切り、なんてこともしばしば。

男性経験が豊富な奥様方、そんな女性を満足させるためにはある程度のセックススキルやバリエーションは必要不可欠。

出会い系で30、40代の人妻を狙うのであれば、精力とテクニックを持って攻略に勤しんでいきましょう。

疑似恋愛タイプ(甘酸っぱい恋愛)

人妻だって立派な女性。結婚する前は胸をときめかせる出会いやデート、セックスを多く経験して今の結婚生活に至っています。

子供が生まれてからは2人きりでデートすることもなくなり、昔の情熱的で自分のために必死だった旦那の姿は、今や見る影もありません。

そんなロマンチックな人妻が利用するのが出会い系サイト、あの頃の甘酸っぱい経験を疑似体験するべく理想の男性を探し求めています。

このタイプの人妻の場合は肉体関係を優先するのではなく、ちょっとしたデートや雰囲気重視のロマンチックな疑似恋愛を求めている傾向が強いです。

ですので、性欲が強い年下の若い男性ではなく、似たような経験をしている同年代の男性の方がアプローチしやすいでしょう。

不倫相手絶賛募集中の殿方には、こういった人妻との関係も魅力的で良いかもしれません。

30代40代人妻タイプ別攻略法まとめ

出会い系で30代40代の人妻の最終的な目的は男性との肉体関係を持つことが目的であり、ヤリやすく初心者でも敷居が低いジャンルです。

ですが、旦那という存在がある限り、常に危険と隣り合わせのスリリングな関係なので、セフレや不倫相手にするのであれば股がゆるくて口が堅い人妻を選ぶと良いでしょう。

旦那にバレないよう人妻との肉体関係を持続させるのも、デキる男の嗜みですよ?